2013年12月16日

聖者ラマナマハリシのアシュラム




Tiruvannamalaiという場所の、Arunachalaというところに移動してきました。

ここは、知る人ぞ知る、沈黙の聖者ラマナマハリシの地です。

彼はここで出家し、人生のほとんどをここで過ごし、たくさんの信者が訪れた場所です。

アルナチャラというのは山の名前で、山自体にとても強いエネルギーがあり、彼は、この山にこもって瞑想をしていたそうです。

この地に、ラマナマハリシのアシュラムがあります。

山の洞窟から出てきた彼が、晩年を過ごし、サマディーを迎えた場所です。



アシュラムには、テンプルや、ホールや、瞑想ルームなどがあります。

有名な聖者のアシュラムですが、少し小さめのアシュラムです。

信者さんたちはとても穏やかで、とても熱心です。

この地の波動が、大大大ダーイスキです!

人間も、物乞いも、犬も、牛も、サルも、クジャクも、みーんな、愛に満ちていて、とても穏やかです。

インドに来るときは、チャンスがあればできるだけ訪れるところで、過去にも数回巡礼させていただいています。



ラマナアシュラムのサマディーホールは、亡くなったあとのラマナマハリシの遺体を地下に葬ったうえに建てられています。

その事実を知る前から、わたしは、ここが、「なんか、すごいぞ!ここは!」と感じていました。

なーーんて言えばいいんだろう。 うまく説明ができない。

いろいろな聖地に行き、聖者のアシュラムに巡礼させていただいていますが、

わたしが感じると、それぞれ、聖地によってエネルギーの質が違うのです。

ここは、一言で言うと・・・・うーん・・・ひとことで言えないけど(笑)「宇宙」。

本当に、宇宙のギャラクシーのきらめきを感じますし、深く、広く、高次元が大きく反応します。



このラマナアシュラムでの瞑想が、わたし的には、インドの中でベストワンです。

ここでは、とっても、素晴らしい瞑想ができるのです。

今日も、本当によかった。

ほんとーうに、素晴らしい瞑想だった!

また、ここに戻ってこれて、幸せです。

本当に、シアワセ!

ちなみに、我が天空の森アシュラムでする瞑想が、日本の中ではベストワンです!ふふ。



この素晴らしいエネルギーの地に、ヨガ&ヒーリングスタジオが開けたらいいなぁ。

と、夢見ています。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック