2014年01月16日

インド・ネパール回想記1(観音様のプージャ)


【 2013.11.19〜2014.1.6 インド・ネパール巡礼・修行の回想記です。】


現地で書いた、下記のブログ記事の、画像のアップです。記事を読んでから、画像をご覧になったほうがわかりやすいと思います。

http://blogs.dion.ne.jp/yukism/archives/11383261.html


森の中、関係者だけでの濃密な儀式でした。

プージャinニルギリ.jpg


わたしが、遠く離れた聖地で買い求めてお届けしました観音様の御像です。

プージャinニルギリ2.jpg


その観音様の目を開かせる、開眼の「印」を、聖なる川、ガンジス川のお水で書きます。

プージャinニルギリ3.jpg

儀式の前と、儀式の後で、観音様のお顔が変わっていました。



「シヴァリンガム」です。調和の象徴。

プージャinニルギリ4.jpg

このテンプルを建てたかたのお話によると、神のお告げにより、山の上の森の中に、このシヴァリンガムの形をした石が眠っているから、探しにいきなさい、ということで、このニルギリの山に来て、神から教えられた場所に行ったところ、本当に、この石を見つけたそうです。

そして、このシルディサイババのテンプルを建立したそうです。

そのかたは、女性なのですが、先日、南インドでダライラマさんと一緒にセレモニーをされたようで、報道されてらっしゃいました。

とても、透明なかたでした。

プージャinニルギリ5.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック