2019年04月22日

4/22メッセージ「心が傷つくって?」


(4/22 メッセージ「心が傷つくって?」)

心が傷ついた・・・と感じたときは

「相手が私を傷つけた・傷つけられた」のではなく

「私は傷ついた」のだよ。

そして、

その傷が癒されるのは

「あの人・なにかが癒してくれた」ではなく

「私は癒された」なのだよ。

この違い、わかるかな?



癒されるために必要なのは

自分と向き合うための時間的・精神的・空間的なスペース

そして、

傷ついたのは、私の期待や予想と違ったから、心がビックリしてショックを受けただけであって、

相手が私を傷つけたわけではない・・・と、理解すること。

すると、

誰のせいでもない(相手のせいでも自分のせいでもない)、人生のこれまでの流れと違う向きの流れだったから、

「私の心」が戸惑って、相手からの「攻撃・批判・愛と反対・理解してもらえない・など」と感じてしまい、「傷ついた」だけだ、ということ
がわかるから、

ビックリしてショックを受けていた心が、

「ああ、安全だ」と感じる心の居場所に戻ってきやすくなる。



すると、そのバリエーションでの流れを新たに学んだことになり、それも自分の人生の辞書に書き組み込まれるから、次回の同じような状況の時は、それほど「傷つかず」にすむ。

「あの人に傷つけられた」とか「この状況のせいだ」とか、他人のせいや状況のせいにすると、

永遠と「ああ、安全だ」と感じる場所に戻ってくることはない。

「あの人、感じ悪い」のではなくて

「あの人を感じ悪いと感じているわたし」なのだよ。

この違い、わかるかな?



自分のことも、相手のことも、状況のことも、ジャッジせずにそれをみつめてみると、

「なぜ、感じ悪いと感じたのか、なぜ傷ついたのか」の根っこが見えてくる。

すると、すべてが腑に落ちる場所に落ち着くから、どこにも歪みが無くなって、「なるほど、よくわかった感」だけになる。

すると、許し・癒し・どうってことないモードへと変換していき、

そして、「ああ、安全だ」の心の位置に落ち着く。



今日のわたしの経験からの気づきと学びです。

パートナーシップ・フレンドシップ・すべての人間関係は、これでだいぶ、スムーズになる。

ヒーリングカウンセリングセッションはオンラインでもお受けいただけます。

あなたのお役に立てると思います。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/418246610.html



心が傷つくって?.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:47| スピリチュアルメッセージのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする