2014年05月22日

デリーでつぶやき



「どうやってそんなに自由な時間があるの?」と、日本だけでなく、いろんな国のかたから聞かれます。

お金は、ないです。本気で。

でも、愛と、バクティが、あります。

物欲が、ないです。物はいらない。

もろもろ、執着も、手放してきています。

すると、たくさんの神様的存在が、サポートについてくださいます。

わたしは、自由なのです。

あなたも、本来、自由なのです。



わたしは諸々、理解します。

名誉とか、プライドとか、「こうあるべき」というのをすべて手放し、

誰が、なんと言おうと、どんなふうに誤解されようと、受け入れます。

わたしは、わたしで、あり続けます。

I am Divine mother.

わかるひとは、わかってくれますね。

わたしは、わたしであることが、最高に、幸せです。



なんか、思わぬ、語っちゃいましたけど。

デリーの喧騒の中のカフェにて、ひとり、絵を描いているひとときより




【関連する記事】
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック