2013年12月21日

Dharamsala


南インドにいましたが、ビューーーーーン、と北インドに飛んできました。

ダラムサラという、ダライラマの本拠地の場所。

とても寒くて、ブルブル、です。

貧乏旅行なので、自分のものは何も買わないぞ!と心に誓っていたけれど、(生徒さんたちにお譲りするものと、ヒーリング用の道具や、アシュラム用品以外)

この寒さに負けて、防寒具を一着、買ってしまいました。



南インドでは、Tシャツに薄いアリババパンツにサンダルでOKだったのに、

ダラムサラでは、Tシャツ、ヒートテックのハイネックシャツ、セーター、フリース、ダウンジャケット、ニット帽、タイツ、靴下、綿のズボン、レッグウォーマー、マフラー、という姿。

こんなに寒いと思わなかった〜〜〜〜。



ここはインドとはいえ、チベットを亡命してきた方々がたくさんいらっしゃいますので、

日本人と似たような顔の方ばかりで、かなり、ホッとします。

そして、

インドの、あの、ラジャシックな街中の雰囲気・・・・大声で叫びながらケンカ腰に喋る、無愛想極まりない、顔が濃くて目つきが怖い上に、ガン見してくる、車がプープーうるさすぎる、などなど、きりがないですが・・・・

その、緊張感なしでは過ごせないという、インドの雰囲気に比べて、このダラムサラは、とても、おっとりとのんびりとしていて、すごく、ホッとします。

たまには、必要です。こういう、「ホッ」、の感じ。 インドって、疲れるから。



そして、ここは、夏は、観光地なんでしょうね。

いまは、寒くて、あまり観光客がいないですけど。

おしゃれなカフェが、た〜〜〜〜くさん、あるのです。

ほんと、歩くと、カフェだらけ。

西洋人の観光客が多いのでしょうね。

入ってみると、まるで、

下北沢のカフェのような、手作り感がある、こぢんまりしているけれど、まったりできて、居心地が良い・・・・という感じの、おしゃれなお店が多いのです。

または、ゴミゴミした狭い空間を上手に利用した、中目黒のモスバーガー、みたいな感じだったり、

このインドで、意外にも、ちょっと素敵空間なのです。

チベットのお坊さんも、カフェで毎日、お茶してましたよ。



ダライラマさんはいま、南インドに行っていて留守でした。

次期ダライラマの、カルマッパさんも、ブッダガヤに行っていて留守でした。

わたしは、それを知っていて、ここに来ました。

お二人にお会いしたくて来たわけではないので。



ダラムサラは、最初は、旅の予定には入っていませんでした。

でも、旅の途中でチベットの方と知り合いになり、そのかたにダラムサラをお勧めされたあと、

立て続けに、おそらく・・・・・8人くらいの人に、ダラムサラを、お勧めされました。

今回、インド12回目で、こんなことは初めてのことだったので、

この、流れに従って、ダラムサラに飛んできました。

ちょうど、図ったように、会う予定だったインドの友人と会えなくなり、行くはずだった場所がキャンセルになたので、本当に、図ったように、ぴったりと、ちょうどグッドタイミングでした。

ふふ。 わたしの、魂が導いたのですね。












posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック