2014年10月31日

みてみて!



このかた、ほんっとに、良いこと言っている!

自分を信じる力、湧き上がるよ。

you tubeですが、見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY&feature=youtu.be


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

地球


新しい世界が きた

なにもかもが

変わる

わたしは いま

ここにいる

10686762_10204985562268497_4067698847873469202_n[1].jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

今日のお言葉(踊りは祈り)

偉大な踊り手よ、踊りのリズムで、すべての束縛を消滅させ給え
踊りを破り給え、心を目覚めさせよ 解き放たれた調べの韻律で。
御身の御足の感触で、サラスワティーのみずみずしい心に
世々代々に 時々刻々に 永遠の調べに 巡るリズムに、
波立たせよ 奮い立たせよ けがれない蓮の甘い香りで。
祈りを捧げます−−−−−
御身の踊りのはかりしれない富が わたしの心を満たすように

御身の踊りは自由の姿、御身の踊りは魔力、
世界中の隅々にまで、踊りの影が揺れている
御身の世界の踊りの振動で 束縛したり 束縛を解いたり
世々代々に 時々刻々に 永遠の調べに 回るリズムに、
誰が来世の手がかりを見つけてくれるのだろう それを考えると不安になる。
祈りを捧げます−−−−
御身の踊りのはかりしれない富が わたしの心を満たすように

踊りの美しさに わずかな反逆者までも 魅了された、
足のまわりにきらめく足首飾りで 月や太陽も りんりんと鳴り響いている
御身の踊りの生命と悲しみで 麻痺していた世界が 生命を目覚めさせた
世々代々に 時々刻々に 永遠の調べに 回るリズムに、
喜びと悲しみで波が立つ 御身の狂喜した法悦で。
祈りを捧げます−−−−−
御身の踊りのはかりしれない富が わたしの心を満たすように

私の世界を 御身の震えているもつれ髪で 奮い起こして給え
いろいろな世界を巡ってきて 御身の踊りの回転の律動の中へやってきた
聖者よ、気高い人よ、シヴァよ、畏敬の人よ、
世々代々に 時々刻々に 永遠の調べに 回るリズムに、
生と死の踊りの太鼓を打ち鳴らし 雷鳴を轟かせ給え。
祈りを捧げます−−−−−
御身の踊りのはかりしれない富が わたしの心を満たすように
 

インドの詩人 タゴール

宙に願いを2s.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

太陽的な愛のエネルギー体の伝授


★「太陽的な愛のエネルギー体の伝授」



夕焼け.jpg




ふと気づくと、生きていることに、物足りなさや空虚感、

孤独や得体の知れないせつなさ、悲しさ、

なんだか、迷子のような心細い心境、

それを紛らわすため、気をそらすために、なにかをやってみるものの、

やはり、ふと、満たされていない自分に気づく。

どこか、自分の奥深いところが、いつも寒いというか、息苦しいというか・・・・・・。




あなたがいま、苦しんでいること、悩んでいること、悲しみ、孤独感、閉塞感、せつなさ、迷子の心境・・・・・・そこに、柔らかくて、暖かくて、力強い、太陽のような光を与える高次元ワークです。

本来、学びであるその「痛み」や「悲しみ」を、きちんと学びとして受け取れるように、明るい光を照らし、暖かく包み込みながらサポートさせていただくワークです。

高次元のわたしから出てきました、「あなた専用」のエネルギー体を、あなたのハートにそっとおいれします。すると、そのエネルギー体が、あなたに寄り添って、応援して、ガイドして、太陽のような柔らかく、暖かく、力強い光を期間中ずっと与え続けます。

あなたは、苦しみや、つらさを、ただ「つらいよー」と苦しんでもがいている状態から一歩前進し、その痛みを学びへと変え、自分自身で、あなた自身を成長させていきます。

わたしが差し上げたエネルギー体は、ずーーーーっと、あなたに寄り添って、一緒に応援してくれるんです。なんて、素敵なんでしょう!でしょ?

すべては、高次元の部分で行われますから、こちらに出向いてくる必要なく、遠隔でのエネルギーワークです。

いつもと変わらず、通常の生活を普通に送ってくださいね。





●ドネーション: 3000円 



ご縁のある皆様へ、心をこめて。
合掌




  

今日のお言葉(哲学は宇宙)



哲学はわれわれの目の前に広げられているこの巨大な書物、

つまり

宇宙に書かれてる。


ガリレオ・ガリレイ


tenq6.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

森カフェイベントご報告



回を重ねるごとに、洗練されていきます。

「スピリチュアル紙芝居 音と舞で語る よだかの星 宮沢賢治の宇宙観」

2014.10.25よだか22s.jpg


先日、山梨県韮崎の森のカフェ おちゃのじかんさんの、大好きなお庭で開催させていただきました。

2014.10.25よだか21s.jpg


とっても、素敵なシチュエーション!

2014.10.25よだか20s.jpg


鳳凰三山が、目の前にドーーーン!と見えて、

2014.10.25よだか2s.jpg


すっきり、真っ青な、秋晴れのポカポカ、キラキラの太陽の下でした。

2014.10.25よだか18s.jpg


ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

2014.10.25よだか19s.jpg


また、快く最高の会場を提供してくださいました、おちゃのじかんさん、

本当にどうもありがとうございました。

2014.10.25よだか23s.jpg


2014.10.25よだか11s.jpg


2014.10.25よだか10s.jpg

2014.10.25よだか17s.jpg

2014.10.25よだか4s.jpg




この先の同企画のイベント予定は、

11/23(日) 千葉県 妙厳寺さんにて 法要にて奉納 

12/7(日) 山梨県御坂 福光園寺さんにて 19:30〜


下記、ありがたくも頂戴しました、参加者のかたがたからの感想です。

感想くださる方、本当にありがたいです。

心が通じた感じがして、とても嬉しい。(^−^)

ありがとうございました。


**********

とても とても 良かった♪

ゆきさんの声、楽器の音色、太陽の光りに照らされ舞うゆきさんの姿は神々しかった。

子供たちには''醜い鳥の話''でしかなかったようだけど(長女は人間も同じようだと感じたみたい)

歳を重ねた時間の中で人と関わってきた分、思い考えさせられたし、「私は私で、このままでいいのではないか」とも思えた。

なんというか、モヤモヤがスッキリした感じ。

場所も、空も、風も、おちゃも、ケーキもみーんなマストだったと思う。

Rさん


****************


天氣も良く自然も沢山でユキさんの顔も見られて良かったです

ユキさんの、ちょっと怖い声も聞けたり、感情がこもった読みにも、そして手の動きなども更に想像力が湧きました

あと鉄琴の音も心地良く、歌声も優しくて感動ばっかりでした

ユキさんの舞、流石だと思い見いってしまいましたぁ✧

紙芝居も舞も又見たいです

Oさん





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ありがとうの気分



毎日が、新しいわたし。

古いわたしに、はっと、気づくたびに、

過去の自分の愚かさを恥じ、

そんな私を信じて、これまで支えてくださったかたがたに、感謝が溢れ、

そして、これまでの迷惑をお詫びしたくなる。

そうやって、ありのままの自分を受け入れて、

そして、認めていくことで、

人生は前に進んでいく。

毎日が、学びです。ポジティブな。

出会う人、すべてが先生だ。

素晴らしいなあ。

わたしは不完全だけれど、だからこそ、よいのだね。



663
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

世界の一瞬


陽が昇り、陽が沈む。

始まりがあるから、終わりがあり、

そしてまた新しいスタートは、終結への開幕。

なんて、世界は美しいのだろう。

すべては、ループ。

一瞬一瞬は、光の煌めきのスパークであり、

その一つ一つが、経験という無数の学び。

魂の喜びと共に、こんこんと溢れる愛。

かけがえのない今日という日を、ありがとう。

新月の祈り。


10311351_10204946312447276_3396801300115154498_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(時間の話)


「モモ」 ミヒャエル・エンデ著より



わずか1時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、

ほんの一瞬と思えることもあるからです。

なぜなら時間とは、

生きるということ、そのものだからです。

そして、

人の命は心を住みかとしているからです。



窓


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

25日のイベントのカフェ


25日のおすすめイベントの会場は、

韮崎市のおちゃのじかんさんで行わせていただきます。

とっても素敵な森のカフェです。

鳳凰三山が絶景のお庭でやりますよ〜。

カフェの写真をアップしますね。

こんなに素敵なお庭でやるのですよ〜〜〜。いいでしょ〜

どなたでも、ぜひどうぞ〜。 お子さんもどうぞ〜。

お待ちしております!

イベント記事は、最後に貼り付けますね。

おちゃのじかん7.jpg


おちゃのじかん10.jpg


おちゃのじかん3.jpg


おちゃのじかん8.jpg


おちゃのじかん9.jpg


おちゃのじかん6.jpg


おちゃのじかん1.jpg


おちゃのじかん4.jpg


「森カフェでスピリチュアル紙芝居 
音と舞いで語る宮沢賢二「よだかの星」」



これは、とってもお勧めなんです。


スピリチュアルなメッセージが秘められた宮沢賢治の宇宙観を、歌と舞と音楽で表現したエンターテイメント紙芝居です。

法華経の信者さんであった宮沢賢二は、その宇宙観をしばしば作品の中に表現しています。

この「よだかの星」は、容姿や地位や財力などではない、真実の幸福を見つけること、

そして、真に願うことは、実現するということ、

そして、そこには、今までの古い思考パターンを捨て、あらゆるものを手放したところにある、「無」から、新しく開花してい行くのだということ、

そして、孤独と悲しみは、大いなる愛に向けての必要な痛みなのだということ、

など、など、

他にもさまざま、本当に、奥深い学びがたくさん表現されています。

その、素晴らしいスピリチュアリティを、わたしなりの演出で輝かせられるように表現させていただく作品となりました。

わたしはなんの利益も求めてないです。素晴らしいスピリチュアルな時をシェアさせていただけたら、とても幸せなのです。

ぜひ、あなたも、あなたなりに、ストーリーの奥に隠された深いメッセージを感じてみてください。

ハートが開き、宇宙が広がる素晴らしい作品です。



風光明媚な八ヶ岳を臨む、森のカフェでお茶とケーキを楽しみながら、清らかで素敵な時をお過ごしください。

大人も、子供も、みんなで楽しめます。

ぜひ、みなさま、感動の時を、一緒に過ごしましょう。


場所  : 韮崎市穴山町7063-1「カフェおちゃのじかん」の素敵なお庭

日時  : 10/25(土)13:00〜15:00くらい

参加費 : お茶&ケーキ 700円 + ドネーション(ご厚志)

定員  : 15名  ※お子様もご参加OKです。(参加費は同じです)

持ち物 :お庭での開催となりますので、寒くない服装でお越しくださいね。





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

今日のお言葉(重荷)


何を持っているかではないのです。

自分の所有物だから全部持っていく」

という考え方自体が重荷なのです。

「私の所有物はなにもない」

と考えられれば、

すべてがあなたのものとなります。
 

サティシュ・クマール

リシケシ17.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

報告 コラボイベント「宙に願いを〜解放と新しい私の開花〜」


10/18(土)

コラボイベント「宙に願いを〜解放と新しい私の開花〜」 を

北杜市の森の中で行いました。

当日は、薪で火を焚き、直接、そして遠隔でのご参加の皆さまの魂をお呼びしました。

今回は、コラボイベントで、知り合いのシャーマンさん、陰陽師さん、ヒーラーさんとの企画でした。

関係者は全部で、8名。

このイベントでは、わたしの「スピリチュアル紙芝居」と、「倍音の宴」を採用してくださいまして、

わたしが、最初から最後まで、指揮を取らせていただきました。

ありがたくも、恐れ多い・・・・・。 心から感謝いたします。

宙に願いを5s.jpg


イベントでは、わたしは、最高に幸せでした。

古代民族楽器のアーティストのかたの演奏とともに、わたしの魂は解放され、

精霊が舞う森の中で、思う存分、舞い続けました。

宙に願いを4s.jpg

信じられないくらい、解放の時。

地球と、森羅万象と融合しました、とはっきり言えます。

トランス状態の私は、あまり覚えていませんが。

宙に願いを2s.jpg


わたしにとっても、「新しいわたしの開花」です。

魂が求める方向へと、シフトチェンジしていきます。

素晴らしい人びとたちとのご縁に感謝。

サポートしてくださる、たくさんの神々に心から感謝。

宙に願いを1s.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ふんわり幸せ


夕陽が部屋に差し込む時間。

お気に入りのピアニストのBGMを聞きながら、

干していたふかふかのお布団をとりこんで、

お日さまの匂いのする洗濯物をたたんで、

陽だまりの時を過ごす。

こんなにのんびりと時を過ごすのは、すごい久しぶりだぁ。

夕陽の時間が、大好き。

西の山に夕陽が沈んでいくのがバッチリと見える、

山の上に建つ、この我が家で過ごす、最高の時間帯だ。

最近は、ここ天空の森でのお教室やイベントを減らして、

自分のためだけに、この素敵すぎる場所を、独り占めしている。

愛する空間。 

ここでは、なにもかもが、愛すべきもの。



元気がなかった植物のひとつを、植え替えてあげた。

ホームセンターの不自然な土ではなくて、裏の山にある、自然の土に。

すると、枯れかけていた植物から、小さな、かわゆい葉っぱがたくさん出てきた。

嬉しくて、嬉しくて、「やったー!」と飛び上がって喜んだ。

そんなわたしをみた植物も、楽しそうに「よかったわ〜」とニッコリした。

そのほかの植物たちにも、「明日は君たちも植え替えてあげようか。ん?」と話しかけたら、

その自分の声のトーンが、すごく、すごく、優しくて、柔らかくて、

自分の声だというのに、胸がジーンとして、泣きそうになった。

優しい言葉をかけられると、嬉しいなぁ、

と、自分の声に、癒されたりして。

植物たちが、ニコニコしていた。

いつも、私を見守ってくれている、この子たち。

愛だなぁ。

遠くから、お祭りのお囃子が楽しげに聞こえる。

日本だ。

窓からの夕陽が、とても穏やかに差し込んでいた。

今日も、ありがとう。

夕.jpg









posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 心あったかもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(本物の自由)


本物の自由とは、あなたが「無」であると知ることだ。

あなたが自分自身のことも知っていることもすべて捨て去ると、

その時あなたは自由になる。


ニサルガダッタ・マハラジ

3933


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

今日のお言葉(スピリチュアルな道)


スピリチュアルな道を進むと、体は一度ボロボロになるが、

やがて、健康な状態に戻っていく。

それは、家を壊して、宝物を掘り出して、

その宝物で、以前より素晴らしい家を作るようなものだ。


ペルシャの詩人 ルーミー


高遠1.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清春芸術村美術館「東山魁夷展」



少し前のことです。

北杜市の 清春芸術村美術館に行ってまいりました。



この、敷地すべてが芸術です。

清春美術館1.jpg


広々とした自然の中にたたずむ姿が、すがすがしい。

礼拝堂もありました。

中に入らせていただくと、とても美しいイエス像が、光を浴びていました。

清春美術館3.jpg


なぜかとても、胸が熱くなりました。



夕日に映えて、白樺もとても美しかった。

清春美術館2.jpg


自然は、素晴らしい。



東山魁夷さんの作品が展示されていました。

彼の作品、とても素敵ですね。

森の神秘に魅了されたのですね。

森の音が聞こえています。

宇宙からのきらめきが降ってくるのがわかります。

20141017_001314_resized.jpg


彼の人生のある期間限定で登場してくる白馬も素敵。

彼自身の内なる光が表出して見えたのでしょうか。

心に響く作品たちでした。

ハートが敏感になっている時期でしたから、言葉にならないたくさんの宝物を頂きました。

ありがとうございました。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

インド・ネパール写真上映会 報告



少し前になってしまいましたが、

9月 甲府市KCジョーンズさん、
10月 南アルプス市古民家カフェぴゅあさん

にて、「インド・ネパール写真上映会」

を行わせていただきました。


写真上映会2.JPG


想像以上に、参加者のかたがたが集まって下さって、驚きました。 ありがとうございました。

KCジョーンズさん、ぴゅあさん、貴重な経験をさせていただきまして、どうもありがとうございました。



上映会をするにあたって、選びに選び抜いた写真たち、なんと、2000枚以上!!!!!

びっくりしたーーーーー!!!

そして、めっちゃ、疲れたーーーーー!!!

写真整理に、相当な時間を費やしました。 いちいち、数えていないですけれど。

懐かしいのとともに、ああ、もっと、素晴らしい写真を撮りたい!!! という向上心も現れました。

最近は、写真から遠ざかっていたけれど、また、復活しようかなぁ、フォトグラファー ユキ。


写真上映会1.JPG


また、ぜひ、どこかで、上映会の機会をいただけましたなら、わたくし、とても嬉しいです。

日本全国、どこでもいきますので、どうぞ、お声掛けくださいませ。

過去13回の、インドの濃いお話し、スピリチュアルなお話し、ミラクルなお話し、

たくさん、ざっくざっく、出てきますよ〜。

よいご縁がありましたら、心をこめて、務めさせていただきます☆









posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

地球への祈り



体調がずっと、よくないです。

もう、3週間以上、かなりつらいです。

ハートがえぐられて、血がドクドク、滴っています。

肉体は、すごい勢いで悲鳴を挙げて、全身で痛みを主張しています。



先日、ネイティブアメリカンインディアンの祈りの儀式である、

スウェッドロッヂに入り、祈ってきました。

わたしが祈るのは、自分のことではなく、世界のこと。

個人的な祈りは、もはや、ありません。

愛する地球のために、心をこめて、祈りました。

地球の愛の息吹が、たっぷりと返ってきました。


10696267_10204859992049320_8259090695645452758_n[1].jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

今日のお言葉(神々の母に捧げる詩)

「神々の母に捧げる詩」


ああ、黄金色の花が開いた

かの女はわたしたちの母

かの女の腿は 神々しく

かの女の顔は 黒い仮面

かの女が来たのはタモアンチャン

最初の土地

みんなそこからやって来て

みんなはそこで生まれたのだ

ああ、黄金色の花が咲いた

かの女はわたしたちの母

かの女の腿は 神々しく

かの女の顔は 黒い仮面

かの女がきたのはタモアンチャン

ああ、白い花が開いたは 

かの女はわたしたちの母

かの女の腿は 神々しく

かの女の顔は 黒い仮面

かの女が来たのはタモアンチャン

最初の土地

みんながそこからやって来て

みんながそこで生まれたのだ

ああ、白い花が開いた

かの女はわたしたちの母

かの女の腿は 神々しく

かの女の顔は 黒い仮面

かの女が来たのはタモアンチャン

・・・・・・・・・・・・・

かの女は 丸いサボテンに火を点ける

かの女はわたしたちの母

黒曜岩色の蝶々

ああ、わたしたちは

かの女を見た 九つの平野を

さまよいながら 

かの女は鹿の心臓を食べていた

かの女は わたしたちの母だ

大地の母

かの女は羽毛の

服を着て

身体に粘土を塗りつけている

四方から吹いている風のなかで

矢はすべて折れてしまった

二人は 荒涼の地で

鹿になったきみを見た

ワシュネルとミッチ



「神々の母に捧げる詩
続アメリカ・インディアンの詩」より

明治神宮6.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

昨日見た夢 今朝見た夢


昨日見た夢。


もう、大方忘れてしまったが、わたしは学校のような、病院のような、そういうコミュニティの場所にいた。

プログラムの担当になっていて、それに対して、義務的に行っていた。

殺風景で、無機質な建物だった。

お風呂に入りに行こうと思った。

お風呂道具と着替えを持って、共同のお風呂に向かったら、そこはとても広々としたプールのようだった。

あれ?おかしいな?お風呂じゃないのか?

わたしは、服を全部脱ぎ、全裸でお風呂に入ったのだが、みんな、水着を着ていた。

男性はいなかったと思うのだが、裸の人は誰もいなかった。

ん?ここは、水着着用のお風呂なのかな?

プールのような広いお風呂で、みな、ぺちゃくちゃ、喋っていた。

わたしは、おしゃべりが苦手なので、独りで裸で、お湯の中をゆらゆら漂っていた。

すると、遠くの向う側の壁から、ザパーン!と音がした。

大きな波が立ち、波が、こちらにドドドドドー!!と押し寄せてくる。

おいおい・・・!お風呂じゃなかったのか?プールでもないのか?なんなんだー、とわたしは、逃げる方向に泳ぎだす。

後ろから波が迫ってきた。

あー、追いつかれちゃったー、と思ったら、それは、丸石の波で、カラカラゴロゴロ、転がって私のほうに迫ってくる。

石ー!?

と思ったら、その石が、私の体を後ろから、ガラガラと、押してくる。

体中を、マッサージされている感じで、痛いというより、むしろ気持ちよかったかな。

丸い石が、体の上を滑っていく。

なんなんだろう、と思ったら、目が覚めた。

目が覚めると、体中が痛くて、痛みにうめいた。



********************


今朝見た夢。


8月に一度だけお会いした、Kさんがいた。

Kさんとは、仲良くない。 一度会っただけで、そのとき、わたしは、ヨガの先生、ヒーラーという立場を隠して参加していたイベントでお会いしたから、

彼女も特にわたしに興味があるような感じがなかった。

彼女は、妬みと自己卑下のコンプレックスがあるようだった。

なんとか、変わりたい、と思っているようだった。

夢の中でKさんとわたしは、一緒に、行動をしているようだった。

イベントのようなことを、一緒に行っているようだった。

突然、舞の時間になった。

わたしは、歌いながら舞った。

とても、気持ちがよくて、開放的だった。

もう、なにもいらないと思った。

踊っている体と、空気がからみつき、宇宙の煌めきが、キラキラとわたしを祝福する。

わたしは、とても満たされていた。



Kさんは、わたしの隣で舞いながら、居心地が悪そうだった。

Kさん、お願いだから、わたしに嫉妬しないで、羨ましいと思わないで、お願いだよ。

そう想いながら、わたしは舞っていた。

Kさんは、いなくなった。

わたしは、悲しくなった。

わたしが、わたしの魂のままに自由に、解放されることで、それを見て、嫉妬する人がいる。

わたしをみて、羨ましいと、妬む人がいる。

すると、その人は苦しくなる。

苦しめているのは、わたし? 悲しいな。

もちろん、私の問題ではなくて、相手の問題なのだけれど、わたしは、それで悲しくなる。

嫉妬しないで、妬まないで、とお願いしたくなる。

あなたも、自由に解放されたらいいのよ。



みんなで、ちゃぶ台に座って、正座をしてご飯を食べていたら、Kさんが戻ってきた。

とても、傷ついた顔をしていた。

それを見て、わたしもとても傷ついた。

わたしが、幸せだと、傷つく人がいるんだ。

どうしたらいいんだろう、彼女を幸せにするには。

わたしは、幸せでいたい、でも、わたしが幸せなことで、傷つく人がいるのは、とても悲しいし、わたしも傷つく。

Kさんに、話しかけた。

Kさんは、悲しそうに微笑んだ。

どうぞ、彼女が解放されますように。

どうぞ、わたしに嫉妬する心、妬む心から、解放され、彼女が彼女だけの真実にたどり着けますように。

悲しいような、切ないような気持で、目が覚めた。


***********


世界のすべての人が、幸せになりますように。


1420.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする