2014年12月31日

<1/5満月の無料一斉ワーク>ワンネス・愛のオーラと宇宙意識・青のオーラのワーク


(受付を終了いたしました)


<1/5満月の無料一斉ワーク>
ワンネス・愛のオーラと宇宙意識・青のオーラのワーク



薬師池公園の蓮6.jpg



ワンネス。
それは、一体性、という意味。
あなたは、わたし。 わたしは、あなた。


「わたし」という存在は、大きな海の、波立つ波のほんの一角に過ぎないと、ヨーガでは言われています。
ちょこんと、飛び出た波は、周りの波と背比べをしてみたり、
隣の波より早く行こうと急で競争したり、
または、ほかの波より小さい自分を卑下したり、
優劣も、競争も、なにもない。
他人のことも、そして、自分のことも、裁く必要はまったくない。ノージャッジメント。



わたしたちは、まったく別々の人間であるというように見えながら、
実は、眼球では見えない、深い部分での源では、ひとつ、なのです。
それは、とても深く、広く、大きく、強く、そして、温かい。
どうしようもないほどの、無条件の愛。
愛を学び、愛に気付く。
神聖であり、宇宙的。


わたしが感じている、この、無条件の愛、キリスト意識、宇宙の根源的なエネルギーを、
たくさんのかたの、ハートに送らせていただきたい。
たとえ、たった「ひとしずく」だけ、あなたに受け取っていただけたのだとしても、
その一滴の波紋は、時間をかけてゆっくりと広がり、
あなたにとって、最適なときに、感じていただけるのだと思います。



わたしのレムリアのハートからは、
いつでも、滾々と愛の泉があふれ続けていて、
そのまったりと、ゆったりとした流れは、
のびのびと、時空を超えて、広がっていきます。



そして、
あなたの覚醒と、魂の進化を促す、青のオーラ。
宇宙意識。キリスト意識。
あなたの魂の誓願へと、覚醒・進化していく方向へと、この青オーラが導きます。
より、高次元的に生き、宇宙のリズムに身を委ねるように生きていきましょう。



このワークをお受けいただくあなたは、なにもしようとせず、なにも意気込まず、
ただただ、身を委ねて、ハートを開いていることで、
無条件の愛と、宇宙の知性を、受け入れることができます。
それは、わたしから強く、大きく、広がりだす、この黄金の光の波の中で、
あなたはふんわりとやさしく包み込まれ、そして、たっぷりの光の海の中に身を委ねているあなたのハートの愛の器に、無制限に、無条件に、キラキラの煌きを注ぎ続けます。



今回は、新たに伝授されましたワーカーさんがお手伝いしてくださいます。
総勢6名で、あなたをサポートする、お正月スペシャル一斉ワークです。


受け取ってくださったあなたが、たっぷり愛と光に包まれますように。



<こんなかたに・・・・・>
・ハートが満たされない
・人や自分を本当の意味で信じられない
・自分のやるべき使命って何だろう
・人間関係がうまくいかない
・原因不明、とにかく肉体疲労
・家族にうまく心を開けない
・幸せなんだけど、なんだかなにかが足りない気がする
・もやもや、鬱々。すっきりしない。
・わたしは何のために生まれてきたのだろう
・他人と一緒にいると、疲れてしまう。
・孤独感
・異性との関係に悩む
・将来が不安
・外出するのが怖い
・無条件の愛を感じてみたい
・ワンネスってなんだろう
・宇宙意識って何だろう
・直感でピンと来た
などなど



●参加費:無料


●ワーク日時:1/5(月)午後 
(時間がアバウトなのは、人によっては、お申し込み表明をしたときからすぐに受け取られて、ワークが始まる方もいらっしゃったり、また、時間を明記することで、緊張と不安から、閉ざしてしまって受け取れない方もいらっしゃると感じるため、「午後」とざっくりな範囲にしてあります。あなた自身でお感じになってみてくださいませ。)



●効果:人によりますが、ワークの日にすぐに効果・変化をお感じなったり、また、ゆっくり数日後にお感じになったり、とても必要だった方は、参加表明をしたときから変化がある方もいらっしゃると思います。

持続期間も人によりますが、3日〜3週間くらいです。
どうぞ、お感じになってみてくださね。



●申し込み締め切り:1/4(日)20:00 日本時間  (受付を終了いたしました)



●申し込み方法:締め切りまでに、HPのお申込みフォームにて、または直接メールにて、お名前フルネーム、生年月日をお知らせください。
生年月日をお知らせしていただくことで、より確実に最善にワークを行うことができます。
HP:  http://yukismyogaism.jimdo.com/

無料ですが、参加表明をしてくださることで、きちんとヒーリングを受け取ることができます。



●終了後:感想をいただきましたかたへ、無償でヒーリングを送らせていただいております。メールにて感想をお送りくださいませ。



●当日の参加方法:
期間中は、普段どおりにお過ごしになってください。とくに、時間を決めてなにかすることはありませんので、ふだんの生活をお楽しみになってください。
もしも時間が許せば、ワークの日の何時でも結構ですから、瞑想をしたり、自然の中に行って地球を感じてみてください。
お忙しくなければ、何度でも、わたしに意識を向けて「ワークを受け取ります」と、心を開いて、リラックスしてみてください。
もし、お忙しくて瞑想する時間も、自然の中に行く時間も、わたしに意識を向ける時間もなかったとしても、ワークはきちんと行われていますのでご安心くださいね。

当日を過ぎても、ワークの効果は持続していますので、意識的に「気づき」の生活をしてみてください。



●フォローセッション:(一斉ワークスペシャルメニューです)
・サイキックプロテクション(プロテクションの効果に加え、人間的・霊的・宇宙的な意識の進化・統合)
担当:全員 

・ヒーリングカウンセリング(あなたの魂の声をお伝えするリーディングとエネルギー調整)
担当:Mana

・ヴォイスヒーリング+ひかりのボディトリートメント(癒しの唄で滞っている場所を整え、必要な部分に光の手で癒しを与えます)
担当:Mana

・シンギングボウルボディトリートメント(シンギングボウルの波動で身体・魂の浄化)
担当:ひーにゃんKEIKOさん 

・ペンジュラムダウンジングリーディング(チャクラのバランス調整とハイアーセルフの声を聞く道しるべ)
担当:ひーにゃんKEIKOさん

・ボディコミュニオン&マッサージ  担当:Rumaさん

・気功・レイキ   担当:麻美さん

など

※フォローセッションは4名のサポートワーカーさんが担当します。別途お申し込みください。



●<あなたをサポートするワーカーさん>
・Manaさん
・ひーにゃんKEIKOさん
・麻美さん
・Rumaさん
・法拳さん
・ラクシュミナラヤニ ユキ



いただきました個人情報は、絶対に他には他言しませんし、ご希望でしたら、受け取った後、メールを削除させていただきますので、その旨お知らせくださいませ。

なお、恐れ入りますが、この一斉ヒーリングについての質問などは、メールや直接、どちらも受け付けておりません。

個人的な問題についてのご相談は、別途、ヒーリングカウンセリングなど、をお受けいただくことをお勧めします。

この愛の遠隔エネルギーワークは、あなたの体調を悪くさせたり、悪い出来事を起こしたりするものではありません。

あなたの魂にとって、なにか悪い変化が起こることはありません。

また、心を開いていただくと、より受け取りやすくなります。

100%の善意と、愛をこめて、行わせていただきます。


※ご質問メールへの返信はできなませんが、当日はきちんと高次元ワークをさせていただいていますので、どうぞ楽しんでお受け取りくださいね。






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創造療法 〜セルフクリエイティブセラピー〜



★「セルフクリエイティブセラピー 〜創造療法〜
(秘められたあなたの真実を開花させる)」




11387_10152577603497076_5789784078710230149_n[1]s.jpg




創造療法とは、Self Creative Therapy。
あなたの「創造性」を思い出し、引き出し、人生の糧にしていくお手伝いです。


子供のころ、あなたはどんな子供でしたか?
学生時代はどんなことにはしゃいでいましたか?
大人になったいまのあなたの心は、自由ですか?

 


この社会で生きていくという事は、定義づけられ、「こうあるべき」と思いこみ、わたしたちは本来の自分らしさを見失ってしまいがち。

押込められて、蓋をされて、「こうしなさい」と自分で自分に「枠」を強要しているようなもので、それにさえも、もう気づくことすらなくなってしまっているのかもしれない。

でも、なんだかおかしい、自分はもっと違うはず、本当の私はもっと、自由なはず。

「やるべきこと」「しなければいけないこと」に目隠しされて、真実のあなたの翼が縮こまってしまっている。




その奥深いところでの葛藤に、無意識の中で苦しんでいるが故に、心と体の不調和が起きてくることもあります。

あなたの秘められている「あなた」を花開かせ、本来の無邪気なありのままのあなたへと導くお手伝い。




ジャッジしたり、自分を責めたりしなくていいんです。

そのあなたの「問題」「苦しみ」と感じている部分は、すべて、あなたの霊的な成長の糧となります。

あなたの霊的な成長とともに、魂にとって必要なものはすべて引き寄せ、得ることができるでしょう。




「唯一無二」のあなた。

それが、あなたの真実であり、真に喜びに溢れた自由な生きかたこそが、宇宙の調和のもとにあなたが創造されていくということ。




あなたが、あなたらしく、生きていくためには、あなたが、あなた自身で、ご自分の創造性・無邪気さ・秘められたあなたの真実を開花させていくことが必要です。

この、創造療法ヒーリングカウンセリングセッションでは、わたしがあなたを変えるような魔術ではなく、あなたがあなた自身で表現することによって、自分を信じる力と、そこから湧きおこる神聖なるパワーの開花をサポートさせていただきます。

すると、人生はみるみる、あなたのものになっていきます。

なにかのために頑張るのではなく、自分の喜びのままに生きることができます。




セッションの中では、ヒーリングカウンセリング、描画、ボディワーク、ヨガアーサナ、楽器、発声、自由なダンス、箱庭、ゲシュタルト、サイコシンサシス・・・などなど、その度に、あなたに必要なものを行います。


箱庭.jpg


2016.9.29.jpg




そして、インナーチャイルドの癒し、霊の癒し、過去世からのトラウマの癒し、土地の癒し、シャーマンヒーリング、ドラゴンマスターワーク、あらゆる浄化、浄霊、縁切り、縁結び、封印解除、能力開発、などを、なすがままに行わせていただきます。

内なる統合と、神聖の覚醒、進化が進んでいきます。




どうぞ、安心して身をゆだねてみて下さい。

グレートマザー Great Mother であるところのわたしが、人間のあなたと、霊的なあなたを、しっかりと抱きしめます。

どうか、必要な方とご縁が結ばれますように。



創造療法セッションをお受け下さいました方々からいただきました感想をこちらに掲載しています。
http://yukismyogaism.seesaa.net/article/429105209.html




この「創造療法」は、イギリス Leaves Instituteの仲裕美子氏が研究・開発をしたものです。






2014年12月30日

翼を広げて


統合。
折れてしまっていた 左腕の翼は
強い うずきとともに 再誕生したよ



大きく大きく広がった わたしの翼の下に入って 
疲れたのなら 休んでいけばいい
温かく 育んであげる
強い日差しから 守ってあげるよ
嵐の午後でも 安らいでいれるよ





湧き上がる 途絶えることのない メロディーが
朝から朝まで 夜から夜まで 
時と時の間を 隙間なく 繋いでいる



花が咲く朝は 歓喜の調べ
月が照る闇は 静けさのバラード
輝く水面は 妖精のダンスナンバー





それが 怒り だとしても
悲しみ だとしても
すべて 素敵なメロディーにしてあげるよ



ららら
おいで 踊ろう
翼を広げて
あなたの翼は 何色なの



そう わたしが歌ってあげる
踊ってあげる 笑ってあげる




あなたが あなたで いれるように
わたしは わたしらしく 羽ばたくの





手のひらの赤い光に ていねいに 大切に
吐息で ふーーっ と 呪文をかける
ふわりと砂のように 空気を舞い 
キラキラと 一目散に 飛び散った



歌いましょう
わたしの髪を 弦にして
わたしの呼吸を 音符にして
心臓の鼓動の ドラムビートで
すべての 骨で 踊りましょう



くるくる くるくる
弧を描く
光の輝きは 螺旋に乗って


10534140_902264213139664_7092487819848251329_n[1].jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

今日のお言葉(世界が必要としているのは)


世界は何を必要といしているのだろう、

と問いかけるとき、

あなたが人生で何をなすべきかを人に尋ねるのではなく、

自分のうちに向かって

「自分はどこから生まれてきたのだろう」と考えてみてください。

世界が本当に必要としているのは、

みんながより幸せに生きるにはどうしたらいいかを考えて、

情熱を燃やす人なのです。



ウェイン・w・ダイアー

冬花火3

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創造性


創造性を思いだそう。

幼い頃、自由にからだ目一杯で表現していた。

歌、ダンス、お絵描き、自由なオリジナリティで創作していた。

閉じ込める必要ないのにね、あなた、かわいそうに、今は、圧し殺して窮屈に膝を抱えているの。

怒ってもいい、泣いてもいい、それを創造性に繋げよう。

創造性は、宇宙。

それは果てしなく自由であり、無であり、真実。


アンナプルナ7.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

今日のお言葉(鍵と錠前)


 
あなた方は鍵を錠に差し込みます。

 鍵を右に回すと錠は外れます。

 鍵を左に回すと鍵がかかります。

 私たちは、

 錠を外すのにも、鍵をかけるのにも、

 同じ鍵と同じ錠前とを用います。

 鍵を回す方向によって、

 鍵がかかったり錠が外れたりします。

 あなたの心の中の神聖な意識が錠前です。

 あなたの心が鍵です。


           ― サティヤ サイ ババ

シャスタ44



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

今日のお言葉(脱皮)




脱皮


今、地球は立派な蝶となり、羽ばたこうとしている。新しい地球の始まりだ。

これまでの間違ったやり方を反省させられ、一斉に裸にされてしまう時が迫っている。

その時、人間はどのように心を綺麗にし、どのように祈るのだろうか。

それとも、急に裸にされて、慌ててしまうのだろうか。

光の扉を開くカギは、もう一人ひとりの手に渡されている。

光の扉と闇の扉、どちらを開くかは本人次第。

光の扉を開くには、大きな覚悟と綺麗な心が必要だ。

簡単には開かない。

まずは、これまでの古い考えを破って、脱皮しなければいけない。

そして、綺麗で優しい心を、取り戻さなければいけない。

心からそう祈った時、

人間は地球と一緒に上昇し、

蝶のように羽ばたいていけるだろう。


「ひでぼー天使の詩」より


シャスタ58


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

シンギングボウルの効果



冬至の新月。

シンギングボウル瞑想会を行いました。

すごーい、すごーい、それはすごい、浄化の時間でした。

ご参加の皆さん、相当、すっきりされてますよ! エネルギー的に見て!

お得でしたね、よかったですね〜。

わたしも、すっごい大きな浄化でしたよ。

参加して下さったみなさんのおかげです。

ありがとうございました。


シンギングボウル2.jpg


シンギングボウルは一定の波動を持っていて、

不安定なわたしたちの波動を、安定させ、闇を浄化し、解放する効果があると感じています。

その波動とともに瞑想をすることで、エネルギーとかよくわからない・・・・・、というかたも、

なぜか、自然とハートが開いて、涙が出てくるんです。

不思議ですよね。 すごい効果です。

今回は、瞑想会終了後、ちょこっと、お試しでシンギングボウルのボディトリートメントもしてみました。


シンギングボウル1.jpg


これも、素晴らしい効果。

体も、心も、軽くなりますし、スッ、と整うのがわかりますよ。

そして、瞑想会後は、笑って、笑って、あー、楽しかったなぁ〜〜。



シンギングボウルを使った瞑想会は、頻繁には行っていませんので、閃いた時のみの開催となりますが、

わたしの個人セッションのメニューに、「おまかせドラゴンマスターフルセッション」のなかで、

シンギングボウルを使っております。

おすすめですよ〜〜。

個人セッションメニューにつきましては、HPのヒーリング・高次元ワークのページをご覧くださいね。

http://yukismyogaism.jimdo.com/

皆様の解放へのお役に立てますように。



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マボロシ


なぜ

苦しい、苦しい

と言いながら、しがみついているのだろう。

傷つき、もう終わりにしたい、と泣いているのに、

その苦しみの、外に出ることが怖いのね。

そこから「逃げる」のは、許されないと、あなたは言う。

ううん、それは、逃げではなく、「卒業」なの。

「枠」から外に出るという、恐れ。

それはあなたの自由を奪う。

すべて、幻だよ。 幻影。

でも、その幻影を見ていることさえも

「気付く」ための一片であり、プロセス。

スピリットは、どの角度から見ても美しい。

どうか、魂が喜びに震える人生を、

瞬間、瞬間で、選択されますことを。


シャスタ75


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

レムリアン瞑想ビジョン


大きな手のひらの上の、金の粒。

細い女性の指先が添えられた。

手からするりと、滑り落ちる、金色の滴は、

ゆるゆると空(くう)に柔らかい直線を描き、

水面へと消える。

波紋のない伝達が、ゆっくりとでも確実に、広く、広く、広がり進み、

すべての、すべては、揺らぎのない黄金の波となった。

10679623_375161769312463_8179272838431867863_o[1]s.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

黄金の日々


シャスタで開いた、黄金の光の波。

わたしのサードアイから、常に広がっているから、

わたしと一緒に過ごすかた、近くにいるかたがた、すべてのかたが、

この黄金の光のヒーリングを受けています。

どうぞ、わたしのお近くに来てください。

たくさんのかたが、このレムリアの叡智の中で、癒されてほしい。



シャスタでいただいた膨大な情報を転写して、日本に戻ってきました。

昨夜、レムリアの叡智とチャネリングしながらの瞑想を行いました。

溢れんばかりの記憶が、あとから、あとから。

わたしは、必要なプロセスを踏んで、確実に進んでいる。

そして、わたしの近くにいる人々も、私とともに、どんどん覚醒している。

すべての枠が、取り除かれていく。

なんて、素晴らしいんだろう。

シャスタ64





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

わたしの想い〜なぜスピリチュアル紙芝居?その経緯


ちょっと、聞いていただきたいことがあります。

ありがたいことに、次回で6回目の開催となります。

「スピリチュアル紙芝居 音と舞と語る宮沢賢二の宇宙観 よだかの星」。



なぜ、わたしが紙芝居??と思う方もいらっしゃるでしょう。

ちょっと語らせていただきますね。

わたしは、ヨーガの指導と、ヒーラーとして個人セッション、一斉ワーク、そして、宇宙のお仕事をするライトワーカーとして活動しております。

個人セッションですと、やはり、見えない世界に興味のある方が来てくださいまして、ヨーガも、ヨーガの精神性が好きな方が来てくださいます。

ですので、わたしと接するかたがたは、たいてい、スピリチュアルに興味のある方が多いのですね。

でも、全然関係ないところで、初めてお会いする方に、私がヨーガティーチャーだと名乗ると、

「え?ヨガ? やだやだ〜、体かたいしー、恥ずかしいしー、通うの無理だしー、ははは。あたしには無理だわ〜」

なーんて、別に誘っているわけではないのに、頭っから否定されて、普通に傷つくこと、多いです。(慣れましたが。悪気はないでしょうしね)

日本でのヨーガはどんなイメージなのでしょうね。 

「わたしのヨーガは精神性のヨーガですから」 なんて言っても、信じてくれませんし、そのかたたちを信じさせようと躍起にもなりません。 だって、仕方がないです。

でもね、わたしの夢は世界の平和、非暴力。

ヨーガの智慧をお借りして、それを実践している人生です。

いま、接することのできない(まだ私とご縁のない)、そういったことに興味のないかたがたにも・・・・・、もっと多くの方々に、スピリチュアリティについて感じていただきたい!!と、感じていました。

「みんなが妄想で、怖がって壁を作ってこちらにこないなら、だったら、わたしが壁を壊していくわ!

嫌われても仕方ないわ。 でもわたしは、まったく嘘偽りなく、まっすぐに伝えたい!」 

そんな思いで、ヨーガやエネルギーワークの垣根を、私自らドカドカ壊して、ガツガツ超えていく決意をしました。 

自分の中で、枠を外したのですね。 みんなが外さないなら、だったらあたしが、外すわよ、って感じ。

そして、インドに滞在中に、閃いたものが紙芝居。

これなら、大人も子供も、老人でも、ヨーガが嫌いでも、誰でも参加ができる。

その後。賛同してくださるかたは現れたものの、それから先に進展しなくて、どうしたものか・・・・と思っていたところに、

宇宙とのゆかりの場所にて、突如として、ぱっと、閃いたのが、「よだかの星」。

実は、その時は、よだかの星のストーリーさえ、きちんと知らなかったのです。

自分の直感に100%の自信を持っていた私は、これしかない!・・・・と確信しました。 すごいでしょ。

よだかの星の作者、宮沢賢二さんは仏教のご信者さんで、その作品の中にはしばしば、仏教の宇宙観が濃く描かれています。

詳しくはイベントの時に、説明させていただきますよ。

この、よだかの星、ものすごく奥が深〜〜〜い、深〜〜〜〜〜〜い作品なんです。

触れれば触れるほど、素晴らしい作品ですよ。 毎回、ナレーションしているわたしが、胸が震えて、感動に涙がでてきます。

わたしの直感、最高にすごい!と自我自賛しています。 

紙芝居では、音楽や、楽器や、踊りが入り、その演出も、わたしの直感がすべて、迷うことなく、あっという間に決まりました。 そして、それがすべて、ピタリとはまりました。奇跡です。

そして、回を増すごとにバージョンアップしています。

とにかく、宇宙に繋がっていると、すべてが必然で、必要なことが確実にできます。

この、宇宙が組み立ててくれた、スピリチュアル紙芝居を通じて、ぜひ、たくさんのかたがたのハートに響きますように。

何度も言いますが、すごくよいんです。 

だって、わたし、本気ですから。

下記、次回のイベント記事です。

そして、

ぜひ、今後、どこかで開催のご依頼をお待ちしております。

イベント参加費など設定しておりませんし、お金儲けでは、さっらさら、ないのです。

純粋な想いなんです。

心からの想い。


************************


★お寺でスピリチュアル紙芝居 音と舞いで語る宮沢賢二の宇宙観「よだかの星」
1/19(月)13:30〜15:30くらい
場所:山梨県南アルプス市 古民家カフェぴゅあさん


1011606_785579918150411_3813935297324724556_n[1].jpg


有難いことに今回で6回目となりました。
ご好評を頂いておりまして、回を増すごとに、クオリティがあがっていくと、リピーターの方に感想を頂いております。

本当に、とってもお勧めなんです。

ただの紙芝居ではないのですね。
奥深いところにしっかりと響き、あなたをヒーリングする効果も、実は含まれています。
ぜひ、これから、解放される方向へと目覚め、歩み始めたかたに見て、感じていただきたいです。


スピリチュアルなメッセージが秘められた宮沢賢治の宇宙観を、歌と舞と声と音楽で表現したエンターテイメント紙芝居です。
法華経の信者さんであった宮沢賢二は、その宇宙観をしばしば作品の中に表現しています。.


この「よだかの星」は、容姿や地位や財力などではない、真実の幸福を見つけること、
そして、真に願うことは、実現するということ、
そして、そこには、今までの古い思考パターンを捨て、あらゆるものを手放したところにある、「無」から、新しく開花してい行くのだということ、
そして、孤独と悲しみは、大いなる愛に向けての必要な痛みなのだということ、
など、など、
他にもさまざま、本当に、奥深い学びがたくさん表現されています。

その、素晴らしいスピリチュアリティを、わたしなりの演出で輝かせられるように表現させていただく作品となりました。
わたしはなんの利益も求めてないです。素晴らしいスピリチュアルな時をシェアさせていただけたら、とても幸せなのです。

ぜひ、あなたも、あなたなりに、ストーリーの奥に隠された深いメッセージを感じてみてください。

ハートが開き、宇宙が広がる素晴らしい作品です。




今回は、ほっこりくつろげる古民家カフェぴゅさんで開催させていただきます。


神聖な場所で、あなたの奥深い部分のスピリチュアリティと向き合ってみる素晴らしい機会です。
大人も、子供も、みんなで楽しめます。
ぜひ、みなさま、素敵な時を、一緒に過ごしましょう。



日時:1/19(月)13:30〜15:30くらい

場所:山梨県南アルプス市 古民家カフェぴゅあさん

参加費:ぴゅあベジケーキ&ドリンク1000円 + ドネーション(ご厚志)



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(扉を開けて)



いまや 私の時になった

旅立ちの 扉を開けてください。

私は眺め、出会い、光と影とで過ごしました

それは夢だと忘れさせてください。

空は はるかな歌で満ち、

心は 目に見えない国へ惹かれる

はるかさよ、麗しさよ、心の恋人への道を教えてください

すべての覆いを取り去ってください。



タゴール


シャスタ57
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

黄色い絨毯


数日前。

東京にて。

新宿区は、紅葉のラストスパート。

玄米おにぎりと、共に観賞。

風の囁きを、耳元で。

お日様の愛を、瞼で。

黄色の絨毯が、ハートに温もりを。

10385295_10205317022434794_56024131862044673_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

今日のお言葉(探索)



手を伸ばし、出かけ、

見ること、理解することは

人間の本能だ。

探索するかどうか、迷うことはない。

それは必然なのだから。


tenq5.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

「朝靄の出逢い」



「朝靄の出逢い」


早朝 5:00。

車のハンドルが冷たい。

まだ十分に温まっていない車のエンジンに、負担をかけないよう、ゆっくりとアクセルを踏む。

空はまだ目覚める前で、満点のお星さまと、輝く月は月輪を共に楽しそう。

山の上の我が家から、くねくねの峠道をゆっくりと降りていく。

普段からあまり車通りはない山の上なのだが、早朝はまったく、他の車は見当たらない。

あたりはまだ真っ暗で、濃い朝靄がとても幻想的。

寝静まっている森を起こさないように、私は深い霧の中を、静かにくぐり抜けていく。

ヘアピンカーブをひとつ曲がりきった下り坂で、

正面から真っ直ぐにこちらへ向かってくる、影があった。

こんな真っ暗な早朝に、こんな山道を、誰が走っているのだろう?

ヘッドライトが近づいても、その影は車道の真ん中を、こちらに向かって真っ直ぐに近づいてくる。

あ! とその正体がわかったのと、ブレーキを踏んだのと、同時だった。

・・・・・鹿だ!

彼は大きな長い角を持ち、がっしりとした逞しい肉体で、わたしの車の前で眩しそうに歩みを緩めた。

正面から大きな彼と向かい合い、バッチりと目が合う。

彼は・・・わたしだ。

彼の目の光は、わたしの目と同じだった。

逃げようとせず、むしろゆっくり向かってくる彼を、私はハンドルを大きく右にきって避けた。

左の窓から彼をみつめると、彼もじっと、私を見つめていた。

わたしが、わたしを、見つめ、わたしが、わたしを、見つめ返していた。

ヒュン、と私は高い意識へと繋がったまま、ハンドルを握り直し、下り坂をまた、ゆるゆると滑り降りていった。

バックミラーに写る彼は、またゆっくりと走りだし、霧とともに暗闇へと消えていった。



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

今日のお言葉(かごの鳥)



かごの鳥は 黄金の鳥かごに、野の鳥は緑の森にいた

神様の御心に何があったのか、ある日どうしたはずみか二羽は出会った

野の鳥は、「かごの鳥よ、一緒に森へ行きましょう」と言い

かごの鳥は、「野の鳥よ いらっしゃい、かごの中で静かに暮らしましょう」と言う

野の鳥は、「いいえ、わたしは鎖に、つながれたくない」と言い

かごの鳥は、「ああ、私はどうしたら森へ出て行けるの」と言う



野の鳥は、外で長い時間待ちながら、森の歌をたくさんうたい、

かごの鳥は教え込まれた一説をうたった−−−−二つの言葉はまるで異なっていた

野の鳥は、「かごの鳥よ、森の歌をうたってみてごらん」と言い

かごの鳥は、「野の鳥よ、かごの歌を習ってください」と言う

野の鳥は、「いいえ、わたしは教えられた歌はうたいたくない」と言い

かごの鳥は、「ああ、私はどうしたら森の歌がうたえるの」と言う



野の鳥は、「空は真っ青でどこにも妨げるものは無い」と言い

かごの鳥は、「かごはきれいで、周りに素敵な覆いがある」と言う

野の鳥は、「自分を雲の中にすっかり解き放ちなさい」と言い

かごの鳥は、「人目につかないすみっこに座って自分を閉じ込めておきなさい」と言う

野の鳥は、「いいえ、そこにはどこに飛ぶ場所があるの!」と言い

かごの鳥は、「ああ、雲にはどこに座る場所があるの!」と言う



こうして庭の鳥は互いに愛し合っても、近寄ることができず

かごの隙間からくちばしを触れ合い、黙って目と目を見つめあう

二羽とも互いを理解できず、自分の立場もわからなくなってしまい

二羽とも孤立し 羽を力なくパタパタさせ−−−−「わたしのそばへいらっしゃい」と悲しげに言い合う−−−−

野の鳥は、「いいえ、かごに入ったらいつ扉が閉まってしまうかしれない!」と言い

かごの鳥は、「ああ、わたしには空を飛ぶ力がない!」と言う



タゴール


セドナ2




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

スピリチュアル紙芝居 報告



12/7(日)の夜。

スピリチュアル紙芝居 音と舞で語る宮沢賢二の宇宙観

のイベントを行わせていただきました。

今回で5回目のこのイベント。

毎回、雰囲気が違います。

それは、その土地のものだったり、会場を貸してくださる方々のものだったり、集まって下さるかたがたのものだったり、様々な波動が、そのときだけの、オリジナルなエネルギーを作るからでしょう。



開催させていただきました福光園寺さん、お集まりくださいました皆様、

そして、何度も開催させていただけます、神仏の素晴らしいご加護、見えない存在たちからのサポートに心から感謝しております。

ブログをご覧になっている皆様、

今後、開催させていただけますご縁がありましたら、ぜひ、ぜひ、お声をおかけくださいませ。

この、想いが、広く、高く、届きますように、という、ただ一心です。

魂からの喜びとともに、日本全国、どこでもまいります。

心をこめて。

想いが伝わりますように。

合掌

*************



こんばんは。昨日はステキな時間をありがとうございました。
5歳の娘と参加させていただいた者です(*^^*)
宮沢賢治の本はきちんと読んだことがないのですが、深いですね。
最近もうひとつ、たまたま宮沢賢治に触れる機会があり(ポーセへの手紙というなかの一文を引用した石碑)それを読んだときに自然と涙がこぼれたんです。
そして初めて宮沢賢治が法華経の信仰者であったこともそのあとに知りました。

音と舞と語り、癒しと同時にとても呼吸が深くなりました。
まさにヒーリングのひとときでした。
特に開演前と挿入曲に使われていた曲♪
Yukiさんの舞と紙芝居の場面が特にあの曲にピッタリで、帰りの車のなかでも余韻にひたりながら聴きました(^-^)
それと私もサリー着てみたくなりました( 〃▽〃)

***



昨夜はお疲れ様でした!
ありがとうございました!
クオリティが上がっていると言ってましたがラクシュミさんのよみかたのうまさに驚きました!
もはや、ボランティアレベルじゃできないのでは!?
ラクシュミさんの強く正しい意思が多くの人達に広がるように毎日、祈ります!


よだかの星福光園寺.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

今日のお言葉(競い合い)



競い合い


人はなんで競い合うの?

なんで一番がいいの?

なんで人より上がいいの?

本当に大事なものはなぁに?

僕が生きているのはね、競い合ったり比べたりすることのない、穏やかで優しさに満ちた世界。

世界中のみんなが思いやりのある優しい心に目覚めたら、世界はひとつになるのにな。

だって、すべてのものは繋がっているんだよ。

他人の痛みは自分の痛みでもあるの。

やっぱり大事なのは優しい心。

人が優しさに目覚めたとき、争うことの無意味さがきっと、わかるはず。


「ひでぼー天使の詩」より

夕.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

マントラ行


8日間の断食ご祈念に、半日だけご一緒させていただきました。

ある修行僧の流派のかたがたは、12/1〜8まで、水も飲まない断食で、世界の平和と非暴力を祈って下さっています。

わたしは仕事があり、たった半日だけしか参加できませんでしたので、とても申し訳ない気持ちです。

こうして、祈って下さるかたがいるからこそ、世界は保たれています。

本当に、本当にそうなのです。



寒い、寒い、寒い中、

一日中、8日間。

本当に、どうもありがとうございます。

合掌

唱題行3s.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする