2014年07月16日

北杜市 shikandai ギャラリー



ドアを開けた瞬間、わたしはふんわりと微笑んだ。

「待ってたよ」と、天使がお出迎えしてくれたようだ。

北杜市 shikandai ギャラリー

紫紺大先生が描き出す世界は、まさに、宇宙の息吹。

素晴らしいのひとことにつきる。


10511364_10204174633235778_1703306473734487510_n[1].jpg



天使の作品。

太陽の作品。

龍の作品。

わたしとバッチリ繋がった。



はっ、、、、と、引き留められた気がした作品の前で、釘付けになった。

それは、まっすぐに、天に向かって上昇する、昇り龍だった。

「これは、ちょうど昨日、先生が描き終えた作品なんです」

と、案内人のかたが教えてくださった。

なるほど。 わたしがこの日に、ここに引き寄せられて訪れた、意味がわかった。

しばし、向い合わせで、昇り龍と会話を交わした。



作品の写真はマナーとしてアップできませんが、パワフルで素晴らしい品々です。

ぜひ、行ってみてください。

検索すれば出てくると思います。



よい波動。

心地よいときを、ありがとうございました。


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック