2014年09月10日

中秋の名月と満月瞑想会



今年の中秋の名月。

身延山山頂まで行ってまいりました。

ロープウェイで、ビューンと。



身延山は、信仰のお山。

中秋の名月の日の19:00に、僧侶に方によるご祈祷がありました。

山に、空に、木々に、地球に、宇宙に、お月さまに向かい、

炎と、お香の煙、そして、マントラにクジを切る。

日本の風景。 絵になります。

わたしの意識は、1200年前に、タイムトリップしたようでした。

中秋の名月2014-2.jpg


太古の昔より、お月さまに想いを寄せる日本人の、

自然を、地球を、宇宙を愛する、習わしですね。

古より、宇宙の叡智がおりてきます。



山頂では、素晴らしい、夕陽に出迎えられました。

神々しい。

中秋の名月2014.jpg


地球は、本当に美しい星です。

水と草木の星。

わたしたち人間は、そこに住む、ほんの一員にすぎない。

私たち人間は、「一番偉い」と思っていて、平気で木を切ったり、動物を殺処分したり、虫を殺したり、

土地に薬をまいたり、放射能をばらまいたりしているけれど、

この星は、数でいえば、圧倒的に、虫のほうが、断然多いわけですから、

公平で冷静な目線で見れば、地球は虫たちの星とも言えるのだと思います。

そこに、大きい顔して人間は、次々と人間以外のものを、殺して行く。


中秋の名月2014-3.jpg


翌日の満月の夜。

満月瞑想会のイベントをさせていただきました。

今回は、ゲストをお招きして、みなで、祈りの舞を踊りました。

いつもの、沈黙の中での瞑想と違い、楽器も奏でながらかなり賑やかな瞑想会になりました。


中秋の名月2014-4.jpg


満月のエネルギーに、様々なものが宇宙から降りてきて、

とてもたくさんの大きなものが、地中から現れ出てきました。

ご参加の皆さまからの情報を読み取り、おひとりおひとりの真実の喜び、願いに繋がる、

ご縁繋ぎのエネルギーワークをさせていただきました。

皆様が、魂から願うことへと、まっすぐに歩んで行かれますように。

満月に、お祈りしました。








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック