2015年01月31日

メキシコ その8(月のピラミッド テオティワカン)


mexico48.jpg



ぐるっとまわりを取り囲む神殿。

そのひとつひとつに神を置く。

それぞれの役割があり、それぞれが等しく重要である。

神殿の階段の両脇には、炎がいくつも列を作って灯され、

人々と神々の微細なバイブレーションで、

ゆらゆらと、揺らめいてる。



中央にある四角い舞台には、かつて、四方に柱があった。

その中央に設置されていた四角い石の祭壇は、

様々な模様で縁取られ、そこにも炎が灯されている。

祭壇に、神へ捧げる生贄を置く。



神官は、特別な言語で叫んでいた。

まるで、歌っているかのような、雄たけびを上げているかのような叫びだった。

夜だった。

空に瞬く無数の星星が、叫びにビリビリと身体を震えた。

人々は、深く静かに声を伸ばした。


mexico51.jpg


正面にある月のピラミッドが、

夜空に怪しげに発光する。

神官は、祈りを終え、夜空を見上げた。

そして、目を閉じ、月のピラミッドに向かい、両腕を開いた。


mexico50.jpg


ゆっくりと、ゆっくりと

月のピラミッドへと近づいていった。

人々は、最敬意を称し、見守っていた。


mexico47.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

メキシコ その7(赤目の犬とのエピソード)


「赤い目の犬とのエピソード」


テオティワカンにて。

太陽のピラミッドを降りたあと、月のピラミッドへとまっすぐに続く、「死者の道」を歩いていたとき、正面、遠い向こうから、物売りのおじさんと一匹の犬が歩いているのが見えた。

わたしは、その犬に赤いものがチラチラと見えていたので、なんだろう?と不思議に思い、そちらに向かいながら、その犬から目が離せないでいた。

しばらく歩いて、近づいてきた物売りのおじさんがわたしに 「ほとんどタダだよ、セニョリータ」 となにかを売ろうとしているけど、わたしはそのおじさんの後ろにいる犬をずっとみつめていた。

犬は片目が赤かった。

赤目なのかな?とよくみると、左目の部分だけ赤い肉になっていた。

しつこく売りつけてくるおじさんに、ジェスチャーで、私の左目を指差し、そして、犬を指差して、痛そうな顔をして見せたら、おじさんは理解してくれたようで、この事態のいきさつを、たどたどしい英語で話してくれた。

心無い人が、おもしろがって弓矢でこの犬を狙ったのだそう。

そして、左目を射抜いたのだそう。

その人たちはメキシコ人で、この辺の人ではないという。

「やられたのは3週間くらい前だよ。 このワンコはとってもいい犬なんだ。 なんでそんなひどいことするんだ。」

そう言って、おじさんは痛そうな顔をした。

毎日、ここで犬と会って、過ごしていたのだろう。

「でもこの辺の人が、ご飯あげるからとても元気なんだ。だから、この犬は幸せなんだ」

と慣れない英語で、一生懸命説明してくれる。

「観光客もなにかくれたりするから、この犬は幸せなんだ。目がこうなってしまったけど、幸せなんだ」

そう、何度も何度も言うおじさん。

わたしはおじさんから何も買っていないというのに、別れ際に

「Gracias (ありがとう)」

と言って、おじさんは去っていった。

わたしは、向こうの日陰へと移動した犬をみつめた。

ゆっくり、寝そべる犬に近づいた。

警戒している、犬。  

恐怖の記憶が蘇ってきているのか。

驚かさないようにそっとリュックに手を入れて、その手を出した瞬間。

犬は、ビクッ!と飛び起き逃げようとした。


mexico53.jpg


でも、わたしの 「大丈夫だよ」 というまなざしと、手に持っているものを見て立ち止った。

わたしは、ランチ用に持ってきたパンを、食べやすいように小さくちぎって、犬の前にポイ、と投げた。

急いで犬はパンの欠片をくわえ、すごい勢いで食べた。

大き目のパンを、少しずつ、ちぎって、犬にあげた。

ひとちぎりずつ、ひとちぎりずつ、

馬鹿な人間が犯した過ちを、お詫びしながら。

そして、

この犬が片目を失ったことで、以前よりもさらに、受け取るものが大きくなりますように、と願いながら。

すべてを食べきった犬は、じっ・・・・、っとわたしを見ていた。

わたしは、「おいしかった?」 と犬に話しかけ、「じゃあね」 と背を向けた。

しばらく歩いて振り返ると、まだ、犬はわたしを、じっ・・・・と見ていた。

わたしは、月のピラミッドを目指して歩きながら、

神があの犬の姿をしてわたしの前に現れたのだと、気づいた。

真っ青な大空に、たくさんのドラゴンが飛んでいた。

合掌

mexico46.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

メキシコ その6(宴の空)


アステカの神々の都市、テオティワカン。

この日の空は、まるで宴のようだった。

ドラゴン・・・・・大天使・・・・・鳳凰・・・・・宇宙船・・・・・


mexico31.jpg



mexico27.jpg


mexico28.jpg


mexico29.jpg


mexico30.jpg


mexico34.jpg


mexico32.jpg


mexico33.jpg


mexico35.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ その5(太陽のピラミッド テオティワカン)


世界遺産 テオティワカン。

わたしの観光は、「見る」のではなく、「感じる」。

神聖なる状態・・・・・日常の中で常に宇宙と繋がっている状態・・・・いわば、行動をしながら瞑想をしているともいえるかも知れない・・・・

その状態でいると、どんな場所に行っても、「巡礼」となる。

一人旅は、「感じる」ことに、集中ができる。

神聖に触れることができる。


テオティワカン。世界遺産。

太陽のピラミッド。


mexico43.jpg


長く、とても急な階段を、マントラを唱えながらあがる。

マントラは、このきつい、一段、一段を、意味あるものにしてくれる。

古の当時の人は、きっと、足がとても小さいのだろう。

わたしの足の大きさとぴったり同じ幅の階段。

昇るというより、よじ登るかんじ。



頂上に到着。

写真撮影をする人、ガイドから説明を聞いている人が、たくさんいた。

いろんな国の人々がいる。

わたしは、腰掛けて、この地の波動を感じていた。

このテオティワカンは、
アステカ人が、「神々の都市」として崇拝していたこの地。

800年前の世界に思いを馳せる。


mexico54.jpg


頂上では黒い大きな蝶が飛んでいた。

なにかの合図だと、すぐにわかった。

神が、宇宙が、なにかを合図している。

わたしの人生の中では、さまざまから受け取る、そういった合図に満ちている。


mexico44.jpg


黒い蝶が、また。

わたしの耳元を、シュシュ、と羽音を響かせて、すり抜けていく。

わたしは、こうして、世界中の様々な場所に招かれ、そして、そのとおり、訪れることができる奇跡に感謝した。

マザーテレサの言葉を思い出す。

「神よ、わたしをお使いください」

サティアサイババの言葉を思い出す。

「神の楽器となり、美しい音を奏でなさい」


mexico45.jpg


しっかりとした足取りで、わたしは太陽のピラミッドを下山した。


(つづく)








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

メキシコ その4(奇跡のマリア様の丘)



グアダルーペ寺院を訪れた一番の目的が、グアダルーペのマリア様。

1531年に、この地にマリア様が出現したといわれている場所です。

今回、メキシコに立ち寄る大きな理由が、このマリア様とコンタクトをとることでした。



聖堂の裏手にある「奇跡の丘」と呼ばれる丘に、マリア様が現れたといわれています。

美しい階段が陸の頂上に続き、それを登りきると、礼拝堂が現れました。


mexico21.jpg


感激をかみ締めながら、ゆっくりと中に入ると、

美しいマリア様が天使とともに鎮座していらっしゃいました。


mexico23.jpg


しばらく、そこで、そのバイブレーションを味わいながら瞑想をしました。


mexico26.jpg


わたしは、頻繁に、自分自身が女神なのだ、という夢を見ます。

知っている人も、知らない人も、たくさんの人々を、育んでいる夢。

そして、本当のことを言えば、夢だけではなく、起きている世界の中でも、そうです。

ブログの中では、あまり詳しくお話できませんが、ご縁のあるかたには、直接お話しています。

この度の、このグアダルーペの聖母マリア様に招待していただき、その近くに寄らせていただきましたことで、たくさんの情報をいただきましたことで

はっきりと、確信を持って、わたしについてを思い出し、そして、理解し、腑に落ちました。



奇跡の丘からの景色。

mexico22.jpg


奇跡の丘で、1時間あまりも瞑想をして、晴れ晴れとした気分で丘をおり、広場にて持参したリンゴをかじっていると、

メキシコならではの音楽隊が、弾いて、歌って、踊っていました。

聞きなじみのある「コーヒールンバ」も聞こえてきました。


mexico24.jpg


いいですね〜。 

わたしは、実はラテン系ですから、音楽を聴くと踊りたくて身体がうずいてしかたがない!

日本にいるときは、日本にあわせておとなしくしているけれど、外国にいると、本来の自分に戻れてとても楽です。


mexico25.jpg



話を戻し・・・・。

マリア様が現れたのを報告しに向かった男性のマントに、マリア様が再び現れたときの像がこれ。


mexico41.jpg


たくさんの白いバラとともに現れたと聞きましたので、わたし、メキシコに到着して、まず、白いバラを買いました。

mexico42.jpg



当時のマリア様が現れたとされているマントが今も尚、新聖堂に祀られています。


mexico17.jpg


祀られているところの下は、動く歩道になっていて人々が立ち止まらないように混乱を避けているようです。

こちらが、マントに現れた、マリア様。

mexico40.jpg


この場所を去り、しばらくして、じわじわと感激が湧き上がり、涙が出ました。


(つづく)








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

メキシコ その3(グアダルーペ寺院)



グアテマラへ行く、今回の旅で、

メキシコに立ち寄った、最大の目的。

それが、グアダルーペ寺院です。

まったく未知の世界のメキシコを調べていて、ピンと来たところが、唯一、ここ。

ここの、奇跡のマリア様を拝み、感じたくて、メキシコに来た。

(マリア様の記事は、次回に書きます)



スペイン語表記しかない地下鉄は、さっぱりわからず、間違えながら乗り継いで。

でも、とても楽しい。言葉がわからないって、楽しい。

なんにも怖くない。

わたしは、マリア様に招待されてメキシコに来たのだから、わたしにとって、悪いことは起こるはずがない。



地下鉄から地上に出て、どちらにいくのかさっぱりわからなかったけれど、人々が歩いていくほうへと向かった。

日曜日だったので、たくさんのかたが礼拝に来ているはず。

人々の流れに乗って、混雑した入り口を抜けると、そこには、広大な敷地が広がっていた。


mexico36.jpg


入り口からみて、正面に大きく存在するのが、古くからある旧聖堂。


mexico14.jpg


なんて、美しいんだろう。

階段を上り、神妙な気持ちで中へと入る。


mexico20.jpg


実に素晴らしい。

祈りの静けさが、わたしをパワフルに包み込む。

一歩、一歩を、祈りに変えて、前へ、前へと、歩んでいく。


mexico19.jpg


礼拝をする。

わたしを明け渡す。

ここに、こうして、来れたことにお礼を言う。

なにも持っていない、真のわたしになって、神の前に頭をたれた。

そして、感謝をこめたまなざしで、礼拝堂のありとあらゆる、すべてをみつめ、愛をお返しした。


mexico16.jpg


旧聖堂は、よくみると傾いている。

mexico37.jpg


歴史のある建物なので、劣化は避けられない。

そこで、新聖堂が今ではメインの儀式の場として使用されている。

mexico38.jpg


中には、たくさんの人々が神父様のお話を聞いている。


mexico15.jpg


大昔から続けられる祈りの地。

祈りの場所は、わたしの場所。

mexico39.jpg

(つづく)






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

一斉ワークの感想


2/20 一斉ワークの感想を頂きました。
ヒーリングにて調整をさせていただきました。
皆様、ありがとうございました。


*********************


ワークを受けて、ずっとバリバリ痛かった肩がスッと楽になりとても身体が軽くなりました(^_^)
当日は少し、自然の中を自転車で走り鳥のさえずりに優しさを感じたり、明るく優しい陽射しに包まれてポカポカした幸せな気分を味わうことができました。
身体が軽くなったことで、気持ちも楽になりました。
ありがとうございました(^_^)


***********:

先日は、ワークをありがとうございました。

当日は、バタバタした一日で時折、先生に意識をむけましたが、 どちらかというと、 一日イライラした気分で自分でももったいないな〜 とおもいながら過ごしておりました。

それでも、 二日目の昨日から鏡をみると自分の顔が違っているのがわかり( 満月のようにまんまるな顔になっています(笑))

感想とも 気づきともいえるかどうかわからないレベルですが、 気づかない所では、きっと受け取っていますよね!

ありがとうございました!


*****************************


一斉ヒーリングの感想です。当日は朝から綺麗に晴れて、なにか不思議な、温かい愛に包まれている感じ。温かいものに守られている感じでした。フィットネスレッスンも行きましたが、すべての面で、とても幸せです。ヒーリングを申し込んだ数日後には、温かい幸せな気持ちでした。祈ってくれている。。楽しさもあって、至福のひととき。ありがとうございました。感謝します。






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 皆様からの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ その2(アステカダンス)



メキシコシティを、探検していると、威勢のいい太鼓のリズムが聞こえてきた。

ドラムの音に血が騒ぐわたしは、つつつ〜〜〜〜、とそちらに引き寄せられていってみると、

国立美術館の前の広場で、150人くらいの人々が、ドラムの音ともに踊っていた。


mexico8.jpg


鳥の羽をつけたり、動物の皮を巻いたりした人もいる。

んん〜〜〜〜、血が騒ぐ〜〜〜、こういうの!

わたしの深いところに記憶されている、太古の情報が湧きあがってくる!


mexico7.jpg


わたしは、人を掻き分け、まん前の最前列で、ガン見。

きゃー、たのしーい!


mexico11.jpg


足には、くるみ?みたいなのをたくさんつけて、それが、ジャラジャラ、なる音も軽快です。


mexico9.jpg


祈りの踊りでしょうね。

サークルの真ん中は、火やを使って、貝や、お花などを捧げる儀式をしています。

mexico12.jpg


そして、

東西南北に向けての祈り。

スピリットを呼んでいるのでしょうか。

ネイティブアメリカンの儀式と似ています。


mexico13.jpg



まわりで一緒に見ているかたに「これはなに? what's this?」と、聞いても、こんな単純な英語さえも、あー英語はダメダメ、という顔されちゃう。

なんとか、身振り手振りで「これはなに?」を表現して、数人目にしてやっと

「アステカ ダンス」と、教えてもらった。


mexico10.jpg


わたしっ!!!この祈りのダンスを学びたいっ!!

ドラムのこの、ズンズンという音が、燃えるわ!

どっかに、教えてくれる人がいるといいな。

(つづく)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

メキシコ その1(メキシコシティ)



到着しました。

メキシコシティです。

時差が日本時間から−15時間です。

地球を逆回転の方向に飛んでいったので、出発した時間より、到着した時間のほうが早かったので、なんか変な感じ。

いつも飛行機に乗る爆睡なのですが、今回は居心地が悪くて、ウトウト少しだけでしたので、さすがに30時間起きているいま、頭が朦朧としています〜。



そんな中、到着してまずは食料を・・・・・と、ぶらぶら歩きました。

メキシコ料理は、ビーガンのわたしには、食べるものはなーんにもないっ!

町中、お肉臭がすごい。

なんだろう、この、黒い肉は・・・・・・。

mexico4.jpg


宿のすぐ近くに、カトリックの教会がありました。

わたしは世界のどこにいいっても、必ずまず、祈りの場所に行きます。

非常に美しい教会で、みなさん真剣にお祈りをしています。

わたしも、しばらく瞑想をしました。

mexico1.jpg


とても、落ち着く。 

聖なる場所は、わたしの居場所。



町をぶらぶら、ぶらぶら、迷子になりながら、把握していきました。


mexico3.jpg


想像していたことなのですが、メキシコのかたがたは、英語をしゃべらない。

空港の人でさえ、英語をしゃべりません。

「これはなに?」という英語さえも、わからないという。

英語を話すわたしとしては、世界のどこにいっても、たいてい、なんとか英語が通じていたのですが、

言葉が通じない、という経験を、久々にしました。

すっごい、新鮮で、すっごい、楽しい!

言葉が通じないって、おもしろーーーい!

通じないから、身体で表現したり、表情や笑顔で表現したり、おもしろいの!

そして、言葉は通じなくても、ハートは通じるんですよね。 

あと、笑顔とか。

笑顔は、世界共通の言語ですものね。

言葉を超えたコミュニケーション、いや〜、楽しいなぁ。


mexico2.jpg


あと、町の中も、英語の表記がまったくないといっていい!

だから、読めない!

だから、想像!

だから、すごく新鮮! 

神様にお預けします〜、という神聖な状態を、まさに実践。

いいね、いいね〜。



人々がみんな楽しそうにくつろぐ、通りすがりの美しい公園。

mexico6.jpg


やはり、緑があるところは、世界のどこでもみんな幸せそうだね。

その辺にどっかり座って、今日の日記などを書いていたら、

目の前に、ポトリ、と木の枝が落ちてきた。

メキシコの土地が歓迎してくれたな、とニヤリ。 ふふ。

「Welcome to Mexico!!」


mexico5.jpg


地球の裏側に来ちゃった。

ラテンの地。

(つづく)






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》グアテマラ・メキシコ2015.1~2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

今日のお言葉(自由)


私の自由は空や光の中に、

わたしの自由は埃や草の中にある。

心や身体をはるか彼方へ解き放ち、

私の自由は歌の調べに乗せて高く舞い上がる。

私の自由はあらゆる人の心の中に、

困難な仕事の中でも 悲しみや困難を気にしない

神への祈りを捧げる聖所で 自らをはん祭の生贄として燃やし−−−−−

自由を求めて炎の中に命を捧げることができますように



タゴール

シャスタ93



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

(終了報告)<新月 一斉ワーク> 「豊かさの花を咲かせる 黄金の炎・開花のワーク」


1/20 新月。

わたしの魂の喜びとともに、一斉ワークを行わせていただきました。

前日、またはお申し込み後からすぐに、準備ワークに入ってらっしゃったかたもいらっしゃったと思います。



新月の朝。

宇宙から受け取ったメッセージは、「自分をとことん信じる強さを持ちなさい」ということ。

これは、すべてとひとつであるところのわたし・・・・つまり、すべてのあなたへ対して、必要な言葉。

***

ワーク当日は、黄金の炎が、あなたを終日包み込み、あなたの開花へ向けての光が、しっかりとあなたを
支えていました。

これまでのご自身のバンデージを頑なに守ろうと、身悶えするような葛藤と、混沌の中にいるような、不自由であり、しかしその不自由さから抜け出ることが、かすかに恐怖でもある。

小さくぶるぶる震えている、固くなったつぼみは、その怖れから時に周りに怒りや苛立ちを放ち、不調和を起こすこともある。

しかし、その葛藤からしか開かない扉があり、そのカギはご自身の奥深くに沈澱しているということを知る。

まるで、見えないロープで縛られているかのような、どうすることもできない、閉塞感、身動きが取れない状態。

あなたが、すべてを委ねて、ご自分自身を信じること、そして、あなたとひとつであるところの宇宙を信じること、起こる出来事、である人々、なにもかもを信じる切ることで、

縛られているその見えない縄から、抜け出せる、一筋の光が見える。

人間の魂は、なんて美しい人生を、学びとして受け取らせてくれるのだろう。

本当に、素晴らしいワークでした。

効果は、人それぞれですが、しばらく変化が続くと思いますよ。

***

この黄金の炎は、素晴らしいですよ。

わたしは、一斉ワークの時は、自分自身も参加するのですが、魂レベルでの変容も大きく感じられたのですが、

今日は、お肌がとってもピカピカです。 細胞レベルでの肉体的な変化もとても早いんです。

早速、感想をいただきましたかたがた、ありがとうござました。

感想をくださいました方には、ヒーリングをお送りさせていただきます。

ありがとうございました。

合掌





**********************************


<新月 一斉ワーク>
「豊かさの花を咲かせる 黄金の炎・開花のワーク」



〜〜3週間ちょっと、日本を留守にしますので、その前に、ご縁のある方々へ〜〜


007.JPG



わたしたち、みな、誰もが持っている「ハートの愛の花」があります。




生きていくということは、もしかすると、

やらなければいけないこと、義務感、責任感、するべきこと、

他人に迷惑をかけないように生きること、

破ってはいけない規則、ルール、社会倫理、

守るべきもの、保護すべきもの、隠したいもの、など

合わせなければいけない、誰かが決めたたくさんのリズムがあって、

そのリズムから、いかに脱線しないように生きていくか、考えながら歩んでいかなければいけないのかもしれない。



忘れ去られてしまった、あなたのハートの花は、いつのまにか蕾のように小さくなって、

あなたが本来の自分自身のリズムで旋律を奏でてくれるのを、待ちわびている。




創造的だった子供のころ、

無邪気に、ただただ、見ている世界に興味があり、

音楽に身を委ね、風と戯れ、ハートの花を満開に咲かせ、

すべてが期待と、希望と、ワクワクに満ちていた、創造的なかつてのあなたのハートの花。

いまは、小さな蕾になって、いまか、いまかと、もう一度、開くときを待っているのでしょう。

その蕾の、花びらの一枚一枚が煌きとともに開かれ、

芳しい香りをいっぱいに放ち、

鮮やかに咲きほころんだ、

誰のものでもない、何者にも合わせることの無い、あなただけの真実のリズムを取り戻し、

ハートから湧き出る、あなた本来の豊かさを、取り戻しませんか。




閉ざされた空間に、硬くなってしまったあなたの復活の泉が、

光を放ち、みなぎり、湧き出てくるのをお手伝いする一斉ワークです。

ワーク当日は、終日、黄金色の炎が、あなたを強い輝きとともにすっぽりと覆い、

途切れることなく開花・復活のエネルギーが注ぎ込まれます。





<こんなふうに感じている方へ>

・毎日が単調
・人と接するのがおっくう
・ハートを開くって、どういう意味だろう
・元気になりたい
・やらなければいけないことが多すぎる
・最近、老けた
・心身の疲労が限界
・いろいろやりたいことがあっても時間がない
・仕事や家庭での責任が重すぎる
・身辺で面倒なことが多いと感じる
・どうしてお金の巡りがよくないのだろう
・周りの人への不満がたくさんある
・イライラが止まらないことがある
・やりたくないことでも、大人だからやるしかない
・お肌の調子が悪い
・肩こりがつらい
・人に優しくしたい
・新しいことを始める自信がもっと必要
・体調がずっとよくない
・なんとなく不満は無いけど、なんか満たされない
・本当の自分は、もっと違うはずなんだけど
・子供のころは明るかったのに、いまは暗い
・自由にどうぞ、と言われると困る
・ワクワクすること、最近無いな
・幸せって、どういう意味だろう
・黄金の炎のエネルギーに興味がある
・開花・復活、という言葉にときめく
・直感でピンと来た

などなど




●参加費 
  ○無料ワーク・・・・どなたでもどうぞ。

  ○有料3000円ワーク・・・・しっかり受け取りたい方。
   (銀行振り込み、または Paypal支払い)

※高次元意識が開かれていないかたは、有料ワークのほうが、受け取りやすいと思います。

どうぞ、リラックスしてハートを開いて受け取ってくださいませ。



●ワーク日時:
新月 1/20(火)0:00〜23:59




●ワークの効果:
人によりますが、ワークの日にすぐに効果・変化をお感じなったり、また、ゆっくり数日間かけてお感じになったり、とても必要だった方は、参加表明をしたときから変化がある方もいらっしゃいます。
どうぞ、ハートでお感じになってみてくださね。



●申し込み締め切り:
  ○無料ワーク:1/19(月)18:00 日本時間  
       
  ○有料ワーク:1/18(火)18:00 日本時間 
   (追ってご入金のご案内をさせていただきます。ご入金期限1/19の19:00まで。ネット入金可。銀行振り込み、または Paypal支払い)



●申し込み方法:
締め切りまでに、HPの<新月一斉ワーク>「豊かさの花を咲かせる 黄金の炎・開花のワーク」のページのお申込みフォームにて、または直接メールにて、お名前フルネーム、生年月日、住所(市町村まで)、無料・有料どちらをご希望か、をお知らせください。
有料・無料の指定がないものにつきましては、無料ワークとして受付させていただきます。

HP:  http://yukismyogaism.jimdo.com/


尚、無料ワークの方には返信が行きませんが、当日はワークが確実に行われておりますのでご安心ください。




●終了後:
感想をいただきましたかたへ、無償でヒーリングを送らせていただいております。メールにて感想をお送りくださいませ。



●当日の参加方法:
期間中は、普段どおりにお過ごしになってください。とくに、時間を決めてなにかすることはありませんので、ふだんの生活をお楽しみになってください。
もしも時間が許せば、ワークの日の何時でも結構ですから、瞑想をしたり、自然の中に行って地球を感じてみてください。
一日のうち、何度でも、わたしに意識を向けて「ワークを受け取ります」と、心を開いて、リラックスしてみてください。
もし、お忙しくて瞑想する時間も、自然の中に行く時間も、わたしに意識を向ける時間もなかったとしても、ワークはきちんと行われていますのでご安心くださいね。

当日を過ぎても、ワークの効果は持続していますので、意識的に「気づき」の生活をしてみてください。



いただきました個人情報は、絶対に他には他言しませんし、ご希望でしたら、受け取った後、メールを削除させていただきますので、その旨お知らせくださいませ。


なお、恐れ入りますが、この一斉ヒーリングについての質問などは、メールや直接、どちらも受け付けておりません。


個人的な問題についてのご相談は、別途、ヒーリングカウンセリングなど、をお受けいただくことをお勧めします。


この愛の遠隔エネルギーワークは、あなたの体調を悪くさせたり、悪い出来事を起こしたりするものではありません。


あなたの魂にとって、なにか悪い変化が起こることはありません。


また、心を開いていただくと、より受け取りやすくなります。


100%の善意と、愛をこめて、行わせていただきます。


※ご質問メールへの返信はできなませんが、当日はきちんと高次元ワークをさせていただいていますので、どうぞ楽しんでお受け取りくださいね。


ご縁のある方、必要な方に、届きますように。

心をこめて。
合掌
ラクシュミナラヤニ ユキ









posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

今日のお言葉(天使の目覚め)



天使の目覚め 〜みんなひとつ〜


僕はみんなの心に優しい水晶を届ける天使の使い。

みんなもホントは優しい天使。

忘れてしまってるだけなんだよ。

背中にある見えない羽を、ポンポンと引き出してみて。

ほんとはね、みんな神様から綺麗な心を持たされているの。

ただ、それを忘れてしまっているだけ。

すべてのものは繋がっていること、思い出してみて。

神様が一番望んでいるのは、優しい心を取り戻すこと。

「天使の目覚め」なの。

綺麗な心を取り戻しさえすれば、すべてに優しい気持ちが芽生えるはずだから。

そうしたら誰も地球を傷つけなくなるでしょ。

翼の折れた天使さん、翼を直してみんなで始めよう。

今、地球は泣いているよ。

もう残された時間はないの。

未来に美しい地球を残すため、天使の目覚めが必要だよ。

今がそのとき。


「ひでぼー天使の詩」より

シャスタ75



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

神聖幾何学クリスタル瞑想会


その業界ではすごく有名な、KCジョーンズさんのオーナーさんから、

イベント開催のお誘いをいただきましたよ。

先日、ミーティングを行ったのですが、

これは、すっごい、おもしろくなりそう!!

瞑想好き、スピリチュアル好きなかたには、これはいいですよ〜〜。

これだけわたし、ワクワクしているので、きっと、よいものになります。

すっごい、濃そう〜(笑)



瞑想会では・・・・、

・神聖幾何学の簡単な説明
・右螺旋、左螺旋、それぞれのクリスタルを持って、瞑想した時の感覚の違い
・神聖幾何学のピンときたクリスタルを持って瞑想
・受け取ったメッセージ、感覚を体で表現してみる

などなど

あとは、当日のインスピレーションで、参加者のハイアーセルフにお聞きして決めます。

いま、わたしのなかですごいワクワクしている、創造療法の叡智も絡めながら行いますので、

参加者のかたには、変容のプロセスとなると思いますよ。

楽しみ〜!


********************


<東京>
★1/20(火)10:00〜11:30
「神聖幾何学クリスタル瞑想会」


宇宙系、森羅万象、全ては神聖幾何学で出来ています。
衝撃的な感動の世界。その根源に触れてみませんか。
25年の歴史が育てた、KCジョーンズのオーナー、二ノ宮直樹の目が輝いた、クオリティの高い神聖幾何学のクリスタルを使って、その神秘の世界へと繋がってみましょう。


日時:1/20 (火)10:00~11:30

参加費:3000円(オーラの浄化、エネルギー調整、高次元サポート 含む)

場所:代官山Talis

お申し込みはわたしにメールか、会場でありますTalisさんのHPから。
http://www.talis.co.jp/hpgen/HPB/categories/73438.html


feelearth[1].jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

つぶやきます


FBの記事より引用。



(つぶやきます)
なんか、しみじみ思うの。
この世界は、みんな、役割分担なんだよ。
ひとりひとりが、自分の役割をがんばっているんだよね。


だから、誰が一番すごいとか、あれやっているから偉いとか、
どうせ、俺にはできないさとか、ちくしょーなんであの人ばっかりとか、
そういう感情?言葉?って、存在するはずないんだよね。
もちろん、刺激は受けていいと思うけど、悔しくなったり、嫉妬したり、妬んだり、
する必要ないんだよね。

だってさ、眉毛は、まつ毛のお仕事できないわけし、
胃は腸の働きを代わりにすることできないし、
足の裏と、手のひら、どっちが偉いか、って比べること自体、無意味だし、
私たちって、そういうことなんだと思うの。

みんな、世界の中、宇宙の中で、それぞれの役割担当を、自分なりのやりかたでやっているんだな、ってしみじみ思う。

だからね、FB見ていて、思うの。
わたしがこんなかんじに生きている(笑)ので、わたしのFB知り合いは、ヒーラーさん、ワーカーさん、ライトワーカーさん、シャーマンさん、宗教家さん、出家されたかた、平和主義さん、グル、ヨーガマスター、などなど、普通の社会の歯車的なお仕事している人が少ないんだよね。 はたまた、サラリーマンのかたもいたりもするのだけどね。
みんな、それぞれ、宇宙規模の視線から見て、担当する箇所、担当する人々、担当する方面の、役割があるんだよね。
そして、この地球上で、いまの肉体をもった自分で、得意分野を喜びとともに担当して、ご縁のあるかたがたに奉仕し、より、世界を作る役割となっているんだよね。
だからね、FBみていて、みんな、ご自分の活動報告をしていたりすると、
ああ、宇宙の中の、自分の役割と、担当分野をがんばっているんだなぁ。
地球・宇宙のためにありがとう。
と、思うわけなのです。

わたしと似ているお仕事しているかたがたもたーくさんいますね。

わたしのとこに来てくださるクライアントさんは、私にご縁があって、わたしが必要であって、ほかのワーカーさんにご縁があるクライアントさんはそのかたが必要なのであって、どっちが上でも下でも、どっちがすごいんでもなくて、それは、みんな得意分野があって、それが役割分担になっていて、自然とそういうひとを引き寄せるんだよね。
だから、競争とかしても仕方がないと思うの。
競争とか、起こり得ないよね。そういう視点で見ると。
だから、皆さんのこと、心から応援しているんです。わたし。

人間の体の機能や細胞の一つ一つは、まさにわたしたち一人一人だな、って思うの。
その小さな小さな細胞が、自分の役割を誠実に行っていて、そして、そのたくさんのワーカーさんが人間というものを形作り、生かし、動かしている。
世界も、そうだと思うの。
一人ひとりの役割の集合体で世界ができている。
だから、爪の細胞は、髪の毛の細胞に、あのやろーあんなに長く伸びやがって、とか嫉妬したりしないように、
わたしたちも、広い視点から見れば、他者のやっていることを妬む必要ないし、自分の役割分担された担当の仕事を、楽しんでやっていけばいいと思うんだ。
そして、それぞれが、それぞれ、助け合って、影響しあって、存在すればいいと思うな。

わたしは、いまわかっている、自分の役割をただ、やっているだけ。
それは、そんなにドカン!と大きいものなんかじゃないけど、宇宙の目線で見たら、ちっちゃくたって大事な担当部署なんだよ。
もう少したって、新しい役割も発見したら、それもやっていくさ。
ただ、それだけだよ。
負けず嫌いや、野心なんて、とっくの昔に手放してる。

共に、行きましょう。生きましょう。
心から、皆さんのこと、応援しています。
どうぞ、あなたの分野で、輝いて、
どうぞ、あなたのご縁のあるかたに、与えて行って、
どうぞ、世界がひとつであるところの、あなたが担う重要なポジションを、
喜びとともに、ただ、あるがままに、あなたらしく咲いてください。
FBっておもしろいな。
流れていく記事の中で、世界の成り立ちの動きがわかるからね。

だから、要するに、世界はひとつ、ってことなんだな。

つぶやきでした。あとで消します!
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

今日のお言葉(変化)


変化することの極意は

古いものと闘うことではなく、

持てるすべてのエネルギーを

新しいものを創り上げることに集中させることにある。



ソクラテス

557171_587193524655719_444820075_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一斉ワークの感想


1/5 一斉ワーク でいただきました感想です。
ありがとうございました。
掲載可能の許可をいただきましたかたのもののみ、掲載しています。
感想をいただきました方には、ヒーリングをお送らせていただきました。

**************

いつもありがとうございます。
今年が始まってから、ワークをしていただきとても感謝しております。
いつも、いつもありがとうございます。

感想ですが、
とても穏やかな気持ちで安定していられるなーというのが、一番です。
優しい気持ちでいられます。
自分が本当に何がしたいのか、すこし主観的にも客観的に自分をみることができてきたような気がします。
おちついて人と話せます。
とてもリラックスできています。
ありがとうございます。
とても 幸せです。
どうぞ、どうぞワーカー様方も、良い一年でありますようお祈りさせて頂きます。
ありがとうございました。


**********************


昨年12月くらいから小さなワクワクが芽生え始めているような感じを持っていました。
思いがけず新しいことを始める機会をいただき、ドキドキワクワク(笑)まだまだ未熟者だと痛感しつつも…どこかしら楽しめている私。
すてきな本にも出会い、以前から聞いていたこと学んだこと理解していると思っていたことが、改めて私のなかに入ってきました。私を優しく柔らかくあたたかく包み込んでくれて、読んでいてワクワクを感じるんです。そしてそのワクワクがまた別の本に導いてくれて…。その本にもたくさんのワクワクが…。繋がっていっているような感じです。

最近の年末年始は自分の感情が乱れることがあったのですが、その乱れが以前よりは少なかったというか…受け入れることが出来た気がします。受け入れるというか、追い込まず観ていることが出来た…というか。

私の歩みが少しずつ出来るようになってきたような…。
ゆっくりと何かが動き始めた…膨らみ始めた?ような。
何かしら思うこともありますが、それよりも楽しめそうかなって。

そしてようやく「人にはそれぞれタイミングがある」ということが分かったつもりではなくなってきました(笑)

ワーク中、あたたかく包まれ守られているような感じでした。


*********************


今日は お疲れ様でした! ありがとうございました!!
ユキさんのこと を思ったり 意識を向けると 不思議なんだけど なにか エネルギーが 動くような感じがしました!!
途中 イメージなのだけど エネルギーが 螺旋状に 上へいく感じがしたので ちょっと驚きました!
>妙に イライラしたり 落ち着かない感じがした時もあったんだけど 夕方頃には すっごく落ちついてる自分 気がついて 安心感に包まれて 幸せな気持ちが あふれてくるような感じが嬉しかったです゜+。(*′∇`)。+ ゜
ありがとうございました♪
私のエネルギーは 少しずつだけど
確実に変わってきていますね♪
本当に感謝です(*^^*)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 皆様からの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

創造療法、すごいよ!モニター募集延長


<創造療法 モニター延長>

今月からモニター募集させていただきました、セルフ クリエイテブ セラピー〜創造療法〜

あ・ら・た・め・て・!

素晴らしいワークです。

霊的なあなたと、人間的なあなたの、両方から見守り続ける、グレートマーザーのわたしと、

ともにいるあなたは、ただあなたのままでいることで、

ご自分自身で、内なる声、光を、表現していきます。

それは、描画や、箱庭や、色を使って、ボディーワーク、音を使って、など

三次元である肉体を使って、ご自分自身の神聖な部分を表現していきます。

それだけではなく、お話をさせていただいている中でさえ、

もうすでに、ご自身の口からすべての答えを、発しています。

素晴らしいです〜〜〜〜〜〜〜〜!

すっごい感動です〜〜〜〜〜〜〜〜!

もう、こーんなにワクワクしているので、モニター期間延長しまーす!

1月中にお申し込みくださいました方々は、セッションが2月以降になっても、モニター価格でお受けいただけます。

どうぞ、1月中にお申し込みくださいませ。

わたしは、1/24〜2/16まで、海外におりますので、その期間は事務局からの返信となります。

セルフクリエイティブセラピー〜創造療法〜につきましては、こちらの記事をご覧ください。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/411320156.html




写真は、箱庭を自分で作っているところ。

生れてはじめてトンカチで釘を打ちました!(笑)

ので! あまり美しく完成しませんでしたが、心はばっちりこもってますよ!



箱庭作り.jpg










2015年01月13日

共に行きましょう


新しい地球は

みな 手を取り合って

愛を交換しながら

輝いていくんだよ

ありがとう と

愛してる と

許します の

関係性

あなたは わたし

ワンネス

新しい地球と

新しいあなたと 共に



10906307_10205579944607684_1824286081835768461_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

夢日記


数日前の夢・・・・・。



たくさんの人々がいた。

そこは、無機質な建物が立ち並び、人々はまるで箱庭の中で扱われているように、生きているようだった。


わたしはその色のない人々の中で、カラフルに色を振りまいて歩いていたが、

なんだか、自分だけがカラフルなのは居心地が悪いなぁ、色を失くしたほうがいいのかなぁ、

なんて、日本人っぽく考えてみたりして、少し、淡い色を出すようにして、周りに合わせてみたりしていた。

向こうの方から、男性たちがたくさん、ガヤガヤやってくる。

男たちは、それぞれが、それぞれの方法で、武装している。

鎧を着ている人もいれば、古代ローマ人の戦闘者のような装いのものもいて、とにかく、みんながそれぞれ、個性豊かな武装をしていた。

ちょっと、ぷぷぷ、と笑っちゃうような、コミカルな感じ見えた。

そのなかには、わたしの知り合いの男性もいて(20年前のOL時代に亡くなった同僚)がいて、

「なにやってるの?なにが始まるの?」

と、わたしが聞いても

「いいんだ、これから大事なんだ」

と、かなり興奮して返すだけだった。

武装したたーくさんの男性たちは、みんな、興奮して殺気立っているのだが、プロレスラーのように闘志ムンムン・・・・、という感じではなくて、

どちらかというと、冷静にみえるのだけれど、秘めたる興奮をピシピシ、視線や仕草で表している、インテリジェンスなかんじでの静かな殺気と闘志だった。

みんなが、それぞれのやり方で、闘う練習?をしていて、それが、すべてチグハグにみえて、とても可笑しかった。

わたしは、なんだかすべてがちょっとずれているような、違和感を感じて、男性たちがとても滑稽に見えた。

なんなんだ、武装していも、しかたがないではないか。

全然、強そうじゃないし。

空回りだし。

突然、遠くから敵らしきものがやってきたぞ!、という叫び声を誰かがあげた。

武装した、インテリジェンスな男たちは、塀のところへと走って行った。

塀は、緩やかな下り坂になっているところに、ダムの止水板のように、上から差し込まれている。

シャッターみたいに上から下りてくるタイプ。

その分厚い石でできているシャッターが、下からギリギリ、1mくらいのところまでおろされた。

その1mの隙間に、なにか、得体のしれないものが(敵か?)押し寄せてきた。

男たちは、その隙間に入って、自分の体を塀にして太刀打ちしている。

現れた巨人の人々(多分、味方)が、まるで栓をするように、その隙間になにか杭のようなものを横から打ち込もうとした。

わたしは、「やめて!!みんながそこに挟まっちゃう!!」と叫んだが、その巨人のような人々は、私を無視し、武装したインテリジェンスな人々の上から、その隙間に横から杭をハンマーで打ち込んだ。

ぴったりと隙間なく杭は打ちこまれ、挟まっていた武装したインテリジェンスな人々は、とても苦しそうだった。

「ああ、もうこれじゃ、みんな死んじゃう!」

と思ったときに、塀の向こう側からやってきている得体のしれない敵が、ぎゅうぎゅうと塀を押し始めて、打ち込んだ杭と挟まっている武装したインテリジェンスな人々は、ぐいぐいと押しつぶされていく。

押しつぶされていく人々の悲鳴が響く。でも一瞬だけ。

あっというまに、すべての武装したインテリジェンスな人々は、「ぷちっ」と、あっけなくつぶれてしまった。

まるで虫が潰されたみたいにして。

その瞬間、その塀の隙間から、ゴゴゴゴゴォーーーーーーー!!!っと、水が押し寄せてきた。

水は、厚い石でできている塀を、ドッゴーン!!と壊し、津波のようにこちらへ向かってくる。

わたしは、逃げた。

途中で、知り合いのNさんがいたから、彼女の手を引いて、逃げた。

水が迫ってきた。

建物の隙間をぬって、逃げた。

天井の梁との隙間を、小柄なNさんがくぐりぬけ、肉厚なわたしは少しひっかかりながらもなんとかして、すり抜けた。

押し寄せてきたみずが、身体を浮かせ、わたしたちはいつのまにか泳いでいた。

いつの間にか津波の勢いは収まり、静かな海のようになっている水の中を泳いでいた。

目の前を、ベッドのマットレスのような白い正方形で、両腕で抱える程度のサイズのものがプカプカ浮いていて、横切ろうとしていたから、泳いでいたわたしはそれにつかまった。

もうひとつ、同じものがプカプカ流れてきたから、それを、横にいるNさんに渡した。

あと、他にも、何個か流れてきたから、周りの泳いでいる人々に渡した。

そのマットレスのようなものにしがみついて、水の中をバシャバシャ泳いでいたら、ゆっくりと浅瀬にたどりついた。

浅瀬から、いつのまにか足がつくようになって、歩いて岸につくと、そこは、いまさっきまでの闘争モードの無機質な場所とはまったく違った、穏やかで素朴な北欧かな?そのあたりの田舎町だった。

街ゆく人々は、みんな、陽気で、ハッピーで、踊りながら仕事をしていた。

道を歩いているおじさんが、わたしを見ながら、笑って踊ってウインクした。

町全体が、音楽に満たされ、陽気で、温かく、やさしさに満ちていた。

そんな、田舎町を、わたしはテクテク歩いて、とても、ほっとした気分になった。

*************

そんな夢でした。

新しい地球は、愛と暖かさに溢れ、自由に歌ったり、踊ったり、してもいいんだよ。

自分らしく生きても、よいんだよ。

すべてが、ひとつの空気の中にあって、そこで、当然のようにひとつに育まれているのが、自然なんだよ。

みんなが、そこに行けれますように。
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

新年 ご祈祷会報告と次回予告


快晴のポカポカのお天気の午後。

新年のご祈祷会を開催させていただきました。

天空の森ヒーリングスペースに、仏教の結界をはりめぐらし、

ものものしい雰囲気に、少し、ドキドキ。

もともと、ここには見えない結界を張ってあり、聖域にしてありますので、

さらに、すごいことになってる! わー!




まずは、皆様のエネルギー調整と、皆様の幸福をお祈りしまして、

わたしの舞を奉納させていただきました。


2015.1.10ご祈祷の舞2s.jpg



すっきりと晴れ渡った青空の下、太陽のキラキラを浴びながらの舞いは、

本当に至福のときで、たくさんの光りの存在たちのサポートを受けながら、


2015.1.10ご祈祷の舞1.JPG


天に舞ったり、地に育まれたり、

素晴らしい時間を表現させていただきました。


10906307_10205579944607684_1824286081835768461_n[1].jpg


本当に、ありがたかったです。





僧侶の方の、ご祈祷。

木の剣をといわれる道具を使って、力強く「魔」を払ってくださいます。


2015.1.10ご祈祷s.jpg


すっごい、ご利益あり〜〜〜〜〜〜〜。

ひとつひとつ、手作りで作ってくださるお守りは、そのかたの生まれ年の色だそう。

興味深いお話も聞かせていただきました。

今年一年、皆様に、神仏のご加護がありますように。



ご要望がありまして、第二回目は夜の部で開催させていただきます。

1/17(土)19:00〜  天空の森ヒーリングスペース にて


遠隔でのご参加もできますよ。

どなたでも、どうぞご参加ください。

詳細は、こちらの記事をごらんくださいませ。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/410666765.html




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする