2014年02月09日

雪の出来事


何人かの方々から、ご連絡いただきました。

わたしは無事です、ご心配ありがとうございます。

当分、車で下山できそうもありません。

車が出せない = 下界におりれないでーす。

ならば、せめて、徒歩の道を作るぞ、とがんばりました。

2014.2.9-1.jpg

お越しになったことのある方はお分かりになると思いますが、あのクネクネ道を、一本、下界につなげました。

あの距離、車の幅の道を作ることは、到底、ひとりではできませーん。

でも、あたし、がんばった。

2014.2.9-2.jpg


くねくね道をすぎると、人家があるので、そこから先は、きれいさっぱり、雪かきされて、車も大丈夫のようです。

いいなあ・・・・・ご近所さんがいて・・・・・天空の森のほうも、手伝ってくれないかしら・・・・。

と、横目で羨ましげに、、みてしまいました。

ですので、ここまでは、車で来れるんですね。

その先は、無理ですけど。

だったら、なんとかなるか。

どなたか、お教室にご参加くださる方、お迎えに来ていただけないかしら・・・・・。

上のほうは、完全なる新雪で、鳥の足跡がついてるだけで、まっさらです。素敵。

2014.2.9-3.jpg


積雪50cmくらいはあったかなぁ。

この距離を、全部、ひとりでは、不可能です!

やっぱり、なかなか溶けないですね。


2014.2.8.jpg


そして

昨夜、サンタクロースさんが助けに来てくださいました。

本当に、心のこもった贈り物を、サンタさんから、いただきました。

サンタさんは、重たい灯油を2個も担いで、徒歩で、積雪50cmあまりの新雪を、

ザックザックと、埋まりながら、登ってきてくれたのです。

そして、名乗ることもせず、声もかけず、帰って行かれました。

朝、外に出て、置いてあるプレゼントにびっくりです。目を疑いました。

感謝で、胸が熱くなりました。

ありがたくて、ありがたくて、どう御恩返ししたらいいのだろう。

もしよろしければ、サンタさん、ご連絡いただけますか?

本当に、本当に、ありがとうございました。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック