2018年05月17日

自然界は助け合うのが自然



山を散策していました。

わたしは、自然が大好きです。

ふと、何かが目に入り、気になって立ち止まりました。

よーく見てみると、植物の茎になにかがたくさん張り付いていました。

なんだろうぅ〜?

興味津々で顔を近づけてみつめます。

アリが、小さな虫を食べているのかなぁ?

んー、いや、そうではなさそうだ。

おや?

アリが、この小さな虫から出ている水分?のようなものを舐めているようだ。

虫たちは、リラックスしてアリに与えている。

そして虫たちは植物から養われていて、植物は当然のごとくそれを受け入れている

そしてその植物たちは空と大地から育まれ、太陽と風と水と大地は、惜しみなく与え続けている。

感動だなぁ〜。

地球上の自然は

「与えて、与えられて、助けて、助けられて」

の摂理ですべてが成り立っているんだなぁ。

感動だなぁ〜。

人間も、地球界に所属しているから、

「与えて、与えられて、助けて、助けられて」を、

自然にやっているんだよな。

感動だなぁ〜。

生命って、素晴らしい「愛」だなぁ。



アリと虫.jpg







posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 03:10| 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする