2013年07月23日

夕陽の天空の森の癒し



夕陽が絶景の、天空の森ヒーリングスペースでの、

最高の癒しイベント。

夕陽の天空の森の癒し。



徐々に沈みゆく太陽が、大きな空の雲の色を、刻一刻と変えていく。

山々へと吸い寄せられて移動していく太陽は、低くなるにつれて、柔らかい光へと変化していく。

なんて、素敵な時間なのだろう。

元気いっぱいに鳴いていたセミたちの声が、

夕陽とともに、ひぐらしへとバトンタッチしていく。

太陽が、山に吸い込まれていくその瞬間。

自然と、胸の前で合掌する。

神聖な瞬間。

まさに、生かされていることを実感する、尊い時間。



太陽が沈むと、ひぐらしもやみ、今度は鈴虫が鳴き始める。

沈んだ後には、空を赤く染める、夕焼けがやってきた。

空が、燃える。

本当に、真っ赤に、燃えているようだ。

地球って、素晴らしい。 

本当に、本当に、素晴らしい。



眼下の甲府の夜景が、キラキラと輝き始めたころ、

ふりかえると、まん丸なお月様が、わたしたちを見下ろしていた。

ああ、なんて、愛されているんだろう。

ありがとう。



イベントが終わる直前に、

やさしく、やさしく、やんわりと小雨が、

わたしたちに、降りてきてくれた。

まるで、やさしい、フレンチキスのようで、

本当に、幸せだった。



愛しています、地球。

関わる人々、みんな、大好きです。。

幸せです。とても。


夕陽の天空の森の癒し.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック