2021年10月30日

11月瞑想&呼吸法〜内なる静けさと揺るぎない軸を作る


オンライン
瞑想&呼吸法
〜内なる静けさと揺るぎない軸を作る



瞑想&呼吸法.jpg



毎週月曜の夜(日本時間)オンラインにて瞑想会を行います。

この狂った世の中に吞み込まれて、

自分自身の大切なものと切り離され、

真実は何か、を見る目玉を覆われてしまいがちな、

この世界全体の恐慌に生きる私たちは、

いま、いまこそ、

しっかりと自分の軸を保ち、自分にとってなにが必要なのか、なにが大切なのか、

誰かの意見や世間の目に振り回されず、

自分自身の中心と繋がって生きることが大切です。

みなさん、あらゆる情報のスイッチを切って、瞑想して本来の自分へ繋がりなおしましょう。

マスクを外して、呼吸をして、生きている喜びを体に知らせましょう。

ジタバタもがくよりも、まずは、じっくり「いま・ここ・わたし」を感じることで、

ここから先の未来が変わってくるはずです。

そして、ヒーラーであるユキ ラクシュミナラヤニと共に瞑想することで、あなたのエネルギー的なサポートとなります。

マントラ・イマジネーション・ボディ・チャクラ・慈悲・許し・呼吸・声・などなど、

集まってくださる方々を感じて、そのときに必要だと感じる瞑想をガイドさせていただきます。



日程:
11/1、8、15、22、29 月曜


時間:
日本時間 21:00〜22:00くらい、ドイツ時間 13:00〜14:00くらい


会場:
オンライン zoom(お振込完了時にリンクをお知らせします)


参加費:
月謝月4回・・・・・4800円/36ユーロ
月謝月5回・・・・・6000円/45ユーロ
一回ずつ・・・・1500円/10ユーロ
※前払い制とさせていただきます



おまけ特典:
月謝でご参加の方には、リラクゼーションストレッチの動画をプレゼントさせていただきます。



キャンセルポリシー:
一回ずつのお支払いでご参加のかたへ、
当日の開始時間から3時間以内のキャンセルは、キャンセル料として500円/4ユーロとさせていただきます。
賃料を払ってお部屋を借りてオンラインクラスをしておりますので、どうぞご理解くださいませ。

月4回、5回の月謝でご参加の方へ
欠席されます時は、返金はできませんことをご了承くださいませ。(どうしてもの時はご相談ください)



お支払い方法:
@日本のゆうちょ銀行にお振込
Aドイツの銀行にお振り込み
BPaypalで送金(手数料がかかります)
Cクレジットカードで支払い(Paypal経由なので手数料がかかります)


申し込み・お問い合わせ: 
ykyogaism@gmail.com


最小催行人数 : 3名(前日までに満たない場合は中止となりますことをご了承ください)




ナビゲイター紹介:
ユキ ラクシュミナラヤニ(山梨出身・ドイツ在住)

指導歴23年以上の豊富な知識と、様々な国での数々のトレーニングを通しての経験と、日本シャーマンの子孫としての生まれ持った独特の感性を活かし、日本・アジア・ヨーロッパ世界各国にて、個性的なWS・イベントで活動中。

ヨーガ、座る瞑想・動きの瞑想、ムーブメントメディスン、スピリチュアルカウンセリング、エネルギーワークなどを通して、身体・マインド・魂の調和と、陰陽のバランスをサポートするイベント活動をしている。

「輪をプロデュースすること」に意識を向け、内と外との繋がり、人と人との繋がり、人と地球との繋がり、などを通して、内なる地球との共鳴と、「それぞれの命への祝福」を感じられる場を作ることに情熱を注いでいる。

様々な国でパフォーマンスを提供し、「踊ることは祈り」として、地球上のご縁のある様々な場所にて、踊ることを通して独自のセレモニーとしての祈りを届けている。

詳しいプロフィールはウェブサイトをご覧ください。

HP: http://beyond3.jimdofree.com/  
インスタ: yukilakshminarayani
ブログ: http://yukismyogaism.seesaa.net/
Face Book : Movement Medicine Elemental Dance with Yuki



【関連する記事】

2021年10月07日

(10/7更新)ブラッシュアップ再受講 新サイキックプロテクション


「ブラッシュアップ再受講 新サイキックプロテクション」




新SPブラッシュアップ.jpg



(10/7更新)

受講日程が決定しました。

10/21木曜18:00〜20:30くらい 日本時間
オンラインzoomにて

場所:オンラインのかたは世界のどこからでも。対面の方は山梨県中央市(お問い合わせください)

お申込み・お支払い締め切り:2021年10/20水曜 22:00 


すでに、伝授講習をお受けになられたかたに、エネルギー調整や活性化など、今後も役立てていっていただくために、
新規で新サイキックプロテクションをご受講される講習に、特別価格でご招待させていただきます。
かなりブランクがあっても、サポートしますので大丈夫ですよ!


***********************




新サイキックプロテクションを、これまでたくさんのかたに伝授させていただきました。

新サイキックプロテクションは、ただブロックするだけではなく、愛となって対象者に帰っていく、本当に素晴らしい愛のワークであり、宇宙的・霊的・人間的な成長が起こる大変素敵なワークです。

ワークは詳細はこちら。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/408610523.html

伝授講習の詳細はこちら。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/409862235.html




すべてのあらゆる伝授講習は、本当にわたしの喜びです。

おひとりおひとりとのご縁に感謝をこめて、心を込めて、丁寧に伝授させていただきますのがわたしのスタイルです。

すべてのかたがたにそれぞれの歴史があり、それを上手に今後に活用できるように、あらゆる伝授ワークをさせていただいております。


すでに、伝授講習をお受けになられたかたに、エネルギー調整や活性化など、今後も役立てていっていただくために、

新規で新サイキックプロテクションをご受講される講習に、特別価格でご招待させていただきます。

かなりブランクがあっても、サポートしますので大丈夫ですよ!



ブラッシュアップ再受講費:120〜150分 6000円
※皆様とのご縁に感謝を込めましてかなりなライトワーク(奉仕)価格となります。


場所:オンラインで地球のどこでもご参加可能です。




お申込み・お問い合わせは
ykyogaism★gmail.com ←★を@に変えてください


どうぞ必要な方と再びご縁が結ばれますように。
つながりに感謝を込めまして。
合掌
ユキ



2021年10月04日

(間近!)Movement Medicineオンライン「背骨・中心から開く〜リサーチコース」



Movement Medicine Elemental Dance・オンライン
「背骨・中心と繋がる〜イントロダクション」
「背骨・中心から開く〜リサーチコース」




背骨リサーチコースs.png



(10/4更新)

いただきました感想を許可を得て公開させていただきます。

今週10/8から、一緒にリサーチしましょう。まだ間に合いますよ。

お申込みお待ちしております!




わ〜〜〜〜💗Yukiさん、楽しかった〜〜〜!!!
ひとりでおうちでMovement medicineどうなの〜〜?と思ってましたが背骨の画像、動きの画像を見てから動いたら「あー、この動きもこの動きも全部めっちゃ背骨からうごいてる〜〜〜」と実感して、あー動かしてみたりこー動かしてみたり探求できました。
前回のワークショップでYukiさんが言っていたYour body knows.、もっともっと深めたいです。頭が忙しいので😀
Mさん



今日はとても良い時間をありがとうございました!
中盤でゆきさんが背骨と体の動きについて説明をしてくださった時に、凄く納得できたのと、意識が自然と背骨や「自分自身」に変わっていることに気がつき、その後から徐々にお腹の中にいる赤ちゃんではなく、自分の動きに意識を向け、そしてその動きを楽しみながら踊っている自分がいました。そして、心から「あぁ、そうそう、楽しいんだよなぁ、MM!」と純粋に楽しんでいたら、赤ちゃんも自由になったというか解放されたように嬉しそうにしてる感覚が伝わってきました。
後は、背骨と筋肉の動きやつながりを聞いて理解を深めることが、思っていた以上に楽しくて興味深かったです!
今までのようにゆきさんの心地よいサポートで踊ることも凄く好きだったのですが、今回のように知識を入れ、そして更に自分の体に理解を深めることで、意識することが変わったり、見方を変えながら踊る時間は、頭、体、心がより一層繋がった気がして凄くしっくりきました。
Pさん







9月10月のMovement Medicine Elemental Dance オンラインは、背骨にフォーカスをしていきます。


Movement Medicineは、「いま・ここ」のあなたをあるがままで受け取る、踊る瞑想です。
身体に自由になることを許し、解放し、自然のスピリットや生命エネルギーを感じながら、
自由な動き・ダンス・形が、ご自身の身体から溢れ出てきます。
身体から自由に表れるMovementは、「いま・ここ」のあなたにとってのMedicine・癒し・活力・気づき・喜びを与えます。


「ダンス」という型や振り付けに、はまったものではなく、子供のころのように、無邪気に自由に身体を解放しましょう。


本当の意味で、私たちは地球の一部であり、自分という自然を、あるがまま動きにしていきます。
身体に記憶されているあらゆる「枠」を自由にして、自分と向き合い、身体の声を聞き、
「身体・マインド・ハート・スピリット」をひとつにしていきましょう。



動画でリサーチコースへの思いを語ってます。
https://youtu.be/XllG_xWReLI



今回の企画では、3つのスタイルからお選びいただけます。

@イントロダクションクラスは、お試し的なクラス
Aリサーチコースは、より深く身体・マインド・ハート・スピリットをつなげていく3回コース
2つのスタイルから選べます。 
平日午後週一コースと、週末夜集中コースを準備しました。





@
「背骨・中心と繋がる〜イントロダクション」
9/5(日)19:30〜21:30日本時間

内側をじっくりとしっかりと感じて身体を自由に動かしていく中で、これまで絶たれていた身体との繋がりを取り戻していきます。
とてもシンプルな動きを繰り返し(アーティキュレーション)、丁寧に丁寧に内側から感じ取っていくことで、最初は難しく感じていたとしても、徐々に身体からの声をキャッチしていけるようサポートさせていただきます。
そして、そこから、本当の意味で自由に広がっていく、という感覚を身体・マインド・ハート・スピリットで感じていきます。
解剖学的な知識も少しシェアさせていただきますので、マインドからのアプローチで実際のご自分の背骨のイマジネーションを構築していきます。
これは、私の経験から、とてもお勧めです。



A
「背骨・中心から開く〜リサーチコース」
9/10, 17, 24金曜 15:00-17:30 週一平日午後プラン 
10/8金, 9土, 10日 19:30-22:00 週末夜集中プラン

★基本的にはオンタイムの出席をお勧めしますが、もしも参加できない日は録画での参加も可能です


じっくりと丁寧に内側からの感覚で体を動かしていき、身体と繋がり、自分の中の自然を動きの中で開いていきます。
アーティキュレーションや、背骨を軸として身体を分割して感じてみることや、背骨で情報をキャッチしてのフリーダンス、さらには、解剖学的な知識を盛り込み、様々な側面からのビジョンでイマジネーションを使って身体を捉えて動かしていきます。
そうすることで、これまでなんとなくでしか感じられなかった自分自身の「三次元の身体」である「小宇宙」との繋がりが、よりくっきりとしてきて、
さらにきちんと見つめ感じることができるので、
私たちの背骨が、どんなふうに肉体的・感情的・エネルギー的に、私たちと関わっているのかをみつめることができます。

そして、背骨を中心として、身体をどう感じていくのかを、ゆっくりとじっくりと丁寧に動きの中で感じていくプロセスの中で、
私たちのエネルギーフィールドでの流れを、身体・マインド・ハート・スピリットで、十分に受け取っていきます。
大地から空へ、天から地へ、そのエネルギーの循環を動きの中で経験していきます。

その経験を、身体の動きと共に行うことで、身体の細胞は記憶し、これからのあなたの人生の、さらなる活力へとお役に立つことを期待しています。

Movement Medicine のテクニックに加えて、パーソナルトレーナーであった経験を持ち、スピリチュアルヒーラーであるユキ ラクシュミナラヤニが持つ経験をフル活用して提供させていただきます。


★録画で御参加になる日があるかたは、1回目から順番にお受けになられることを、強くお勧めします。ステップ方式で進めてまいりますので、スキップしてお受けになりますと混乱すると思います。





日時:
@「背骨・中心と繋がる〜イントロダクション」
9/5(日)19:30〜21:30日本時間


A「背骨・中心から開く〜リサーチコース」
9/10, 17, 24金曜 15:00-17:30 週一平日午後プラン 
10/8金, 9土, 10日 19:30-22:00 週末夜集中プラン



参加費:

A)@のみ・・・ 2,500円/20ユーロ

B)Aの平日・週末どちらか・・・9,000円/70ユーロ

C)@+Aの平日・週末どちらか・・・10,000円/78ユーロ

D)@+Aの平日・週末の両方・・・14,000円/110ユーロ


★1 録画でのご参加も同じお値段となります。
★2 録画の視聴期限は1週間です。(相談可)
★3 初めてMovement Medicineにご参加になる方は、オンタイムでのご参加をお勧めします。



最小催行人数 : @A共に各コース 3名(2日前までに満たない場合は中止となりますことをご了承ください)



会場:zoomにて(お申し込みくださった方にリンクをお知らせします)



お支払い方法:
@日本のゆうちょ銀行にお振込
Aドイツの銀行にお振り込み
BPaypalで送金(手数料がかかります)
Cクレジットカードで支払い(Paypal経由なので手数料がかかります)




準備:
身体を動かせる環境を作る。(2畳以上のスペース・服装)
ご自宅でなくてもインターネットにつなぐことができれば、市民館やカラオケボックスでもどこでも参加可能です。(参加者はミュートになっています。)

外付けスピーカーやハンズフリーイヤホンでのご参加を推奨します。(音量が十分にあるほうが集中しやすいです。なにもお持ちでなければ、テレビやラジカセ?に繋ぐという手もありますね)




お申込み:
こちらのリンクからお申し込みフォームにご記入ください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdX86aYEzkahtG7bNfi4U19iXt0LAKEvKFVRqnCMLcyFHuwug/viewform?usp=sf_link

申し込みフォームを確認後、こちらからご連絡させていただきます。



お問い合わせ: ykyogaism@gmail.com



ナビゲイター紹介:
ユキ ラクシュミナラヤニ(山梨出身・ドイツ在住)

指導歴23年以上の豊富な知識と、様々な国での数々のトレーニングを通しての経験と、日本シャーマンの子孫としての生まれ持った独特の感性を活かし、日本・アジア・ヨーロッパ世界各国にて、個性的なWS・イベントで活動中。

ヨーガ、座る瞑想・動きの瞑想、ムーブメントメディスン、スピリチュアルカウンセリング、エネルギーワークなどを通して、身体・マインド・魂の調和と、陰陽のバランスをサポートするイベント活動をしている。

「輪をプロデュースすること」に意識を向け、内と外との繋がり、人と人との繋がり、人と地球との繋がり、などを通して、内なる地球との共鳴と、「それぞれの命への祝福」を感じられる場を作ることに情熱を注いでいる。

そして、独特な感性で肉体を感じ取り、即興でのオリジナルなシャーマニックダンスは、表現の一つとして使っている舞踏パフォーマンスのテイストを大きく含みつつ、かつてのダンスインストラクターとしての経験や、海外でのショーダンサーの経験、そして、サーカスパフォーマーとしての経験も反映している。

様々な国でパフォーマンスを提供し、「踊ることは祈り」として、地球上のご縁のある様々な場所にて、踊ることを通して独自のセレモニーとしての祈りを届けている。

詳しいプロフィールはウェブサイトをご覧ください。

HP: http://beyond3.jimdofree.com/  
インスタ: yukilakshminarayani
ブログ: http://yukismyogaism.seesaa.net/
Face Book : Movement Medicine Elemental Dance with Yuki

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:30| ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

10月一ヶ月集中bodyアプローチ美尻編オンライン



一ヶ月集中bodyアプローチ美尻編オンライン


美尻.jpg



なんだか面白い企画が突如生まれました!

10月の一ヶ月、お尻のエクササイズ、みんなでガンバロー!という、遊びながら筋トレするプロジェクトなのです。

友人の、一ヶ月後のパフォーマンス本番(ハウルになる!というパフォーマンス)に向けてのサポートに、すごい勢いでみるみる現実化!!

さすが彼女は魔法使いだわぁ〜!

私は実は、昔はジムトレーナー、ダンスエアロビインストラクター、キックボクササイズインストラクター、ラテンダンスエクササイズインストラクター、ピラティスパーソナルトレーナー、などなど、

身体作りとエクササイズのエキスパートでありまして、東京で整理券がでるほどの結構な人気インストラクターでもありました。(過去の栄光)

今は、一見ガラリと違う、総合瞑想ナビゲイター・スピリチュアルヒーラーをしているわけですが、

いま、動く瞑想のスタイルのひとつとして提供している、ヨーガやMovement Medicine では、過去の歴史がモリモリ生かされていたりしますし、

Body/Mind/Heart/Spiritのバランスの為には、やはり、Bodyも大事で、過去の歴史と経験と知識をすべての「いま」に活かして、ここに在ります。

そして、今は、初老で更年期で肩も膝も繊細な自分の身体のケアに、ジムに行って自分自身のエクササイズをしたり、キックボクササイズを趣味でして燃えたぎってどうしようもない内側のファイヤーを、健康的な形で活用するなど、知識と経験を自分の為に使っていたのですけれど、

せっかく、よいクオリティですし、誰かにシェアしたら楽しそう!と、魔法使いの友人のお力をお借りしまして、今回のこの面白そうな企画となりました。



参加方法は、zoomでオンタイム生参加、または、Facebook liveのアーカイブで、いつでも何度でも無制限、または、その両方。

すごいでしょう?こんな親切設定なうえに、参加費はドネーションです。

私自身も楽しむぞ!な意欲マンマンのご奉仕企画。

私の気が変わる前に、どうぞこのチャンスに飛びついちゃってください!



zoomでオンタイム生参加は

10月毎週火曜19:30

です。



zoomオンタイム生参加されるかたは、あなたにダイレクトにアドバイスが出来るので、さらに、結果が期待できますよ!

それと、私も、見えない人に指導するより、目の前にいる人に提供するほうが、断然やりやすいし、楽しい!zoomでオンタイム生参加でぜひ!

そして、facebook liveはアーカイブに残しますので、途中から参加でも、過去のエクササイズの動画がみれますよ。(録画には私の映像のみでzoom参加者は映らないはずですので、ご安心を)

参加されるかたは、FBの秘密のページに招待しますので、お知らせくださいませ。

FBをやっていない人も、zoom参加できますので、直接ご連絡くださいませ。

皆でさわやかな汗をかこう〜!

下記、友人の記事です。

細かく書いてくれているので、Facebookやってるかたは、よかったら読んでみてください。

そして、私にメッセージを添えて友達申請してください。(Facebook : Yuki Lakshminarayani)


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4080252842084106&id=100002982911364&ref=m_notif¬if_t=group_activityhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4080252842084106&id=100002982911364&ref=m_notif¬if_t=group_activity



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:35| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

自然界のスピリットと繋ぐコネクター


自然界のスピリットと繋ぐコネクター.jpg


《自然界のスピリットと繋ぐコネクター》


星野道夫さんのことを考えていた。

熊に自分の皮膚を、肉を、内臓を、骨を、

引きちぎられている感覚を想像してみた。

私はイマジネーションに優れているので(霊媒体質・トランス体質)

その人のエネルギーを自分に纏って、アリアリと感じることができる。

普段はお仕事での個人セッションの中で、必要があるときしか意図的にトランスしないのだけれど

今日は、想像していたら、ソファーで知らずにトランスしてしまって、

夫に「大丈夫か?Are you ok?」と、顔をのぞき込まれた。





熊の神聖さをリスペクトし、

熊に愛と感心を注ぎ、

熊に全幅の信頼と深い理解を持ち、

そして、

熊に地肉を捧げ、

地球の命の循環のサイクルの一部となった星野さん。

文献によると、熊に身体を咥えられ、森へと運ばれていく彼は、泣いていたという。

それは、悲しみと痛みと裏切りと無念への涙だったかもしれないけれど、

でも、あれだけ、

純粋に自然を愛し、

動物のピュアさと繋がり、

スピリットを尊重し、

地球からのメッセージを受け取り、

そして熊を信じていた彼だったから、

ネガティブな意味だけではない、他の意味を含んだ最後の涙であったのかもしれない。

私が2020年にアマゾンを訪れたとき、

原住民の部族の顔にペインティングをした男性が、深い森の中に悠々とそびえる巨大な聖なる木を指差して言った。

「すべてのシャーマンは、肉体が死んだ後は、この神聖なる木に還る」

星野さんは、インディアンのシャーマニズムに深くリスペクトをしていたから、

彼のたましいも同じ様に、

きっと、文字通り、地球の一部へと還っていき、

たましいは、常に、森や氷河や熊とともに在るのだろう。(星野さんが「たましい」と平仮名で表現するのが好きだ)

トランスして私が感じたこと・見たことは、

こんなところにひょっこりと書くものではないし、

自分のエゴを育てても仕方ないので、

私のハートの宝箱にしまっておこうと思う。





私は星野道夫さんの感性が文字で表現する、言葉と、息遣いと、間合いと、静寂が好きだ。

文章の中に広がる広大な空間や、

文字と文字との隙間隙間に、

自然界のスピリットの気配をシンシンと感じる。

まるで

ただ、読んでいるだけで、

知らず知らずに、自然界のスピリットと繋がってしまうようだ。

彼はそのように意図しているわけではなかっただろうし、

読んでるほうも、それを期待しているわけではないだろうけれど、

彼の感性から美しく紡ぎ出される響きのよい言葉たちを、丁寧に読み進めて、想像の旅をしているだけで、

いつの間にか、自然界のスピリットと繋がっている。



これなんだ。

私が本当の意味で、私の人生を使って、したいことは。

私が自分の活動を通して目指しているのは、ここなんだ、と共感する。

私は、自分がしているすべての活動に

「内なる地球と外なる地球とのコネクション」

のエネルギーを込めている。

そして、私は「コネクター・繋ぎ人」である素質を持っているので、

関わるかたへ、自然界のスピリットとの繋がりを無意識にシェアしている。

ヨーガでも、

Movement Medicine でも、

シャーマニックヒーリングセッションでも、

また、

私の書く文章にも、

踊っているエネルギーにも、

瞑想しているエネルギーにも、

祈りの旅をしているときにも。

いつの間にか、

知らず知らずに、

意図していなくとも、

気づかないうちに、

出会って、ご縁のある人々はそのとき必要な分だけ受け取っていく。

星野さんの文章を読んでいると、私はとても共鳴する。

彼は、淡々と、彼の美しい冒険や、アラスカの大自然での生活のエッセイを書いているのだけれど、

そこには、彼の「コネクター」としての叡智が大きく働いている。

誰かや、何かを批判するでもなく、

こうするべき、こうあるべき、と誰かや、社会に、自分の正義を押しつけようとするでもないというのに、

彼を感じる(文章を読む)だけで、

人々に、自然界のスピリットと繋げるサポートをしている。

私は「コネクター」として無理矢理、私の力で誰かをこじ開けるような事はしない。

ご縁で出会う人々や、

私の声の宇宙波動が響く人々や、

私の体が創り出すムーブメントからのエネルギーや、

私の文章から醸し出される内なる静寂など、

に共鳴する人々に、

ただそっと

「鍵」を渡しているのだろう。

そのドアは、私が開いてあげるのではなく、

それぞれ自らの手で開くからこそ、人生の意味が深まると感じる。

私は「鍵」を渡し、ドアの居場所のヒントを与え、開け方のコツも囁き、あとはそれぞれの人のたましいを信頼して見守る。

このお役目は、私のハートからの喜びであるから、

私自身がいつでも、そのための準備が出来ている状態でいるように、

常に、目を開いていよう、と努める。

森や植物や野生動物の純粋性に、自分の波動がいつでも近づいたものであるように、

人間サイドのわたしの埃を、日々、お掃除していこう。

きりなく出てくる埃だから、常に、意識しなければ。

今のこの狂った世の中にいても、

ただただ、自分の中のPure self と、地球の純粋性・宇宙の愛と、

繋がっていよう。



ありがとう。星野さん。

なんだか、彼が同志のように感じられ、そして、地球の同じ担当部署の先輩のように親しみを感じる。(おこがましいです)

深い敬意とともに。
合掌





≪オンラインクラススケジュール≫

◎Movement Medicine オンライン
リサーチコース「背骨・中心から開く」
3回コース 
10/8金, 9土, 10日 
19:30〜22:00日本時間 12:30〜15:00ドイツ時間
MMリサーチコースの詳細はこちらのページをご覧ください。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/482976352.html



◎ヨーガ・瞑想

🍀9/29水曜20:00日本時間 13:00ドイツ時間 
オンライン・シヴァナンダヨーガ

🍀10月毎週?月曜 21:00
静けさと繋がる座る瞑想&マスク外して呼吸法・いろいろ週替わりで・オンライン

🍀10月毎週?水曜 20:00
シヴァナンダヨーガ・オンライン

★ヨーガクラスは2時間・瞑想クラスは1時間です。

シヴァナンダヨーガの詳細はこちらをご覧ください。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/479645501.html



≪おまかせ・なすがままシャーマニックヒーリング個人セッションご予約(オンライン)≫

グループクラスよりももっと深めたいかた、今!重要なとき!と感じるかた、
より開かれたいかた、お悩みのトピックがあるかたへ、ピンと来てる方へ。
大変ご好評をいただいております。
シャーマニックヒーリング、創造療法(アートセラピー)、スピリチュアルカウンセリング、浄霊、カルマサポート、エネルギー調整、などなどなすがまま。
私自身、セッションをさせていただくことが本当に大好きなので、喜びのままにワークをさせていただきます。
これまで、私のエネルギーワーク・ヒーリング伝授講習をお受けになった方の、スーパービジョンに、そして、これまで、私から能力開発ワークをお受けになった方の、もろもろの調整にも、どうぞご活用ください。
ご予約可能日程はお問い合わせくださいませ。

セッションの詳細はこちら

https://beyond3.jimdofree.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E5%AF%BE%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:47| わたしについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

Dance anywhere : 25 - イタリア・チンクエテッレ


{ Dance anywhere : 25 - Cinque terre, Italy イタリア・チンクエテッレ }


Acknowledging is already healing.

「ゴメンなさい、私の言葉は強すぎるよね」

と私は言った。

「いや、強すぎないよ。ある面では、むしろ君は脆くて儚いんだ。」

とあの人は言った。

その言葉が繰り返し、耳に残って離れない。

私は、強くなる理由があって強くなったし、

それはやはり、脆さであり儚さであり繊細さから始まっているのだ。

自分自身の持つすべての「わたし」に

ジャッジ抜きに、

気づいて、見つめて、そうだよね、よくわかるよ、アリガトウと言うと、

それはすでに、癒しなのだ。

そんなことを見つめながら、

私は今日も「わたし」を踊る。

踊ることで、

細胞レベルから気づき、そして癒されていく。

そのプロセスが、地球への癒しとなる。

Instagram : yukikakshminarayani



9月Movement Medicine オンライン・リサーチコース
「背骨・中心と繋がる/から開く」
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/482976352.html

動画でリサーチコースへの思いを語ってます。
https://youtu.be/XllG_xWReLI



Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。
私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。
宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用して、ご縁のあるかたへシェアします。


Dance anywhere 25 イタリア・チンクエテッレ.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:23| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 24 - イタリア・チビタ・ディ・バニョレッジョ


{ Dance anywhere : 24 - Cvita di Bagnoregio, Italy イタリア・チビタ・ディ・バニョレッジョ }


Dance in front of Earth vagina.

地球のヴァギナの前でのダンス。

うねり波立ちながら湧き上がる

クンダリーニエネルギーにフォーカスして

それを急がせず緩やかに平和的に

エクスタシー・生命力に変えていく

呼吸・ムーブメント・瞑想・イマジネーション・感性・信じること・愛すること

それらを実践して

命の炎のクオリティを上げる

Instagram : yukikakshminarayani



9月Movement Medicine オンライン・リサーチコース
「背骨・中心と繋がる/から開く」
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/482976352.html

動画でリサーチコースへの思いを語ってます。
https://youtu.be/XllG_xWReLI



Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。
私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。
宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用して、ご縁のあるかたへシェアします。


Dance anywhere 24 イタリア・チビタ・ディ・バニョレッジョ.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:20| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 23 - イタリア・プロセノ


{ Dance anywhere : 23 - Proceno, Italy イタリア・プロセノ }


A message from Sunrise.

朝日からのメッセージ。

私はいつもあなたと共にいます

私はあなたを見守っています

私はあなたの素晴らしさを知っています

私はあなたの美しさを照らしています

私はあなたの底抜けの愛を信じています

私はどんなときでもあなたを見つめています

安心して、守られて、信頼して、

いつでも寛いだ気分で、

出会うすべての中で愛を見つけて、

どうぞあなたらしく生きてください

Instagram : yukikakshminarayani



Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。
私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。
宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用して、ご縁のあるかたへシェアします。


Dance anywhere 23 イタリア・プロセノ.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:17| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 22 - イタリア・トスカーナのどこか


{ Dance anywhere : 22 - Somewhere in Tuscany, Italy イタリア・トスカーナのどこか }


Oh Wind, please bring my love to the world.

愛は風に似ている

空に流れる雲を見ていると、そこに風があることを知る

雲が自分の力で動いているのではないことを、皆知っている

目には見えないけれど、そこに存在することを誰もが知っている

目には見えないけれど、確実に存在するものが、私たちを動かしている



愛は風に似ている

風が皮膚をすり抜け、髪をなびかせ、時には勢いよくハグをしてきたり、時には頬に唇にキスをしてきて、

私たちを喜ばせる。

その風を掴んで留めてしげしげと観察することはできず、

いつでもスルリと通り過ぎて、個体としては残らないけれど、

でもそれを確実に感じることができ、いつまでもその感覚を覚えていることができる



愛は風に似ている

例えば、窓越しの離れたところにいると、肌で感じることはできないけれど

でも、対象物が揺れ踊るのを見ることで、ああ、そこに風があるのだな、と信じることができる

相手がいるからこそ、そこに愛が存在することがわかる

相手に響くことで、愛がそこにあることを理解する



あの鳥たちは

風の流れに乗って空を滑る

私たちは

愛という海の波で踊りながら

関係しあうことで愛を確認して生きている

対象がいてくれることで、自分自身の愛が照らし出され、自分自身の愛を知ることができる

Instagram : yukilakshminarayani



Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。

私が孤独でどうしようもない時に、「私はダンサーだ。私にはダンスがある。私は独りではない」ということを思い出させてくれた私の親愛なるメンターに刺激を受けて閃きました。

私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。

宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用して、ご縁のあるかたへシェアします。


Dance anywhere 22 イタリア・トスカーナのどこか.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:15| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 21 - Siena, Italy イタリア・シエナ


{ Dance anywhere : 21 - Siena, Italy イタリア・シエナ }


Life is just like a game.

人生はゲームだ。

トラブルに直面したら、ちょっとだけ凹んで、

その後は、

アホみたいに脳天気になって

深刻になりすぎずいたらいい。

馬鹿らしいと見えることに

真剣に情熱を注げばいい。

そうしたら必ず、トラブルの後には絶対に

感動的ななにかと出会うことになっているんだ。

人生は勝ち負けのないゲームだ。

Instagram : yukilakshminarayani



Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。
私が孤独でどうしようもない時に、「私はダンサーだ。私にはダンスがある。私は独りではない」ということを思い出させてくれた私の親愛なるメンターに刺激を受けて閃きました。
私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。
宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用して、ご縁のあるかたへシェアします。

Dance anywhere 21 イタリア・シエナ.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:13| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 20 - イタリア・オルチャ渓谷


{ Dance anywhere : 20 - San Quirico d'Orcia, Italy イタリア・オルチャ渓谷 }


恋をしよう。

結婚してても恋はできる。

70歳を過ぎてたって恋はできる。

同性にだって恋はできる。

年の差が20歳以上あっても恋はできる。

子供がいたって恋はできる。

出家してても恋はできる。

バツイチ、ニ、サンでも恋はできる。



恋をしよう。

勘違いしないで。

あなたが思っている、社会が刷り込んだ形の「恋」のことを言っているわけじゃない。

人間に恋するだけが恋じゃない。

恋っていうのは、その現象・状態なのだから

動物に恋したっていい。

植物に恋したっていい。

お野菜に恋したっていい。

創作品に恋したっていい。

クリスタルに恋したっていい。

(余談)私はたまんないくらい、ずーっと前から地球にゾッコン恋してるよ。

(余談2)私は動物に、どうしようもないくらい激しく恋してる。



恋をしよう。

ただ恋してる自分の「愛おしい」という状態を味わうんだ。

その対象を「手に入れよう」とするから、おかしなことになるんだ。

手に入れようとするから、手に入らないことを不安がって、苦しくて、自分のものにならなくて傷ついたりするんだ。

自分のものにしようとするのは恋じゃない。

それはなにか別のもので、

恋っていうのは純粋に

トキメイてハートがただ幸福に満たされる

それが恋だ(と私は言う)。

叶うとか叶わないとか、そういうのは恋じゃなくて、狩猟ゲームだ。

それを自分のものにしようとか、独り占めして嫉妬したりとか、

そういう感情は恋ではなくて、なにか違うものだ。

そうじゃなくて、純粋に恋してる自分を感じよう!

禁じられた恋なんて存在しない。

ただ恋してる自分を楽しんでいれば

誰にも迷惑かけない。

所有しようとしなければいいだけだ。

だから禁じられるわけがない。

美しいものや人を見て恋してトキメキ感じて、

それでいい。

それでいいじゃないか。

十分、キュンキュンや、切なさや、はぁ〜の吐息を感じてる。

持って帰って独り占めしようとするから、違うものになる。

恋してるエネルギーは生命エネルギー。

それは創造性であり、セクシャリティであり、命のイキイキエネルギーだ。

その自分の内から湧き上がる感覚をただ楽しもう。

自分のそのエネルギーを盛り上げよう。

忘れてしまった?

じゃあ、思い出そう。

手に入れない、所有しない、という前提なら、

誰にも迷惑かけず、誰も傷つけないから

無制限に恋できる=無制限に自分のキラキラ魅力を湧かせることができる

所有しようとするから、失う恐れが生まれて苦しくなるんだ。

おかしな制限を解除しよう。



恋をしよう。

人間にも、動物にも、植物にも、地球にも、トキメイテる自分をただ楽しもう。

異性でも、同性でも、植物でも、鉱物でも、通りすがりの人間でも、素敵だなって思うこと、ハートが開く感覚、どんな類のトキメキでもよい。

対象を自分のものにしようとするのではなく、

ただただ、キュンキュン好き好き!を感じてそのエネルギーを楽しもう。

一生、それはできる。

(余談3)私は毎日、毎分ごとに、出会う素敵な男性、素敵な女性、素敵なもの、環境に恋してる!ありがとう、宇宙よ!恋多き私でいさせてくれて!

自分に許可をすればできる。

一生、恋をしようよ!

死ぬまで、トキメキの中にいよう!

Instagram : yukilakshminarayani




Dance anywhere project は、踊ることで降りてきたメッセージや、身体の動きを通して受け取ったプロセスなどをシェアしていく個人的な企画です。
私が孤独でどうしようもない時に、「私はダンサーだ。私にはダンスがある。私は独りではない」ということを思い出させてくれた私の親愛なるメンターに刺激を受けて閃きました。
私たちは皆、生きることでアートを表現するアーティストだと思います。
宇宙から与えられた私の生きる環境(世界をまたぐ)をこのアートプロジェクトに活用します。


Dance anywhere 20 イタリア・オルチャ渓谷.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:10| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere 19 : イタリア・シエナ



{Dance anywhere : 19 - Siena, Italy イタリア・シエナ }

人々が「聖地」と呼ぶ場所は

大抵は人間が作ったもの、または、指定したものだ。

人間がなにか奇跡を起こしたり、

奇跡が自然と起こったり

神仏を崇める場所と決めたことで、

その場所は聖地と呼ばれる。

ならば、

人間そのものが聖地なのではないか。

地球はすべてのあらゆる場所が実は神聖であり

ある特定の「ここ」という場所を聖地と認める

その能力と権力を人間が持っているのだとしたら

人間ひとりひとりが「聖地」なのではないか

私も聖地であり、あなたも聖地であり、

私たち一人一人、

すべて神聖なる存在で、

肉体でありながら神聖なるものを持つ聖地であるのではないか


Dance anywhere 19 イタリア・シエナ.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:07| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

海の風と繊細さへの抱擁(エッセイ)

《海の風と繊細さへの抱擁(エッセイ)》

シェアリングすることで、ハートで繋がる、本当に愛が開かれる時間だった。



大きく開けた窓から、連なる山々と広々とした海が見える。

海からの風が心地良いこのベッドルームを、大切なことをシェアするために指定したのは彼だった。

彼は、一週間のシャーマニックヒーリングのワークショップが終わり、

感動さめやらぬまま私と合流して、私たちはこの海沿いの崖の斜面にある集落へとやってきた。

ともに時間を過ごしていて、彼の真っ直ぐな眼差しから、そして、深みのある一言一言から、

ワークショップのセレモニーの中で、大きな癒しがあったのだな、と私は感じていた。

そのプロセスを私にシェアしたい、と彼が言ってから、実際に話しをするまでに、丸々4日間かかったのは、

本当に彼の人生にとって重要な癒しが起こって、それがとても大切であり、

きちんとしっかりと聞いてもらうことが必要だったからこそ、

彼の繊細さと恐れにとって、4日間という準備期間が必要だったのだと、私は理解していた。

だから、

私のほうから聞き出そうとはせず、共に時間を過ごしながら、

彼の様子やエネルギーから、セレモニーでの恩恵を察しつつ、

彼がシェアリングする準備ができるのを静かに待っていた。



テラスに座って朝食を摂っていたとき、彼は「I think I am ready to share now. シェアする準備ができたと思う」と言った。

私は「That is good. I am also ready.うん、いいよ、どうぞ」と彼を促したけれど、

テラスでは、feeling safe 安心して安全な気持ちで話ができないから、ベッドルームに行こう、と彼は言った。

そう。安心して安全で守られた気持ちを持つことが、ハートを開くのには一番大事。

私たちはそれを知っているから、お互い感じる「安心と安全」をいつでも、尊重するようにしている。

「安心と安全」は人それぞれ違うのを私たちは知っているから、

自分の枠に相手をはめようとせず、お互いの繊細さを尊重している。

余談だけれど、

彼と初めて出会ったヒマラヤの上で、彼から一番最初に受けた印象は

「私を変えようとせずに、私の安心と安全を尊重してくれる」

という、これまでの男性からはあまり感じられなかった大きな受容に(大抵の男性はアドバイスしたり、従わせようとしたりする)、

私はあの時、驚きにも似た深い感動を覚えた。



ベッドルームの窓からの爽やかな光を感じながら、しばらく私たちはたっぷりの愛を込めてハグをした後、

向かい合わせにベッドの上に座った。

彼はノートを手に持ち(私たちは重要なプロセスやキーワードをノートに書き留めることを日常的にしている)、

私は温かいほうじ茶の入ったマグカップを手に持っていた。

明るい窓からイタリアのカラフルな海風が心地よく流れてきて、繊細さを理解し合う私たち二人を祝福した。



一週間のワークショップの中でのセレモニーで起こった、彼のヒーリングプロセスは、とてもとても深いものだった。

彼のカルマと家系のカルマだけではなく、戦争のトラウマが絡んでいた。

私は、「聞く力」を使って、心から愛を持って聞いた。

彼は2時間以上、躊躇ったり、思い出したり、目を閉じたり、目を潤ませたりしながら話し続け、

私は、私の持つリスニングの技術の恩恵に感謝しながら、話すことで、彼の大事なプロセスが統合していくように、「聞く力」で聞いていた。

魂のご縁の深い彼の癒しのプロセスは、私自身の魂にも共鳴して、

私の気づきにも繋がり、私自身の癒しも起こった。

彼の人生を聞かせてもらったことで、彼のことをより深く理解し、

彼が私にしているであろう彼のトラウマからのプロジェクションが理解できたので、

それは私に向けてではなく、過去のトラウマの投影を見ているだけなのだ、ということが理解でき、

私の中で大きな許しと受容が生まれた。

すると、さらに愛への信頼が深まった。

それは、「理解し合うこと」で生まれる、恩恵だと感じた。

人間と人間の間でしか経験できないこの素敵な経験をさせてもらえる、

彼との繋がりに、心から感謝が湧き上がった。



大抵の人間関係の歪みや亀裂は、誤解から生まれると私は感じている。

誤解をしてることに気づかずにいたり、誤解されたままで悲しかったり、
理解してもらえないと感じたり、
理解できないと拒絶したり、

そういった、自分のフィルターで見たものを真実と思いこんでしまって、歩み寄ろう、理解し合おう、としないとき、人間関係から愛を学ぶことが難しくなってしまう。

だから、きちんと話し合うことがとても重要なのだけれど(日本文化ではいつも難しく感じるし、文字での交流だけでも難しい)、

話すためには、安心して安全な気持ちで話せる心の状態が必要で(否定、ジャッジ、アドバイスされる恐れ無しで)、

そのためには、聞く人が「聞く力」を持つことがとても大事だと思う。

そして「聞く力」を持つことは、「真実を話す信頼」を培うと私は感じるし、

人間は「思い込み」で物事を見る、ということを理解していれば、自分自身の「思い込み」にも気づきやすく、

そうすると、真実だけを信頼して話をすること・聞くこと、の意味がわかってくる。

近いうちに、準備が整ったら「聞く力」のワークショップをしようと考えている。

本当に、役に立つ技術で、私の人生の人間関係をより豊かにしてくれるものだから、響くかたがたにシェアしたい。



シェアリングの後、

私たちは心を込めて長いハグをして、そして一緒にランチを作って、テラスに座った。

この民泊宿の周りを住処にしている二匹の野良猫(トラ猫と黒猫)が、いつものようにやってきて、可愛い声でニャア、と食べ物をねだる。(命名ススとキキ)

私たち2人のランチと、猫二匹のランチが終わると、

ススとキキは、足元にゆったりと寛いで、

それを見ている私もとても寛いだ気持ちになって、

猫たちの「安心して安全な気持ち」の、あまりの上手さに、私は感心した。

まだ繊細なハートでいる彼を察して、私は静けさと共に目線で彼を抱擁した。

私たち人間は、共鳴しあい、愛を送りあうことで、支え合って生きている。

崖の斜面に立つこの集落の、眼下にある教会から、美しい鐘が風に乗ってきた。

鐘の音は、近隣の村すべての人々に祝福を届けている。

時折、小さくなったり大きくなったりすることで、

そこに風があり、風の流れがあることが感じられる。

風は目には見えないけれど、

地球のすべての命を通り過ぎてきたこの風は、

私たちを撫で、触れて、愛撫し、またほかの命へと旅をして、

世界をひとつに繋げている。

愛は風に似ていると思う。

愛は風にように、目には見えないし掴むことはできないけれど、確実に存在して、私たち、そして世界をひとつに繋げている。

私の長い髪は風になびき、風が肌を撫で額に触れる感触を味わいながら、

私は目を閉じて、愛を受け取っていた。

そしてこの風が、私たちの愛も、世界に届けてくれますように、

と、願いながら。

私の命に、
すべての大切なご縁に、
響きあう魂たちひとつひとつに、
宇宙の無条件の愛に、
感謝が溢れている。



9月Movement Medicine オンライン・リサーチコース
「背骨・中心と繋がる/から開く」
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/482976352.html

動画でリサーチコースへの思いを語ってます。
https://youtu.be/XllG_xWReLI




P_20210826_152900.jpg
続きを読む
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:58| 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

キャンセル!8月オンラインスケジュール


8月オンラインスケジュール
残念ながらキャンセルです!


今週末、予定していましたオンラインクラス

8/21土FBライブMM
8/22日シヴァナンダヨーガ

は、WIFIトラブルにつきキャンセルとなりました。

楽しみにしてくださっていたかたがた、ゴメンナサイ!申し訳ありません!

大変残念ですが、また次回の予告をお楽しみに〜❤

オンラインクラスは難しいのですが、インスタライブは出来そうですので、近々、急にやると思います。
祈りと瞑想について、シェアしたいことがあって。

良かったらフォローしてください。
Instagram : yukilakshminarayani

あ!
シヴァナンダヨーガ・オンラインは、9月は毎週水曜20:00です。

キャンセル.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:00| 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

Dance anywhere : 18 - Lago Trasimeno, Italy イタリア・トラジメノ湖



{ Dance anywhere : 18 - Lago Trasimeno, Italy イタリア・トラジメノ湖 }



The body of tree of life has opened for an another tree from my heart center, during the meditation with Saint Chiala. Full of life! And Joy! Wind set me free!

アッシジでの宿泊先が、偶然にも聖キアラのミラクルが起こった場所でした。

そこは昔、修道院だった建物を改築したそうです。

いつも波動が合う場所へと導かれて、本当に感謝です。

建物の一角にある小さな教会で瞑想をしていたときのこと。

私は聖キアラの人生のある側面に私の人生のある側面が共鳴することがあって、

それについてのサポートを、聖キアラにお願いしました。

瞑想の終盤に、生命の木である私自身のエネルギーを感じ、

そして、ハートが開いて、そこから新たな生命の木が生まれ、ニョキニョキと伸びていきました。

土台となる身体の生命の木を保ちながら、

新たに生まれて伸びていくハートの生命の木は、

とてもカラフルでクネクネと自由に枝を踊らせ、カラフルな葉を茂らせ、大きく開いていきました。

「新しい扉が開きました」

世界の一部である、私に起こっていることは、世界でも起こっていることで、

そして、世界の一部である、あなたにも起こっていることです。

だから私は、自分のプロセスをここでシェアし続けています。

ご縁のあるかたの気づきのサポートとなりますように。

あなたの新しい扉へ

ハートから祝福を送ります!

Instagram: yukilakshminarayani


Dance anywhere 18.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:16| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 17 - Monte Subasio, Italy イタリア・モンテスバシオ



{ Dance anywhere : 17 - Monte Subasio, Italy イタリア・モンテスバシオ}


All cells are drinking the light of Sunrise. Gratitude Sun, Earth and my body.

生まれたての太陽の

純粋な生命エネルギーを吸い込む

ひと呼吸ごとに

細胞のひとつひとつ、すべてが

ゴクゴクと光を飲んでいるかのよう

朝日は私のビタミンだ

ありがとう 太陽

ありがとう 地球

ありがとう 私の身体

Instagram : yukilakshminarayani


Dance anywhere 17.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:14| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 16 - Assisi, Italy イタリア・アッシジ


{ Dance anywhere : 16 - Assisi, Italy イタリア・アッシジ}



「自分と共鳴しない人々やコミュニティーや、

自分を引き下げると感じる波動の人々とは、

離れる勇気を持つこと。

共感できない見えない圧力や、

自分の意図とは違う集合意識には

NO! と言う強さを持つこと。

大丈夫。

一度手放したとしても、

本当に必要なご縁は、

必ず戻ってくるから。

信じなさい。」


Dance anywhere 16.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:12| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月14日

アッシジの三日月と「聞く力」


《アッシジの三日月と「聞く力」》

私と夫は支え合って生きている。

お互い、カウンセラーでありセラピストである私たちは

お互いを尊重しながら支え合っている。



三日月が美しい夜。

私は夕飯にタイカレーを作り、私たちは宿の広々とした芝生の庭でいただいた。

ここは丘の上の豪華なお屋敷で、かつて修道院だった建物を、今は大富豪が買い取って、別荘として利用しているそう。

建物の中には小さな教会もあり、もしもの時に逃げられる、秘密の洞窟もある。

私たちはそのお屋敷の離れの小さな一角を民泊として借りて滞在している。

オリーブ農場のここは高台になっていて、アッシジの夜景が美しく見える。

コウモリなのか、またはなにか別の動物なのか、聞いたことのない楽しい鳴き声があちこちから聞こえ、

それを私は真似して叫んで遊んでいると、周りの森からいろんな動物たちが反応した。

私たちはケラケラと笑い、涼しくなった夜風が肌をひんやりと通り過ぎていった。

空には三日月とシリウスが輝き、グラスの氷がカランカランと涼しげに心地良く聞こえた。



アッシジに来てからずっと、ダウンロードしている宇宙エネルギーがあって、

それは、とても大きく、私にとって重要なもので、そして、思ってもみないところに向き合わせるプロセスだった。

えー!そこー!?と思わず突っ込んで苦笑いしてしまった。

さすが、宇宙だ。



朝、丘の上からオリーブの木々の間に、雌の鹿が現れた。

その日、

私から、突然、とにかく溢れ出てきた、子供の頃から抱える大きな怒りと巨大な悲しみを、夫はただただ聞いてくれた。

生まれ持ってのライトワーカーである、子供の頃の私の痛み。

アッシジの街角で、ソファーの上で、そして、月と星を見上げながら、

私は話し始めたら、止まらなくなってしまった。



私は基本的に、話すよりも聞くほうが楽だ。

でも、自分の深いプロセスを伝えるときは、私はきちんと「聞く力」を持つ人を選ぶ。

「聞く力」がない人にうっかり話してしまうと、

アドバイスしようとしたり、

改善策を提案したり、

頼んでもいないのにチャネリングされたり(だから私は生きている人間へのチャネリングはセッション以外では、しない)、

でも、とか、そんなことない・・・と知りもせずに簡単に否定したり、

茶化したり、

その人の物差しで測ってジャッジしたり、

私なんかさ、と自分の話にすり替えたり、

安全だと思えない雑踏の中で無理やりこじ開けようとされたり、

そんな、迂闊な「聞く姿勢」は、繊細な私をとてもとても傷つける。

(とはいえ、そんなエゴも人間の一部であるし、私も持っているから、すっかり許しているのだけれど。トリガーになるとまた話は別)

だから私は、安全な気持ちで深い話をしたいときは「聞く力」がある人を選ぶ。

これも自分と相手を守る、私なりのテクニックだ。

私が傷ついてしまうと、相手を傷つけてしまうことになるから。

自分のことも、誰かのことも、傷つけたくはないから。

私は、自分の繊細さを受け入れ、共に歩んでいる。



夫が、素晴らしい「聞く人」でいてくれて良かった。

彼にはもともと、「聞く力」があったのだけれど、それは日本人向けの「聞き方」ではなかったから、

私はしばしば「安心ではない」と感じることがあり、

私がどのように聞いてもらえたら、安心で安全に話ができるか、をリクエストして、繊細な日本人向けの「聞く力」を彼に教えたのだ。

私たち二人は、よい関係を続けていくために、お互いに何が必要なのか、をシェアしあって、それを理解して与えあっている。

お互いのよい関係のためのニーズは伝えなければ伝わらない。

本音を伝えあっても軸がぶれない、私たち二人の中心の強さに感謝している。

文化と言語の壁は、「違いをより理解しようとする前向きな意欲」無しでは、うまくいかないことを私たちは学んでいる。

いや、言語や文化の違いを抜きにしたとしても、私たちは皆、ひとりひとり、違って、皆、それぞれの人としての文化を持っている。

私たちひとりひとり、すべての私たちが、

きちんと話を聞いてもらいたいと願っているし、

理解してもらいたいと願っていると

私は感じる。



それは、子供が親に「聞いて!聞いて!」「見てて!見ててね!」と言う純粋性と同じで、

かつては無邪気な子供だった私たちも、大人になってもその無邪気な純粋性は持っているのだ。

「関心を向けてもらう」、ということは人間にとって根本的に必要なのだと思う。



それなのに、私たちは、

胸の内を開いて話すことがそう簡単ではないのは、



アドバイスされたり、

改善策を提案されたり、

頼んでもいないのにチャネリングされたり、

そんなことない・・・と知りもせずに簡単に否定されたり、

無理やりこじ開けようとされたり、

などなど



そうされることがトリガーとなって、傷ついた経験があって、

傷つきたくないから、話さなくなるのだろう。

自分を守る、というのも、動物として当然の本能だから。

私の経験は、人間を理解する研究に大きく役立っている



私たち人間は関係しあって生きているし、

関係しあわなければ成長していけれないし、

それが、支え合っているということだ思うし、

人間のベーシックな願いとして

やはり、関心を向けてもらいたい、と願っていると思う。

理解してもらいたい、と願っていると思う。

だから、無関心をされたり、誤解されたりすると、悲しみや怒りを感じる。



私は世界中の人たちが「聞く力」を持って理解し合おうと努力したら

戦争や暴力的なエネルギーは起こらないのではないか、と感じている。

そのために、私は自分自身から始めている。

「聞く力」を養っていくこと、そして、安心した気持ちで「シェアすること」がもたらす、豊かさを受け取ること。

それを、自分自身で実験・研究している。



三日月の夜に、

私から溢れ出てきたものは、キチンと「聞く姿勢」で見守ってくれる人がいることで、

必要なだけ腑に落ちて、消化して、理解につながり、

新たな解決策とそれに伴う決断が、自分の中から自然と生み出された。

とてもとても晴れやかに、霧は風へと変わっていった。

周りを取り囲んでいる木々と、上空から見つめてくれている三日月に、

聞いてくれてありがとう、と感謝を伝えた。

いつの間にか、このお屋敷の飼い猫が静かに、すぐそこに座っていて、

この丘の上から、下界の流れる時間を見つめていた。

美しい祝福が流れこんでいる。

忘れられない夜になるだろう。



近いうちに、「聞く力」を養うワークショップを開きたいと思っています。
興味がある人、いますか?


もしあなたがいま「聞いてもらうこと」を必要としているならば、私のセッションがお役に立つかもしれません。
スピリチュアルヒーリングカウンセリングセッション・オンライン

https://beyond3.jimdofree.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E5%AF%BE%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/


アッシジの三日月と「聞く力」.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:47| 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dance anywhere : 15 - Assisi, Italy イタリア・アッシジ


{ Dance anywhere : 15 - Assisi, Italy イタリア・アッシジ }


Let the shadow turns into the light!

それは巨大なシャドーだった

まるで

蜘蛛の巣の罠にかかった小さな昆虫のように

がんじがらめに手足は自由を奪われ

逃げようと、もがけばもがくほど

シャドーはより一層

自由を奪い私を疲労させた



私はその混乱を踊った

美しく見せようとも仕上げようともせず

混乱を混乱のまま踊った



そして声が聞こえた

「Let the shadow turns into the light!」

影は光へと転じる!

シャドーの背後には必ず光があり

そして

その光と影の中間にいて

両腕で両方と戯れるのは

「起こった出来事と私」

その出来事をどう記憶し抱えるかは

私の選択なのだ



たとえ影しか見えない角度だったとしても

確実に光は背後に存在している

同じくして

光だけでキラキラ、ふわふわ、だけでいることは不可能で

光と共に

必ず影も人間を深めるお役目を遂行している

すべて共に在るのだ



必要なときに必要な分だけいい

欲張ったり、良いと悪いで判断すると

結局ふりだしに戻るから

今、本当に必要な分だけでいい

そして

何度でも、時が来たら、その都度、その分だけ

Let the shadow turns into the light!



光が大きければ

影ももちろん大きい

ただそれだけのこと

そしてそれは

すべて個性と魅力とパワーと

世界に分け与えることのできる私だけのメディスンになる



Let the shadow turns into the light!

影は光へと転じる



Instagram : yukilakshminarayani



Dance anywhere 15.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:40| Dance Anywhere Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

FaceBookとインスタ



ブログを訪問してくださってありがとうございます。

ブログのアップはPCを開かないと作業が難しという理由があり、

ここのところちょっと疎かになってしまっていますが、

Facebookとインスタグラムに、割と頻繁に投稿をしていますので、

よかったら、フォローしてくださいませ!


Facebook個人  : Yuki Lakshminarayani
Facebook活動  : Movement Medicine Elemental Dance with Yuki
インスタグラム : yukilakshminarayani