2014年05月07日

三次元的生活


まさかの、体調不良。

病気をしないわたしが、不調になるなんて・・・。



ネパールで、毎日、人間的、三次元的な生活に、疲れてしまっています。

わたしの日本での日常は、ヨーガ、ヒーリング、エネルギーワーク、祈り、瞑想・・・・と、

高次元の部分にいることが多く、そして、パソコン仕事や家族との交流で三次元に戻ってきていて、

右脳と、左脳を、バランスよく(右脳メインで)使っていたのですが、

ここ、ネパールでは、毎日、慣れない通訳業に、左脳の使いすぎで、頭痛でグッタリです。

パートナーは、ワンマンで、自分のやっているヨーガの流派以外は、完全否定する、頭カチコチさんだから、

わたしは、通訳しかやらせてもらえない。(このわたしが!)

彼よりも、経験も、指導歴も、わたしのほうがずっと長く、わたしはきちんと実践しているヨギーだというのに、知識は豊かだけれど、実践をしない彼に、押さえ込まれていまして、とても苦しいです。

否定的なネガティブな英語の、ネガティブシャワーを受け止めているわたしは、とても苦しい。

三次元的な思考の中で、わたしの高次元的意識が息苦しくて、胃が痛い、毎日。

日本でのは、わたしは、一般の生活から、かけ離れている、仙人的生活を送っていますので、いつもが非日常の瞑想的生活ですので、

ネパールという、普通の人にとって非日常であろう土地にいながら、一般の方の社会での生活を、体験している、かんじ。

昨日は、朝から食事をする気力すらなく、ぐったりで、仕事が終わったら、死んだように、朝まで動けませんでした。

いろいろ、学ばせていただいています。







【関連する記事】
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック