2018年06月25日

(近況)72時間に向けて心と魂とエネルギーの準備中



いま、イギリス・ロンドンにいます。




6月の日本での活動を終えて、6月14日の夜、ミュンヘンに戻ってきて、9日間の滞在ののち、また出発しました。

実は、ミュンヘンに戻ってから、ずーっと、体調を大きく崩してしまい、8日間、高熱などの諸症状で寝込んでいました。

これは、、

夏至の大浄化!・・・に加えて、日本での活動のハードスケジュールの疲労・・・にさらに加えて、人生が大きくシフトしていく重要なポイントである大変容のため、

急速に、かつ、ドラマティックに、そして、ダイナミックにわたしの魂の学びが進んでいるので、

肉体がその高次元的な部分のスピードについていけれていないのだな、と感じます。



夏至を過ぎたら、急に回復してきました。

とくに、今回は声が出なくなってしまって、「声変わり」なんだな、わたしの中の男性パワーが、もっとスタイリッシュに洗練されていくための変容なのだな、と自分で納得しました。

そして、後半に差し掛かって(今もまだ変容中ですが)咳がたくさん出ているのは、わたしの「ハート」を(咳で)動かして、癒しのプロセスが実行中なんだな、と納得しています。

身体は本当にきつかったけれど、1週間以上も寝込むことなんて人生の中でそうそう何度もないことなので、

自分の身体とがっつり向き合い続けるよい機会でした。



寝込んでいるあいだも、見る夢がとても意味深で、たくさんのメッセージがありました。

とにかく、わたしはシフトしていくのです。

また、変容していくのだ。

死ぬまで、学びと、癒しと、変容の繰り返しだな。ブラボー。ヒューヒュー!




祝福1.jpg




ミュンヘンではずっと寝込んでいましたが、身体はつらかったのだけれど、嬉しいこともた〜〜くさんありました。

まず、

4月に短期集中、猛勉強して受けたドイツ語の試験に合格した通知が来ました。イエーイ!

これは、長期ビザを取るために絶対に合格しなければいけないテストで、ドイツ語知識まったくゼロ!だったわたしが2か月でなんとか合格したのは本当に本当に、ものすごい努力したからでした。

そして、

その合格通知をもって、役所にビザの申請に行き(体調不良の中、息も絶え絶え・・・(笑))、やっとやっと、2年間(+1年間)の滞在許可ビザを手に入れました。ひゃほー!

3年後に、またさらに2段階上のレベルのドイツ語試験に合格しなければいけないのですけれど、3年あればきっと、どうにかなるはず!

ああ、このビザを持っていればもう、ドイツの空港でドイツ人警察官にすごい厳めしい顔で尋問されて、泣きそうなほど怖い思いをすることがなくなって、ホッとしています(入国が頻繁なので、今まで疑われていたらしい)。

それに加えて、やっとやっと、ドイツが私を歓迎してくれていると感じられました。

日本の家を手放したこのタイミングで、やっとドイツから迎え入れられたのだな・・・・と、しみじみ、すべては、完璧なタイミングだな・・・と宇宙に感謝します。

そして、

いまのパートナーと出会って2年の記念日。

彼との出会いからヨーロッパへのご縁がつながりましたし、わたしがどんどん「現実社会」にグラウンディングしていくきっかけとなりました。



ふたりの足.jpg




*******



わたしたちは、シェアリングをとことんします。

ご飯食べながら・・・とかではなく、きちんと「シェアリングしよう」と時間を決めて、向かい合って、合掌して頭を下げるところから始めます。

「あなたの本質とわたしの本質が出会うセレモニー」として。

お互いの関係をどう感じているのか、どう大切に思っているのか、そのほかに大切に思っていることとのバランスをどうとっているのか、などなど、そのときに湧き出てくるものをシェアします。

日本人のわたしは、こってり日本文化が浸み込んでいますから、「自分の意見を言う=敵対する」という、日本社会が勝手にわたしに刷り込んだ、生きにくい「嘘の思い込み」があったので、多くの日本人と同様、なかなか自分の気持ちを話すことが最初はとても難しかったのですが、

実は、人間関係を円滑にするには絶対的に!このシェアリングが活用できるのです。

「言わなくてもわかるでしょ」は、絶対に通用しないし、「この人はこういう人なんだ」という思い込み・妄想は超危険。

でも、シェアリングというのは、相手をジャッジするのではないのです。

ネガティブなことをトピックにするときは、

「わたしはあなたの態度と言動から、こんなふうに「恐れ・不安・怒り・悲しみ」を自分の中に感じている」・・・・というシェアリング。

あくまでも、自分が主体。

ポジティブなことをトピックにするときも、あくまで、自分が主体。

「あなたがもっとこうしてくれると私はもっと嬉しいんだけど」・・・という形ではなくて(これは形を変えた苦情ですね)、

相手を変えようとするのではなくて、わたしの古い感情が、いまの生活でどう刺激されて表れてきているのか、を、自分主体で語ります。

それは、

「あなたのせいでこんなに怒っている、悲しんでいる」・・・という、相手が自分にそのネガティビティを与えている、という形ではなく(それは相手のせいにしてますよね)、それは、相手から受け取るもので刺激されてている、自分の中にもともと持っている「古いあれこれ」なんだ、ということをしっかりみつめる、そして、それを伝える。

すると、本当に人間が深まりますし、深まる人間同士がともに深まっていくと、その人間関係も深まって豊かになっていきます。

興味のある方は、どうぞ、わたしのWSや個人セッションをお受けになってください。

きっと、お役に立てます。

詳細はこちら。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/418246610.html



*******



そして、

たくさんのかたから、わたしのシフトチェンジのお祝いをいただきました。

本当に、皆さんから愛されていることに、感謝、感謝が溢れて止まりません。

こんなわたしでいいのかしら?と思うことがたーくさんある、完璧ではないわたしですが、

その不完全ささえも、祝福されているのですね。

本当にありがたいことです。




祝福2.jpg




とはいえ、

ここ最近、立て続けに起こったいろいろな出来事から、自分の社会の中での存在価値の自信が揺らぐような出来事がありました。

これも、すべて、足元を固めていくためのひとつひとつのプロセスなのだと受け止めましたが、(雨降って地固まる・・・ですね)、

それでも、人間の部分の私が、傷ついているのがとてもよくわかり、その痛みと悲しみとともに寄り添っていました。

わたしは愛されているし、わたしの命は祝福されている・・・・・、でも、もちろん、痛みも悲しみも人間ですから持っていて当然だし、現れるても当然。

わたしは、わたしという人間の中の「小さなユキ」が傷ついているのを抱きしめながら、ここ数日、過ごしていました。




昨日の夕方、ロンドンに到着しました。

昨夜は一人の夜。

ベトナム料理屋さんでベジタリアン生春巻きを食べながら、自分自身と寄り添っていた時のこと、

突然、ライトが消えて、大きなバーステーケーキを持った定員さんたちが、「ハッピバースデートゥーユー♪」と歌いながら歩いてきました。

お店の中では15人くらいの団体さんがいて、その中の一人の誕生日パーティーだった模様。

私の前を通り過ぎて、そのグループのほうにキャンドルを灯したバースデーケーキは移動していったのですが、

なんだかわたしは、自分の命を祝福されているかのような、嬉しい気分になりました。

偶然で必然のギフトですね。

これは、確実に、大いなるものの粋な計らいです。

痛みも悲しみも、わたしの「再生」のための良き学びの材料なのだ、だから、それらは成長のためのツールであって、本当の意味での真実ではないのだ、というメッセージ。

わたしは、その団体の方への「おめでとう」を心の中でつぶやくとともに、自分自身の生命・存在にも「おめでとう!」と心から伝えました。



****************



いまわたしは、イギリスの土地にしっかり立っています。


14年前に、イギリスを通じて、私の人生にとって大きな痛ましい出来事があって、こんなふうにまた頻繁に来ることになるとは思わなかったけれど、

成長というのは、過去も未来も(過去世も未来世も)すべてひっくるめて、美しいなぁ、と胸が熱くなります。

昨日は到着後、夕方から時間がありましたので、ロンドンで一番大きなハイドパークで大地と太陽にエネルギーチャージをしてもらいました。



ロンドン4.jpg




肉体はまだ、完全に回復していませんが(鼻水ずるずる、咳がゲホゲホ)、意識はとてもはっきりと明瞭で、そして、わたしの前に見える未来へのビジョンはとてもしっかり明るく明確になっています。

今月はずっと、日本でもドイツでも、たくさんの出来事が起こりましたが、

いつでも、必要なものが、あちらからやってきて、わたしの人生に「どうぞ」と、開かれていて、そして、わたしを待っていてくれています。

本当に、ありがたいことです。

わたしは、ただ、力を抜いて、自分を信じて・・・「わたし」であり続けながら、一歩一歩、一瞬一瞬、目の前の「何も見えない中に見えるもの」を誠実に楽しみながら進んでいくのみです。




今日はこれから、電車で4時間ほど移動した土地で、また、ムーブメントメディスンの濃いトレーニングが始まります。

今回は11日間の集中トレーニング。

わたしがムーブメントメディスンのトレーニングで学んでいることは、ただ単に「動く瞑想」ではなく、

そこには、

とても説明しきれないほどの、「インナーワーク・内なる学び」のお宝がざっくざっくと盛り込まれています。

今回の11日間の中では、72時間の断食で踊り続けるセレモニーを含みます。

これは、「命」への完全なる祝福で、わたしのすべてを使って森羅万象の中に生きる「命」・・・・わたしも含めすべての命・・・への祝福です。

最高です。とても楽しみです。

わたしは、誰かに気に入られようと生きるのではなく、

誰かのようになろうとするのではなく、

わたしは、わたしになる。

これしかない。

それは、ネガティブも、闇も、シャドーも、わたしの「真実」ではないけれど、しかし、すべてわたしの一部であり、

その闇からきちんと自分をみつめて、学んでいくことで、

魂は成長・進化して、闇さえも闇でありながらにして、その個性のままに輝いていく。

おっしゃ、書いていたら、エネルギー的な準備が整った!

読んでいる方から、たくさんの応援を感じます。

どうも、ありがとうございます!



ロンドン5.jpg




















posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:14| わたしについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらりイギリス・ロンドン



ロンドンには、感じるものがたくさんある。

それは、

さまざまな方向からの感情だけれど、

結論として、

わたしは、昔から、イギリスには強いご縁があるということは確かだ。

それでなくても、

イギリスの人々は、とても親切で友好的で、美しい言葉を選んで話しているので、交流していてとても気分がいい。




ロンドン1.jpg



ロンドン3.jpg



ロンドン2.jpg







posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:51| ぶらり途中下車(海外)2017年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

今日のお言葉(現実の相関構造)



実は、すべての命は互いに関係しあっている。

すべての人間は逃れることのできない相互関係のネットワークの中にあるのだ。

ある人に直接的な影響を与えるものは、

すべての人に間接的な影響を与える。

あなたがあなたらしく存在しなければ、

私は決して私らしく存在できないし、

私が私らしく存在できなければ、

あなたは決してあなたらしく存在できない。

これが現実の相関構造なのだ。


マーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師



祈りの民族4.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:18| ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

愛してます〜日本!


今回の日本。

たーくさんの人たちが愛に来てくれた。

表しきれないほどの感謝と愛がどうしようもないです。

繋がっていてくれて、どうもありがとう。

わたしを心配してくれて、どうもありがとう。

応援してくれて、どうもありがとう。

意識を向けてくれて、どうもありがとう。

わたしはなんて愛されているんだ・・・と胸がいっぱい。



日本1.jpg




6年間の学びを終了し、愛する我がサロンの卒業式をしました。

すごいいろんなことを経験して、本当にたくさんの人たちと学びをシェアした場所。

寂しいとか、悲しいとかいう涙とちょっと違って、何とも言えない「魂が癒される涙」がたくさん流れた。

最終日は、動物のように森に響き渡るほど泣いた(吠えた)

「ありがとう」という言葉しか出てこないけれど、それを100万回言っても足りないよ。



日本4.jpg



家を退去することを決めてから、途端にお家のエネルギーバランスが変わっていって、いろんなものがありえない感じに壊れていったり、軽いポルターガイスト(笑)があったり、ものが消えたり現れたり、お家が混乱しているのがわかりましたし、これまでお家がわたしのエネルギーに守られていたのもわかりました。

想えば、ここに入居した当初は、この家と土地のあらゆる見えない存在が私のことを偵察に来ていて、それらとの交渉にかなり時間がかかったな。

もともとの波動が強かった場所だから、次元を変えて聖地に設定して、馴染ませるのに苦労したんだった。

ありがとうね、がんばってお仕事してくれて。

たくさんのたくさんの方たちに癒しを与えてくれた。



日本3.jpg



完全にお家を空っぽにして、戸締りも済ませ、外に出た。

設定していたエネルギーグリッドと、プロテクションを解除するために意識を向けた。

お家のグリッドとプロテクションは、わたしの「愛」のかたちそのものだった。

その大きな象徴だった。

それに、地球の愛と山梨の土地の愛が混ざって、大きく大きく、増幅してとても荘厳なエネルギーとなっていた。

感動で、美しくて涙が出た。

わたしがこの素晴らしい場所で、これまで行ってきたお仕事が、役に立っていたのだ、ということが実感できた。

丁寧にお礼を言って、尾を引かないように、きちんとグリッドを解除したら、わたしの涙も止まった。

学びのプロセスが終われば、あとは前を向いて進むのみ。



日本2.jpg



毎回のことだけれど、海外に行くときに母が泣くのはたまらないな。

申し訳ない気持ちで、わたしも泣いてしまう。

世界で一番、幸せになってほしい人だ。



昨日の夜、ミュンヘンに戻りました。

我が日本よ、また秋に戻ります。

日本人のみんな! 大好きだよ〜〜!!


日本5.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:35| 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

天空の森ラストナイト



静けさ。

天空の森での最後の夜。

星が瞬く夜空と甲府の町の輝き。

小川のせせらぎと虫たちの声。

裏の森で、夜の鳥が穏やかに歌う。

なんて満たされた夜。

ここが大好きだ。大好きすぎる。愛してる。

新たなステージへ上がることは自分自身の選択だった。

私の望みだし夢が叶ったわけだ。

ステージアップには、必ず離れていくものがある。

何かの始まりは、何かの終わり。

それは、旅人の私のベースであるし、これまでも、「Hello」と「Goodbye」の繰り返しを楽しんできた。

でも、どうしよう、胸が一杯で涙がとまらないな。

今回の場所はわたしにピッタリだった。

最高だった。

いや、最高よりももっと上だった。

この2週間、いろんな思い出がいっぱい蘇ってきて、胸が熱い。

寂しい、と、感謝、がゴチャマゼ。

6年間。

数えてみたら、これまでの人生で18回も引っ越し・・・メイン住居の転移・・・している。

親元を離れてから、一番長くひとつの場所にいたんだな。6年間。

たくさんのたくさんのたーくさんの人たちがここに来てくれて、癒しを受け取っていった。

片付けながら家に中に見るもの、ひとつひとつに思い出がギッシリで、なかなか片づけられない。

人からいただいたものもたーくさんあって、愛されていたんだ、とまた胸がいっぱいに。

そして、旅人のわたしが世界のアチコチで集めたお気に入りたちに囲まれて暮らしていたんだなあ、とそのひとつひとつを手にとってゆっくり味わう。

この2週間、家具や本やオーナメントや植物やその他イロイロ、たくさんのわたしの家族たちが、たくさんの人たちのもとへお嫁にいった。

仲のよい人、よく知らない人、いろんな人の元に。

どうかどうか、可愛がってもらえますように。

中には10年以上、一緒に暮らしたものもあった。

どうかどうか、家族たちが幸せでありますように。

今回の日本。

帰国して16日間。10分の隙間もないくらい、スケジュールがパンパンだった。

この愛する空間を、じっくりと味わう時間もなかった。

明日の昼には退去だというのに、実はまだ準備ができていない。

かなり焦る。

今夜は徹夜かな。

でも、いまは、あと少しの間だけ、

こうして夜の森の気配を感じてテラスに座り、

6年間、一緒に過ごした、この景色と、愛する自然とともに、

愛と感謝の涙を交わそうと思う。

本当にどうもありがとう。

わたしの森。

たくさんの愛と癒しをありがとう。

********

日本での活動は続きます。

次の日本帰国は秋。


天空の森ラストナイト.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:01| 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

「鏡」




文字だけの交流は

真実を覆い隠す

人は

文字からの情報を

自分のフィルターを通して理解するから

「相手」という「鏡」から

自分の内面を映し出して見て

いろんな感情になるのだということに

気づいていた方がいい

たとえそれを頭で知っていたとしても

実際には

無意識では気づかないことが多いだろう

人間は不完全であることが完璧な形だ

だから

間違いを恐れずに

自分の間違いに

意識的に気づこう

そして

あなたが見ている「鏡」は

相手そのものの真実ではなく

あなたの内面で感じ取っている

あなたの一部分なのだと認めよう

どんなにすごいひとでも

どんなに修行した人でも

人間として生きているうちは

絶対にこれにはまるからね

人のことより

自分のことをみるんだ

それはジャッジメントではない

裁きの目ではなく

育みの目で見るんだ



洗面所の鏡に映った自分は

装っている自分の顔だけれど

周りの人間という「鏡」に見ている自分の反映は

ストレートに自分の内面だ

文字だけの世界は

顕著に現れるよね

信じてはいけないよ

生きやすく生きたいのなら

それを真実だと信じてはいけない

その人に見ている「鏡」に

映し出されたものではなく

その人そのものをきちんと感じたほうがいい

会いに行って

または

声を聞いて

直接感じるべきだと思うのだよ

すると

自分が見ていた「鏡」に気付くだろう

そして

人と人は理解し合えて

そして

自分への理解も深まる

すると成長するのだろう



SNSやメッセンジャーとかライン、ブログなどは

まさにこの「鏡」の世界だよね




「鏡」.jpg



続きを読む
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 14:46| 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

今日のお言葉(進め)



過去にしがみついたり、

下にいる人間と見比べて

自分をほめたりするな。

夢を楽しそうに語るだけで

何もしなかったり、

そこそこの現状に満足して

とどまったりするな。

絶えず進め。

より遠くへ。

より高みを目指せ。



ニーチェ

シャスタ73



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

(終了報告)≪コラボイベント≫インサイトヨーガ&ムーブメントメディスン〜すべての自分にYESと言う〜




(特別ロングバージョン!)
@6/9(土)「インサイトヨーガ&ムーブメントメディスン〜すべての自分にYESと言う〜 スペシャルゲスト 宮田恵」

14:00〜17:30 山梨県甲斐市



6.9シャーマニックダンス.jpg



(終了報告)


素晴らしい共鳴が起こりました。

やはり、間違いなかった。

わたしが情熱を注ぐヨーガとムーブメントメディスンのコラボ企画を、山梨で開催させていただけて、本当に嬉しい!


2018.6MM山梨.jpg



ダンスショーも、素晴らしかった。

実は、「女性性の癒し」として、わたしはシャーマニックダンスを踊りました。

女性の痛み、悲しみ、喜び、受容、謙虚さ、無邪気さ、すべてを身体とダンスで表現しました。



2018.6ショー1.jpg



2018.6ショー2.jpg



2018.6ショー3.jpg



ふたりの生きざまの「アート」でした。

お集まりくださいましたたくさんのかたがたに、心から感謝と愛を送らせてください。

これからも、ずっと、お祈りしております。

合掌
ラクシュミナラヤニ ユキ


***************************







世界を駆け巡るプロフェッショナル2人のコラボレーション!
ムーブメントメディスン・フラメンコダンサー 宮田恵と、インターナショナルヨーガマスター・シャーマニックダンサー ラクシュミナラヤニ ユキの、経験豊富な2人のアルケミストと共に、素敵なジャーニーへといざなうスペシャルな時間です。

とてもシンプルなナビゲートで提供させていただきますので、身体を動かすのが苦手でも大丈夫。
大きなウェルカムハートでお待ちしております。
どなたでも楽しめますのでどうぞお気軽にご参加ください。



≪スペシャルゲスト紹介≫
宮田 恵(群馬出身)
スタジオグラシア主宰・ムーブメントメディスンティーチャー
チェンジザドリームシンポジウムファシリテーター・フラメンコダンサー
ウェブサイト: http://studiogracia.web.fc2.com/


≪ムーブメントメディスンについて≫
http://studiogracia.web.fc2.com/movement.html


≪インサイトヨーガについて≫
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/451857242.html





持ち物:パワーストーンや神聖な置物、思い入れの強いもの、これからの自分に助けとなるだろうと感じるもの、などなど、ピンとくるものでしたらなんでも結構です。




A6/9(土)「シャーマニックダンス・ミニライブ」
上記の@が終了後1時間くらい その後、シェアリング交流会



★(スペシャルなおまけ!)プロフラメンコダンサー 宮田恵と、シャーマニックダンサー ラクシュミナラヤニ ユキの、初のコラボダンスライブ! パワフルな女性性全開で、見てくださるかたがたの魂を巻き込みます!




会場:
山梨県甲斐市
(詳細はお問い合わせください)


参加費:
@4500円
Aドネーション
(プラスお部屋代を参加人数で割った額 約100〜400円)

※(割引)知り合いと複数同時申し込みで500円引き


お申込みはHPのお問い合わせフォームから:
http://yukismyogaism.jimdo.com/



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:02| ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

(詩)あなたを感じています



あなたの痛みを、私はいま感じています。

あなたの悲しみに私は気づいています。

あなたの苦しさと忍耐強さに、私は感謝で手を合わせます。

わたしは、泣いています。

あなたの切なさが、わたしは痛いほどわかるから、

わたしは涙を流しています。

泣きたくても泣くことのできないあなたの代わりに、

わたしは、あなたの代わりに泣いています。

その痛みを、前向きに呑み込み、頑張ろうとしている、

あなたの代わりに、泣いています。

わたしは、あなたの痛みそのものを、感じることを許して

泣くことが許されない、あなたの代わりに涙を流しています。

わたしは、いま泣いています。

わたしが泣くことで、あなたが癒されます。

そして、関連するわたしの痛みも癒され、

その美しい癒しがたくさんのスピリットたちに影響し、

すべての、痛みを抱える人たちが癒されて行くでしょう。

だから、

わたしは、泣いています。

あなたの痛みと、そして、幸せが、とても美しいから、

わたしは、あなたのために泣いています。

どうぞ、わたしの魂も、あなたの魂も、

この涙と共に癒されますように。

この涙は、癒し。

すべてのあなたの代わりに、わたしの涙は流れます。

ただ、涙が流れ、あなたの痛みと向き合っています。

そして、それは、溢れ、流れ、癒されて行きます。

すべてのあなたへ。



イタリア1.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:05| 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする