2014年05月17日

一斉ワークドラゴンマスターワークご報告



5/15の一斉ワークにご参加くださいました、たくさんの皆様、

どうも、ありがとうございました。

何人かの方から、感想を頂きました。

今回のワーク、本当に、とても深いんです。

実は、私自身も、一斉ワークに参加させていただきました。

自分で、自分にワークしたということですね。

一斉ワークは、個人個人に行うワークとはまた違ったよさがあります。

たくさんのかたがたの学びが、すべて、受け取れるので、変化や気付きが大きいのです。

そして、今回は、

ドラゴンのエネルギーが、ゆっくり、ゆっくり、働いているようです。



わたしはといえば・・・・・・、

一斉ワークを行う、少し前から、もうすでに、いろいろ、始まっていました。

わたしの、苦手とするもの、自分を変えたいといつも思っているんだけど、なかなか、うまくいかないと感じていたシチュエーションの中での、わたしの言動。

その、象徴ともいえる、最大級のものが、ドカンとやってきて、とっさに、いつもと同じ反応・・・・ですから、あとで後悔する言動・・・・・を、してしまいました。

ああ・・・!もう、すでに、ワークの学びが始まっている・・・・・!と、あとから思いました。


そして、ワークが始まった、日本時間で0時過ぎ、その5分後に、また、次の大きな学びがやってきまして、今度も、いつもと同じ、ネガティブ反応をしてしまいそうでしたが・・・・、

はっと、気がついて、冷静に対処しました。

冷静になってみると、その自分のネガティブ反応と、どうしていつもうまくいかないのか、というその理由の裏側に隠されたものがわかりました。

その裏側に隠されたものとは、わたしの根底にあるものであり、まさに、それが、わたしを苦しめる原因ともいえます。

が、しかし、苦しめる原因であるそれは、わたしにとって大きな大きな学びでもあるということも事実であり、

それがあるからこそ、わたしは、学ぶことができるのだと、感じました。



ワークの効果が、想像よりもゆっくり、じっくり、働いているようなので、

もう、数日はいろいろと学べそうです。

ご参加の皆様も、どうぞ、意識的な生活をされて、感じてみてくださいませ。

なんとなく、過ごしてしまわれると、もったいないと思います。



ここ、ルンビニで、いくつかのご縁を頂きまして、

しばらくしたら、また、戻ってくるような気がします。

5/14のブッダジャヤンティ(ブッダ誕生祭)では、日本のお寺から誕生佛をお神輿で運ぶという素敵な機会に恵まれました。

翌日は、僧侶の方から、菩提樹の下で、ブッダの人生についての紙芝居を見せてもらいました。

本当に、素晴らしい経験です。

ご縁に心から感謝いたします。

合掌

P.S.写真は帰国してからアップしますね
【関連する記事】
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック