2014年09月29日

山寺ヨーガ合宿2014その5「本堂の風」


≪2014.9.13〜15 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


毎年、お借りしております、千葉 大多喜 妙厳寺さん。

いつも、いつも、お寺を丸ごと、自由に使わせてくださいます。

なんて、なんて、寛大な御住職なのでしょう。

本当に、感謝し尽くせません。

心からお礼申し上げます。

ありがとうございます。

この本堂で起こることは、すべて意味があり、

吹く風も、鳥の声さえも、すべて、御神仏からの贈り物なのです。

ここで、お過ごしになった方は、この意味がわかりますよね。

本当に、神聖な場所です。

2014山寺合宿10.jpg

有難くもこの本堂で、

アーサナ数回、ガイド瞑想数回、早朝のプラナヤマ、顔ヨガ、スピリチュアル紙芝居、などなど、やらせていただき、

さらには、参加者の皆さんの自由時間は、自由にくつろぎ、瞑想の場所としても使わせていただきました。

贅沢すぎますよね〜。



毎朝のお経のおつとめも、大太鼓がドンドン!鳴り響いて、

わたしの深いところまで、グングン、響いてきて、

すごく好き。

今年は(も?)、多忙でバタバタで、写真を撮る時間があまりなくて、残念。


(つづく)






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2014山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

森林セラピーヨガ リポート


本日9/28(日)森林セラピーヨガの担当をさせていただきました。

自然との調和。

肉体の自然エネルギーのバランス。



森林セラピーヨガ5.jpg



風の感触。

鳥のさえずり。

セミの声。

太陽の温かさ。

木の葉が揺れる音。

土の匂い、木の香り。

目をこらさないと見えない、虫たちのミクロの世界。

森林セラピーヨガ1.jpg


地球の愛をたっぷりといただき、

そして、地球にも、空にも、すべての自然に、たくさんの愛をお返しししました。


森林セラピーヨガ4.jpg


愛しています。 地球。

誰が何と言おうと、わたしは、地球がたまらなく好き。

地球の平和を、祈ります。


森林セラピーヨガ3.jpg


森林セラピーヨガのご縁をいただきましてありがとうございました。

森林セラピストさんの皆さま、公園施設の関係者の皆さま、ご参加くださいました皆様、

ご縁が繋がりましたこと、心から感謝いたします。

森林セラピーヨガ6.jpg









posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2014その4「お目当ての美味しい食事!」



≪2014.9.13〜15 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


合宿中、

皆さんが、楽しみにしていたのは、お食事!

本当に、美味しいんです!

もちろん、菜食玄米なんですけれど、それが、とても工夫を凝らしていて、

感激のお料理たちなの。

いつも、厨房で頑張ってくださる担当者様、ありがとうございます。

今年は、定員を減らし、そして、厨房のお手伝いが増えましたので、

クオリティが本当にあがっていました。

毎回、毎食、おいしくって、感動です。

ああ〜〜、

わたしは、バタバタしていたので、写真、取り忘れた〜。



合宿中、半分は、サイレントイーティング。

沈黙の中で、食べる瞑想です。

これも、とても良いんです。

お食事を愛しく思いながら食べることができる。



そして、合宿中の後半はワイワイ、楽しくいただきました。

あー、本当に、楽しかったなぁ〜。

2014山寺合宿27.jpg

(つづく)

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2014山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

山寺ヨーガ合宿2014その3「早朝は三文の徳」


≪2014.9.13〜15 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫



モーニングウォーク!!

信じられないくらい清々しいですよ〜

山の中の早朝は!

集合時間(4:30)よりも30分も早く集まって、夜明け前の星を見ていたかたがたもいたりして、

今年のメンバーは、ほんっとうにポジティブです!



自分の呼吸と足のリズムを合わせていく、「ウォーキングメディテーション」をしながら、

30分かけて、山の中のダムまで向かいました。

2014山寺合宿3.jpg


このウォーキングメディテーションは、インドのアシュラムで修行の一環として行われているもの。

それを、日本の皆さまにも実践していただきました。



完全にサイレント(沈黙)で、「いま、ここ」を感じながら歩きます。

歩いていると、徐々に日の出が近くなり、真っ暗だったあたりが、だんだん明るくなってきて、

目に見える世界の「色」が、瞬きごとにどんどん変わっていきます。

太陽を待ちわびて、眠りから覚めていく地球が、全身で感じられる瞬間。

その、尊い瞬間に、いま、生きているということ。

とても、美しい。

大好きです。


2014山寺合宿1.jpg


ご参加のかたがたのなかに、気功の練習をされているかたがいらして、

即興で、気功レッスン、していただきました〜。

Kさん、ありがとうございました。


22014山寺合宿2.jpg


んん〜〜〜〜〜ん、気功も、た・の・し・い。

すべての型に、意味があるのですね!

その、型のエネルギーが、しっかりと感じられましたよ!

(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2014山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

家族という「わたし」


空を見上げていて、ふと、思い出した。

父に動物園に連れて行ってもらったとき。

園のアーケードをくぐりぬけて、たまらず、駆けたとき、鳩の群れがパァーーーーッ!!と飛び立ったこと。

あの時の、わくわく、幸せ感。

当然のように、愛されていたこと。



スーパーの製菓売り場で全粒粉を手に取った時に、ふと、思い出した。

海外暮らしから戻って、しばらく、母と暮らしていたころ、

毎日のようにお菓子を作っていた。

母が喜ぶ顔が、好きだったから。


***


今日は、お彼岸の最終日。

ギリギリセーフで、お墓参りに間に合った。

凛とした美しさの白いリンドウを買って、お墓参りに行く。

子供のころから、何度も、歩いたお墓までの道。

階段をよいしょ、よいしょ、と登ると、そこには

母と、父と、兄がふたり、そして、幼少期のわたしの残影が待っていた。

タイムトリップ。

わたしが御線香を持ち、兄が新聞紙に火をつける。

父は墓石にお水をかけ、母は花を生け、もうひとりの兄は、はしゃいでいる。

わたしの家族。 残影。



白いリンドウを墓石の前に生けると、青白く光った。

インドのお線香に火をつけて、手を合わせる。

目を閉じて、祖父母に意識を合わせてみる。

祖父母とともに一緒に暮らした、子供時代の生き生きとした思い出が、一気に蘇える。

「おばあちゃん、おじいちゃん」

心の中で声をかけてみる。

言語ではない言葉で、祖父母がわたしに語りかけてくる。

「愛」が溢れていた。

涙が出そうになるのを、ぐっと堪える。

そう、わたしはいつも、堪えていた。

目を開けると、墓石の後ろにある、無数の彼岸花が、赤く赤く、生きていた。


***


久々に、温泉に行ってみた。 ひとっぷろ 700円。

露天風呂に座り、はぁ〜〜〜、と温かなため息をつく。

わたしの生活は、すべて、自分の選択。

わたしは、わたしの道を歩むのみ。

とはいえ、わたしはターミネーターではないのだ。



ここのところ、立て続けに続いていた、理不尽さ。

それについての、癒しが必要と感じていた。

露天風呂の中で、空を見上げる。

暮れゆく一日と雲の間から、宇宙言語で、受け取ったものがあった。

それを、高速でライトボディが理解していったあと、

湯船のお湯に目を向けたら、

鳥の羽が少し向うのお湯の水面に、ふわふわ、浮いているのが見えた。

いま受け取った宇宙言語情報を高速でまとめながら、ぼんやりしていると、

鳥の羽が、水面をふわふわ揺れながら、まっすぐにわたしの方向に向かってくる。

あ、天使の合図だ。

羽は、何の迷いもためらいもなく、わたしのハートチャクラめがけて、寄ってくる。

それをわたしは、右手ですくい上げる。

そして、空を見上げる。

祝福。



ゆっくりとわたしは、取るに足らない、わたしの二元性での葛藤から解放され、

開かれたわたしの肉体は、揺れ始めた。

誰もいない露天風呂の浴槽の中で、ひとしきり、くるくる、ゆらゆらと、舞いを踊った。

そう、わたしは、こうして舞っていることがとても自然。



確信を持って、新しい私を得た。

感謝というか、ねぎらいというか、そんな気分で温泉を出た。

温泉の休憩所に、わたしを待っていてくれる夫がいた。



お彼岸の最終日の今日。

「家族」という形から、「わたし」を再認識した。

「愛」。

感謝。

空 天使の羽.jpg












posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 心あったかもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2014その2「毎年恒例のスタート!竹箸作り」



≪2014.9.13〜15 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


さあ〜、今年も、始まりました。

ドキドキ、テレテレの、自己紹介時間を終了したら、

もう、皆さん、「家族」です!

何度も参加してくださるかたは、「お〜、一年ぶり〜!」とか、

わたしの様々なイベントに来てくださっている方は、「あら、また会いましたね〜」

なんて言いながら、楽しそうに、皆さんの波動はゆっくりと統合されていきます。



そして、毎年、一番最初のプログラムは、「竹箸作り」。

まずは、山に行って竹を切り倒してくるところから始まります。

そして、端に適当な長さに、ギーコギーコ、ノコギリで切ります。


10645243_593809257419260_4012551641771125128_n[1].jpg


そうしたら、あとはひたすら、小刀で、シャッシャッ、シャッシャッ、削いで行きます。


10689879_593809260752593_8030455044183965401_n[1].jpg


これが、かなり、瞑想的で楽しいのです。

ひたすら、削る。

ただ、ひたすら。


すると、始まりはみんな、おんなじ形の竹だというのに、

仕上がりは、全員、個性豊かなのですね〜。

楽しい〜。

合宿に何度も参加してくださる方は、年々、上手になっていて、おもしろい。

2014山寺合宿22.jpg


(つづく)




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2014山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

今日のお言葉(空想)



空想は知識より重要である。

知識には限界がある。

想像力は世界を包み込む。

アインシュタイン


tenq1.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

山寺ヨーガ合宿2014その1「今年もいざ出発」



≪2014.9.13〜15 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


今年も開催させていただきました!

「山寺ヨーガ合宿」!!!!



大好評の今年は、昨年の反省点を改善し、

参加者の定員を大幅に少なくし、内容とサポートを充実させてクオリティをあげました。

少人数で、すべてのかたがたがお話をしたり、目を合わせたり、力を合わせてお寺のお仕事をすることで、

そこに、とても温かい「人とのぬくもり」ができることを意図しました。

ですので、ほんわか、手作りのあったか合宿になりました〜。


2014山寺合宿21.jpg


ほ〜〜〜〜〜んとうに、素敵な合宿でした。

参加者の全員が、ぜ〜〜〜んいん、

そのかたの個性や持ち味を発揮して、

とても素晴らしい「家族」のようなひとときでした。

参加者の皆様、全員の、なにをするにも協力的で、壁のないフレンドリーな姿勢のおかげです。

ありがとうございました。

皆さんが、安らぎの中で楽しんでくださることを、お祈りしつつ、

わたしは、3日間、全員に、陰ながら、ヒーリングサポートをさせていただいていました。

(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2014山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(夜の歌より)


「夜の歌より」


夜よ

あなたはわたしの美しい代理人となる

あなたはわたしの美しい歌となる

あなたはわたしの美しい霊薬となる

あなたはわたしの美しい神聖な薬となる




「神々の母に捧げる詩
続アメリカ・インディアンの詩」より


中秋の名月2014-4.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日



早朝、

お風呂にお湯をためた。

暖かいものに、どっぷりと浸かりたかった。

わたしというこの肉体を、愛してあげたかった。



熱いお湯の中で、肉体がゆるむ。

ため息が、もれる。

わたしは、水神。



目から水が溢れてくる。

頬をつたう、暖かい液体。

浴槽のお湯に、ポタリポタリと落ちる、粒。

この水は、

わたしが「わたし」を極めるために、流れているのだろう。

ハートから、ドクドクと、滴り落ちる。

呼吸が苦しくなる。



静かにマントラを唱えて、

わたしは、

誠実すぎる苦しさの中から、真摯に学んでいる、

「わたし」を見守る。

あなたに、神のご加護を。


バラs.jpg








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

一斉ワークご報告「宙(ソラ)に願いを〜地球の唄〜」


一斉ワーク「宙(ソラ)に願いを〜地球の唄〜」にご参加の皆さま。

どうも、ありがとうございました。

某所の森の中にて、火を焚き、皆様の願いをお呼びしました。

集まってくださいました、皆様の願いを、

しっかりと受け取り、


039ss.jpg


創造し、舞、歌い、祈り、

森羅万象とともに、心をこめて、ワークさせていただきました。

057ss.jpg



皆様の願いは、地球のすべて、宇宙のすべてから、祝福されました。

これから、なんらかの方向で、流れが向くことでしょう。

このご縁に心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。

合掌

028ss.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(夢)

「夢」


ぼくはゆうべ きみの夢を見た

きみはぼくといっしょに 海辺の小石の上を

歩いていた

ぼくはきみの夢を見た

まるで急に目がさめたみたいに

ぼくは 若いアザラシのように

美しいきみの

あとを追った

ぼくは追われていると知って

水中にとび込む とても若いアザラシを求める

猟師のように きみを求めた

そう ぼくの夢は

ざっと こんなぐあいだった




「神々の母に捧げる詩
続アメリカ・インディアンの詩」より


1932392_10203380971954742_566248568_n[1].jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

「愛」と「情」



わたしは「愛」そのもの。



「愛」というのは、「情」ではない。

「よい人に思われたい」と思って行う、やさしそうな顔は、愛ではない。

いただいたものにはすべてお返しをするべきだ、という気持ちで行う行為は、愛ではない。

ニコニコ、笑顔でいることだけが、愛ではない。

「この人、ダメな人だなぁ」と思いながらも、同情の顔を作り、ウンウン、同意しているふりをするのは、愛ではない。

「いい人」の仮面は、恐れから身につけてしまう。

普遍なる愛とは、一見、冷たくも感じるもの。

見ている視点が違うから。

宇宙の愛の視点で見ているから。

そのかたの、真に必要なものを見ているときは、

表面だけ取り繕うことが、必要なくなる。

だから、真実のみを、つく。 

でも人は、真実を言われると、とても動揺する。

真実の愛は、嫌われてしまうかもしれない、という恐れを超える。

「好かれたい」という呪縛から解放される。

わたしたちはすでに、愛されているのだから。




「愛」とは、「情」ではない。

もちろん、「情」も人間には必要であり、そして、とても美しく温かいものである。

だから、それを不必要、と言っているわけではない。

むしろ、だからこそ人間は美しいのだと、言える。

良いとか、悪いとかではなく、

「愛」と「情」は、違うのだということを真に知ること。

それを知ると、恐れが無くなる。

「嫌われたらどうしよう」という恐れ。

いわば、その人を「失う恐れ」。

恐れが無くなると、真実のみを語ることができる。

すると、「情」ではなく、「愛」を信じることができる。

「愛」は、時間と空間を超える。

うわべだけのやさしさや、対処的な安心感だけが欲しい人で、

この、普遍的な愛を、受け取ることができなくて、

たとえ、わたしを嫌ったとしても、

わたしは、「愛」そのもの。

あなたを、全身全霊で、愛している。

いつか、わかるときが来ると信じている。

それが、遠い、遠い、来世、来来世、さらに先だったとしても、

わたしの「愛」はすでに、もう、その先まで続いている。



いま、

近くにいないあなたにも、

もう、すでに、届いている。

わたしは、「愛」そのものだから。


だから、わたしは、舞う。

2014山寺合宿37.jpg










posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

今日のお言葉(学び)



学べば学ぶほど、

自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。

自分の無知に気づけば気づくほど、

より一層学びたくなる。


アインシュタイン


tenq2.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

一斉ワークのお知らせ「宙(ソラ)に願いを〜地球の唄〜」


≪コラボレーション一斉ワーク≫

ヒーラーさん、シャーマンさん、陰陽師さん達とのコラボレーションの一斉ワーク、わたしLakshminarayaniユキも主催者側でワークさせていただきます。

宇宙が全力であなたの願いをサポートします。
確実にあなたに届きます。
心をこめてワークさせていただきます。
このすごいメンバーで、この確実な内容で、こんなに低価格でご提供できることに、感動です。

今回は、遠隔のみの一斉ワークです。

下記、コピーを貼り付けますね。

******************:

1471332_614933088548429_2117711878_n[1].jpg



森のTERRAの陰陽師コラボレイション一斉ワーク
「宙(ソラ)に願いを〜地球の唄〜」

陰陽師4名とTERRAによる
コラボレイション企画です
どうぞ皆様の願いをかけてください
個人的な願いからダイナミックな願いまで
どのような願いにも宇宙からの采配があり
何かしらのカタチでその方の願いが叶えられます

このココロとカラダで生きることから現れるひとりひとりの願いが
この世界を創造する無限の可能性です

当日は皆様の魂を森へお招きして、皆様の大切な願いをお預かりします
皆様の願いを受け取った陰陽師が森からオブジェクトとなるものをいただいて
願いのオブジェクトを創作します
皆様の願いと陰陽師のよろこびと森から生まれたオブジェクトはその日森に集う全ての存在の願いとよろこびをひとつにします
ひとつであるところから陰陽師はその日の個々の使命を受け取ります
シャーマンの祈りの火、陰陽師による大地の舞、宇宙的錬金術にて宙に皆様の願いをかけます
宇宙の祝福の元、皆様の願いが何かしらのカタチで叶えられてゆくと同時に
ひとりひとりの願いが世界を創造してゆく素晴らしさを享受できますことを心から感謝いたします

その後、陰陽師5名による唄と舞のコラボレイション
「地球の唄〜地球が生まれた日〜」を執り行います
シャーマンの祈りの火が燃える森の中で陰陽師が輪となり
森羅万象と一体となって魂のよろこびのままにうたいます
うたは響きとなり、よろこびの渦となって天地を繋ぎ
よろこびの渦の中で、陰陽師がひとりひとり、空、風、火、水、地を舞い
大いなる光の海を創ります
大いなる光の海から、その日皆様の願いによる新たな地球が生まれます

地球の誕生は、命の誕生であり、私の誕生です
私たちが存在する原点と出会う瞬間
それは生きるよろこび、人間であることの根源と繋がるワークです
「今ここに在る私という命」の尊さと
生きることからうまれる無限の可能性に圧倒されながら
あるがままの私であることのよろこびを全身全霊で味わってください

陰陽師による地球の唄は3次元的な肉体と心の解放の祈りでもあります
ハートに湧き上がる感謝やよろこびや言葉にならない至福感
肉体の軽やかさや自由になってゆく開放感
今ここに自分が存在するためのすべてに感謝と愛があふれて止まらない幸福感を
このココロとカラダで実感していただけますよう
陰陽師が個々のよろこびのままにひとつとなってお届けいたします


*コラボレイションワークはそれそれの特徴が組み合わさって
様々なの可能性が開かれるワクワクお楽しみワークです♪
TERRAは儀式終日全ての参加者が各々のよろこびのままにひとつに調和されるよう努めさせていただきます
*シャーマンの祈りの火は「無償霊の癒し・魂の癒し・土地の癒し」のワークとなります
*陰陽師の大地のワークは今ここにフォーカスした皆様の願いを叶えるために必要な様々な技が盛り込まれます


日 時:2014年9月20日(土)13:00〜15:00
場 所:儀式:森のTERRAにて、参加者:それぞれの場所にて
参加費:3000円(税込3240円)
お申込みの期限:9月19日(金)までにお振り込み下さいますようお願いいたします
キャンセルをご希望の場合:9月19日(金)までにキャンセルのご希望をお送りください。参加費はご返金させていただきます

参加方法:それぞれの場所で受け取っていただくことが出来ます
事前にもしくは当日、テレパシーで「願い」をお送りください
テレパシーが心配な方も当日皆様の魂を森へお招きして願いを受け取りますのでご安心ください
当日は、森に意識を向けていただきますと、森のエネルギーを感じていただけると思います
可能な方はリラックスした状態で受け取ってください
お振り込み直後より、必要なヒーリングサポート等をお受け取りいただくことがございます。もしもお体やお気持ちがお辛く感じられる場合は、テレパシーで「テラサン」とお声掛けください。それでもお辛く感じられる場合はお問い合わせメール(uni@terra97.jp)までご連絡ください

[お申込み方法]
下記一斉ワーク専用メールまでお名前、生年月日をお送りください
自動返信にてお振込先等をご返信致します

one@terra97.jp

自動返信が送られてこない場合は、大変お手数ではございますが、下記お問い合わせメールまでご連絡ください

uni@terra97.jp

[主宰します陰陽師のご紹介]
・てまり堂さん
・amorさん
・puk・ka*puckaさん
・Lakshmiinarayaniユキさん
・TERRA
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(夢の歌)

「夢の歌」

おれは空のうえを

歩いている

鳥に

おれはついてゆく



「神々の母に捧げる詩
続アメリカ・インディアンの詩」 より


福井1.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

Peypalでのお支払いが可能となりました


≪NEWS!!≫


★Peypalでのお支払いが可能となりました。


オンラインでクレジットカードからお支払いできますので、

ヒーリング・高次元ワークなどのお支払いのため銀行に行く時間がないかた、

また、海外からのエネルギーワーク・遠隔ワークも受付ができるようになりました。


どうぞ、ご利用くださいませ。

(ヨーガのお教室は現金のみとなります)




2014年09月16日

今日のお言葉(仕事は芸術)




両手と心と頭脳が結ばれ、魂が欲得から自由であれば、あらゆる仕事は芸術となる。

芸術とはよく成し遂げられた仕事であり、よい仕事とは、執着、自我、欲得から自由であって初めて成し遂げられる。

われわれは皆そのような行為ができる。



ヴィノーバ・バーヴェ


チャムレー8.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

しとしと つぶやき


しとしと、しとしと。

10007479_10204615725142800_469374341596764070_n[1].jpg


柔らかい、こんな雨の日は、

森がウットリと目を閉じて、

天からの優しい抱擁に、

心をふんわり、開いているよう。

しとしと しとしと。

しっとり、そっと、囁く、雨音。

ウッドデッキの下のキノコも、楽しそう。

10386288_10204615726062823_2626959531383899121_n[1].jpg


私の住む、この森が好き。

地球が大好き。


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(みんないい)



みんなちがって

みんないい


金子みすず


伊勢81−1


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする