2019年08月20日

8/20メッセージ「路地裏の迷子」


「どうやったら、愛されているということを、信じられるのだろう」

と 彼は嘆く



人生という河は 

波のように 上がっては 落ち

そしてまた 昇っては 下る



いま彼は

路地裏で 迷子になって

心細くて 泣いているのだろう



人生の河は 平穏だけではないから

ときには

愛を受け取ること みつけることが

難しく感じることも ある

わかります



伝えたい

あなたが

信じていても 

信じることを拒んでいても

あなたは 愛されている

ということは 絶対に変わることない

真実だということを

知らせたい



でも 

孤独で泣いている

彼の中の小さな子供の気持ちも 

よくわかる



だから

泣いたらいいよ

愛に包まれながら

その孤独を みつめたらいい

隣に 寄り添って

一緒に 座っているから



雨はじきに やむから


メッセージ「路地裏の迷子」.jpg




「どうやったら、愛されているということを、信じられるのだろう」
と 彼は嘆く

人生という河は 
波のように 上がっては 落ち
そしてまた 昇っては 下る

いま彼は
路地裏で 迷子になって
心細くて 泣いているのだろう

人生の河は 平穏だけではないから
ときには
愛を受け取ること みつけることが
難しく感じることも ある
わかります

伝えたい
あなたが
信じていても 
信じることを拒んでいても
あなたは 愛されている
ということは 絶対に変わることない
真実だということを
知らせたい

でも 
孤独で泣いている
彼の中の小さな子供の気持ちも 
よくわかる

だから
泣いたらいいよ
愛に包まれながら
その孤独を みつめたらいい
隣に 寄り添って
一緒に 座っているから

雨はじきに やむから
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:03| スピリチュアルメッセージのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする