2014年06月30日

インド・ネパール2014.4-6回想記その7ルンビニ(菩提樹の下で)



≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫


その日本人の僧侶の方は、日本やネパールを行脚し、各地の村々で、仏教の教えについて法話されています。

今回、日本から生徒さん達と一緒に来ていることをお伝えしましたら、温かい御厚意で、お時間を割いてくださいました。

マヤ夫人がお釈迦さまを誕生させた、マヤデビテンプルにて。


ルンビニ5.jpg


私たちのような素人にも、わかりやすく、楽しめる、紙芝居をしてくださいました。

お釈迦さまの誕生する前の前世から、お釈迦さま誕生のエピソード、そしてその後の出家される前、苦行された時期、そして悟りを得るまでの、とても興味深い紙芝居です。


ルンビニ16.jpg


紙芝居は、全て手作りで、絵を切り貼りしてあり、

スケッチブックの裏側には、直筆でぎっしりとストーリーが書かれていました。

この文章も僧侶の方御自身でお作りになったそうです。

努力されて、心をこめてらっしゃるのが伺え、胸が熱くなりました。

朝のお祈りの大事な時間を、わたしたち日本人のために割いてくださり、

わざわざ、マヤデビテンプルまでお越しくださり、

お釈迦さまが生まれた土地で、菩提樹の木の下、ありがたい時間をちょうだいいたしました。

日本から来たわたしたちへの、おもてなしの温かいお気持ちが、とても感じられました。


ルンビニ15.jpg

本当に、本当に、

尊い時間でした。

心から感謝。

合掌


(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらり 片瀬江の島


神奈川でのお教室を終えて・・・・・

朝から降っていた雨が、すっきりと上がり、ピッカピカに晴れていました。

真っ青な空。

夏が近い。

海に行きたくなりました。

ぶらり。

片瀬江の島の海岸へ。


片瀬江の島.jpg


ここは、思い出の土地。

ここに、住もうとマンションを探して物件巡りをした町。

心がフワフワして、

懐かしい思い出に、胸がキュンとします。

海からの風が、優しく髪を撫でていく。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

インド・ネパール2014.4-6回想記その6ルンビニ(仏捨利塔)



≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫



ルンビニに日本のお寺があります。

大きな白亜の仏捨利塔はルンビニのシンボルとも言えるでしょう。

昨年、「ネパールに行こう!」と突然思い立ったのは、この、仏捨利塔に行きたいというインスピレーションがあったからです。

大震災の慰霊のため、毎年、被災地を何カ月も行脚して祈ってくださっている慰霊行進をするかたがたがいらっしゃいます。

わたしも、その慰霊行脚に何度も参加させていただいているのですが、その行進団のリーダーの方がこのルンビニのお寺のご住職をしてらっしゃいまして、

日本での慰霊行進の時に、ご縁をいただきました関係で、ルンビニでもとても親切にしてくださいました。

そして、今年の訪問でも、本当に謙虚に真摯に、わたしたちを歓迎してくださいました。



わたしたちが滞在していたホテルから、歩くと1時間くらいの場所に日本のお寺はありました。

連日、45度のありえないほどの暑さに、日中は歩く気がしなくて、リクシャー(人力車)にお願いしてつれていってもらいました。

リクシャーに乗っていると、こんな景色。

ルンビニ11.jpg


楽しい。 

ルンビニ12.jpg



この大きな仏捨利塔。

白く輝き、真っ青な空にとても映えます。

素晴らしい慈悲のエネルギーでした。

ルンビニ14.jpg


仏捨利塔の上からの景色。

ルンビニ17.jpg


ここは、マヤ夫人がお釈迦さまを誕生させた場所から、まっすぐに一直線の場所です。

まっすぐに伸びた水路沿いの道は、人間の背骨を表現しているそうです。

ルンビニ18.jpg

マヤデビテンプルが子宮であるルートチャクラ、仏捨利塔が第3の目、そして、中間にある火がマニプラ、脇にある世界各国のお寺が、内臓。

素晴らしいですね。 感動しました。



後日、また訪れた時、仏捨利塔で瞑想をさせていただきました。

なんという柔らかい波動なんでしょう。

「お釈迦さま、世界の平和のため、わたしにどんなお手伝いができますか。なんでもします」

と、問うたところ

「・・・・・・なにもしなくて、・・・・・いいんだよ・・・・」

と、やさしい、やさしい、包み込むようなお声が聞こえました。

まさに、慈愛のシャワーのよう。

わたしは、感激で胸がいっぱいになりました。

「わたしは、わたしで、ありのままでいいんだ、わたしが、わたしらしくいることが、世界の助けになるのだ」

そう感じたら、本当にありがたくて、涙が出てきました。


ルンビニ13.jpg


これこそが、真実の慈愛。

お釈迦さまの力は、こうして、何千年も、生き続けているのです。

感激です。


(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうの日



昨日は、誕生日でした。

10509628_10204049528028226_4155057591660035164_n[1].jpg


メールで、FACEBOOKで、お会いして、

日本のかたがた、世界のかたがたから、本当にたくさんのバースデーメッセージをいただきました。

「おめでとう」 「Happy Birthday]

一年の中で、一番、

「この地球に生まれてくることは、めでたいことなのだ」

と、再確認する日ですね。

愛し、愛され、生きている。

最高に、幸せです。


10172852_10204049997839971_2888213278655469660_n[1].jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(天からのギフト)



人生は、何気ない日々のほうが圧倒的に多いものです。

その何気ない日々の中にこそ、言い表すことのできない素晴らしさがあります。

そういう天からのギフトに気が付いていけば、

人と会うのはものすごくエキサイティングなことです。


Kan.


20140306.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

今日のお言葉(人間関係)


人間関係は、不和が生じた時に

あなたが自分の感情に誠実になって対処できるかどうかにかかってきます。

より目覚めているものとして、

あなたは自身の行為や状況に責任があるのです。

最初の一歩を踏み出して、誤解と対立を解消するかどうかは

あなたの決意にかかっています。

そうすることであなたは

その状況から解放されるのです。

たとえ相手側が歩み寄りを見せなかったり、話し合いを拒んだり、あるいはあなたを許さなかったとしても、

あなたは自分がすべき義務を果たす努力をしたのです、

それからあとは、先方だけの問題であり、

あなたは自身の役割を終えています。


オムネク・オネク

mahabalipram4.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

インド・ネパール2014.4-6回想記その5ルンビニ(ウエサク祭)


≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫


ポカラに3週間ちょっと滞在した後、ルンビニに移動しました。

クネクネ、ガタガタ山道を、8時間くらいかかったかしら?

オエー、な気分になりながら、窓から差し込む強烈な日差しに汗だくになりながらのバス移動でした。



ルンビニは、お釈迦さまがお生まれになった地。

その、誕生の地に、まさに、誕生祭の時に来れるなんて!

なんという幸福!

ネパールでは、ブッダジャヤンティと呼びます。

日本語では、誕生祭、サンスクリットでは、ウエサク。

ウエサク祭は、日本では京都の鞍馬山が有名ですね。



ルンビニの日本のお寺の僧侶の方と知り合いでしたので、養成講座の生徒さんが全員一緒にルンビニにいることをお伝えしましたら、儀式の日の朝、ブッダの誕生佛をおみこしで運ぶ列に、参列させてくださるという、ありがたい許可をいただきました。

宿泊先のホテルからは、日本のお寺まで徒歩で60分ほど。

早朝4:30に出発して、日本寺に向かい、歩きながら朝日を拝みました。

ルンビニ1.jpg


完全に、日本の朝日とは大きさが違います。

とても、大きい。

感動です。

アフリカからわざわざ、この日のためにお越しになっていた僧侶の方がいらして、

「アフリカはもっとでかいですよ。日の出の時に、太陽の誕生の音がなりますから」

とおっしゃっていました。

すごーい! アフリカも、行ってみた―い!



お釈迦様の誕生佛を、御神輿で担いで、マントラをお祈りしながらまた、1時間かけて、

仏陀が生まれた場所に建てられた御堂、マヤデビテンプルへと向かいます。

ルンビニ2.jpg



朝日が本当に神聖なパワーです。

ルンビニ3.jpg



マヤデビテンプルの入り口。

お釈迦様のお骨が公開されていました。

ルンビニ4.jpg



菩提樹の周りに座る、僧侶たち。

ルンビニ6.jpg



ルンビニ7.jpg



儀式が始まり、子供たちも参列します。

祈る姿は、大人も子供も、世界共通で、美しい!

ルンビニ8.jpg




世界各国のお坊さんが、その国々のお経を唱えます。


ルンビニ9.jpg




とても素晴らしい、二度とない貴重な体験をさせていただきました。


ルンビニ10.jpg




感謝。 合掌

(つづく)











posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨県富士川町 あじさい寺 妙法寺



紫陽花の季節。

ぶらりと、一眼レフ片手に、行ってまいりました。

雨の少ない梅雨のため、紫陽花ちゃんたちは、みんな、ショボン、としていて、元気がなかったなぁ。

いっぱいなでてあげて、ヒーリングしてあげました。

元気になりますように。

ほんと、紫陽花ちゃん達、かーわーいー。


あじさい寺1.jpg


あじさい寺2.jpg


あじさい寺3.jpg


あじさい寺4.jpg


あじさい寺5.jpg


あじさい寺6.jpg






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

写真展「佐藤時啓 光ー呼吸 そこにいる、そこにいない」東京都写真美術館


東京都写真美術館
「佐藤時啓 光ー呼吸 そこにいる、そこにいない」

10431687_10204026154003890_5021113214149584341_n[1].jpg


とても、素敵な写真展。

目に見えない世界を表現している。

ニヤニヤ、ワクワク、しながら楽しみました。


1604829_10204026165804185_1695027336508199709_n[1].jpg


この感覚、とてもよくわかる。

「目に見えない世界」を、視界として表現すると、こうなるね。

うん、うん。

すごく、わかるし、こんなふうにわたしも感じてるよ。

スピリチュアルなかたや、そちらに興味あるかたは、どうぞ鑑賞に行ってみて、確認してみてください。

ワクワク、ニヤニヤ、しちゃいます。


10514716_10204026193724883_2427804887559891901_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

インド・ネパール2014.4-6回想記その4ポカラ(ネパール式結婚式)



≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫


ポカラに滞在中、結婚式のお祝いの席に何度か遭遇しました。

ポカラ11.jpg

遭遇・・・・・・、と書いたわけは、道端や屋外でやっているからなのです。

日本人感覚で言うと、室内の結婚式場や教会やお寺神社などで・・・・、と思うと思うのですが

こちらは、道路の歩道や、誰かのお家の庭に、みんな座り込んで太鼓をたたいて歌って、踊って、賑やかに過ごすのです。

それを、結構長い時間、延々と続けます。

踊りも簡単だし、歌も簡単、太鼓もとてもシンプル。

でも、とーーーーーっても、楽しいの。

本当に、喜びが溢れまくっていて、聞いてる、見ているこちらも、幸せになっちゃいます。

ポカラ9.jpg

嬉しい席では、シンプルに、喜ぶ!歌う!踊る!嬉しい!・・・・・って、素敵です。

それが、自然だよね。

厳粛に・・・・・って、嬉しくないし、楽しくない。

だからわたしは、日本の結婚式よりこっちのほうが、好きです。

お祝いなんだから、喜ぼう、歌おう、踊ろう、笑おう。

ポカラ10.jpg

ネパールの結婚式の踊りは一か所に落ち着いてやるみたい。

インドの結婚式は、町中、踊り歩いて、通行人も巻き込んで踊り狂うんですよ。

花火もバンバンあがるの、インドの結婚式は。

とても、シンプル。 嬉しいときは、踊る。騒ぐ。笑う。

人間として、自然だよね。


(つづく)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

映画「チョコレートドーナツ」

映画「チョコレートドーナツ」見に行ってきました。

題名と違い、かなりシリアスな映画です。



感想・・・・・・・。
この映画は、実話だそうです。
本当に、素晴らしかった。
偏見や、もろもろのボーダーを、取り去った「愛」についてがテーマです。
その「愛」に、「偏見」という毒に侵された人間たちが、真実の愛を粉々にぶち壊していく。
とても切なくて、とてもつらいけれど、深い、深い、とても重要なメッセージ性があり、それが、観終わってもいつまでも尾を引きます。

国境や、宗教の境界線を越える・・・・というワンネスの話はよく聞くけれど、
ゲイ、知的障害者、職種、など・・・・そういったことに対しての根強い偏見と嫌悪を超越した、強さ。
目をそむけずに、きちんと、感じてほしいことです。
人間は、ランクなんてなく、命は平等である。
頭ではわかっているつもりでも、それとは違う現実がある。

「正義なんて、ないんだな・・・・・」と、つらそうにつぶやく登場人物のひとことが、とても切なかった。
ハッピーエンドの物語を、いつもせがむ知的障害児のマルコ。つかみかけた幸福感を、頭のよい、地位の高い大人たちに打ち砕かれ、さみしくて、さみしくて、消えていく。
どうしようもないけれど、どうにかしたい、という切なさがこみあげる。

関わる全ての人物が、いわゆるハッピーエンドにはならないけれど、傷つき、学び、気付いたのだと思う。
ドロドロの、人間のエゴや偏見やマーヤ、幻影に封じ込まれていく真実の愛の輝き。
そんな、せつなくて、苦しい物語だけれど、その、ドロドロの中にも、キラリと、小さく光る、盲目になっている人間たちの源の光も感じられた。
ゲイの登場人物に対する、激しい嫌悪を隠さず、公平なジャッジをしていなかった、厳しく冷たい女性裁判官が、切々と訴える二人の姿に真実の愛を見て、顔の表情と、目の色が変わっていくところとか。
ドラッグ中毒で、どうしようもない、最低な母親が、知的障害児のマルコの前では男友達と交わるのを拒むところ、とか。
人間はみな、源は同じように輝き、愛に溢れている。
それが、どんなに世間で最低で、最悪な人間であろうと、
それが、どんなに、頭でっかちで、冷酷で、非情な人であろうと、
忘れていたとしても、見えなくなっていたとしても、でも、誰しも「愛」はあるんだ。
というポジティブな小さな隠れたメッセージも、見て取れた。
それは、わたしの信じている事でもある。

ハッピーエンドではなかったけれど、わたしの心には、確かに、「愛」が響いたし、
悲しかったけれども、怒りではなく、諦めでもなく、
これからの変わりつつあるこの世界に、期待が生まれ、そして、信じる力となった。

皆さん、ぜひ、見てください。いい映画です。
とてもよい役者さん達です。

http://bitters.co.jp/choco/

山梨では、6/27までだそうですよ。急いで!


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド・ネパール2014.4-6回想記 その3ポカラ(山はすごい)



≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫


ポカラでのティーチャーズトレーニングの講座は、早朝から夜まで、毎日、みっちりでした。

学ぶのも大変ですが、教えるのも大変。初めてした通訳業も、すごく大変。

夕方の授業が終了すると、いつもヘトヘトで、話をする気力もなくなりました。

夕飯が終わると、夜の瞑想のクラスまで、少しだけ休憩です。

会場であるホテルのベランダで、イスに座って、ぼんやりと空を眺めていました。

風を感じて、飛び交う鳥たちに心をつないで、自然に癒されていました。

3階のベランダから、ネパールの人々の生活模様を眺め、ぼんやり、頭を休めていると、

ふと、遠−−−−−−く、向うの山が、赤く光っています。

なんだろう?

と、目を凝らしたのですが、よくわかりません。

時間の経過とともに、その赤い光は大きくなっていって、煙らしきものがあがってきました・・・・・

あっ!山火事だ!!

ポカラ4.jpg

驚いて、ホテルの人に話したのですが、

「ああ、山火事だね」

と言うだけです。

ええ〜、そんな悠長な!大変じゃないか、山の木が燃えちゃうじゃないか!消さなきゃじゃないかー!

と、また、そのかたに話すと

「大丈夫だよ」とおっしゃる。

ええ〜!大丈夫ってどういうこと?そもそも、あんな人気のないところに、どうやって火がつくの?煙草の煙とかじゃないでしょ?

「わかんないよ。勝手に火がついて、時間が経つと、自動的に勝手に消えるんだ、心配しないでいいよ」

だって!

へぇ〜〜〜、山って、すごいなぁ。 勝手に火が出て、勝手に消えるんだって。

自然って、すごいなぁ。

自然と、必要ないものは燃やして、時が来たら止まるんだね。

すごいなぁ、すごい。

感心しっぱなしでした。



ポカラは、ヒマラヤのアンナプルナに囲まれている場所。

ホテルからも、ちょこっと、ヒマラヤが見えました。

でも、4〜5月は、ヒマラヤに雲がかかることが多くて、あまり綺麗に見えないんだって。

こーんなかんじ。

ポカラ18.jpg

ちょこっとだけしか、綺麗に撮れませんでした。

ので、昨年12月に行った時の写真を、参考までに貼り付けますね。お天気がいいと、こんなふうに見えるのです。


アンナプルナ1.jpg


アンナプルナ2.jpg


アンナプルナ4.jpg




わたしはやらなかったのですが、生徒さんたちの何人かはパラグライダーを体験しました。

楽しそうでした〜。

ポカラ17.jpg



そして、朝日と、夕陽は、毎日毎日、最高に美しかったです。


ポカラ19.jpg


(つづく)






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

今日のお言葉(賢者たちの叡智)


人類とガイア、そして太陽系全体そ包含する運命を見極めようと、

探りながら旅を続けるうち、かつてあなたと同じようにこの道を歩むことで、

いにしえの賢者たちが手にした次のような叡智を、あなたも知ることでしょう。


・自分の選択に責任を持つこと

・恐怖ではなく愛を選ぶこと

・光と影を結び合わせ、両極を超えたところにあるものを見つめること

・意識的に宇宙の流れに乗ること

・今というこの瞬間の中に生きること

・意識ある宇宙とそのすべての領域を尊重すること

・至高なる自分自身の声に直感的に耳を傾けること

・真実を表現すること

・批判するのではなく、洞察すること

・あらゆる経験を偏見やかたよりをもつことなく、尊ぶこと

・すべての思考や言動には黄金律を持って行うこと

・宇宙への貢献というエンパワーメントを体現すること
 


ジュード・カリヴァン


sambhodi夕陽3.jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

インド・ネパール2014.4-6回想記 その2ポカラ(自然)


≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫


ポカラでのティーチャーズトレーニングは、リゾートホテルで行われました。

修行・・・・・、とは、かけ離れた環境で、とても恵まれていました。

ポカラは観光地なので、すぐそこにお店があり、なんでも変えるし、なんでも食べれる。

オシャレなカフェも、たーくさんあります。

参加者の方が、ラッキーでしたね〜。

こんな素敵な所で、ヨーガりトリート!



近くには、フェワ湖があって、ゆったりとした時間が流れていました。

ポカラ1.jpg


滞在中、何度も、何度も、通った、湖沿いのヒンズー教の小さな祠。

ポカラ2.jpg

この祠の周りを、お祈りしながら、時計回りに何度も、何度も、歩き回ります。

ヒンズー教のお祈りの仕方です。

コースご参加の生徒さん達が、ポジティブになりますように、幸せになりますように、と祈りながら、いつもいつも、歩いていました。

みなさんに、祈りは、届いていたかなぁ・・・・・。


ポカラ3.jpg



天からの光のシャワー。

ポカラ3.jpg



ホテルの屋上からの夕陽が絶景。

ポカラ7.jpg



それを、楽しそうに撮影する生徒さん達。 とても、かわいい。

ポカラ8.jpg



野良牛くんたちも、いますよ〜、もちろん。

ポカラ16.jpg



お仕事に疲れた時は、空を見上げて、

心だけ、鳥になって、自由に風に乗って羽ばたいていました。

ポカラ6.jpg


(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

インド・ネパール2014.4-6回想記 その1ポカラ(ティーチャーズトレーニングコース)


≪2014.4〜6のインド・ネパールの滞在のレポートです≫

今回、ネパールは2回目でした。

意外でしょう?

インドはしょっちゅう行っているのですが、ネパールは慣れていないのですね。

今回のこのネパール行きのきっかけとなったのは、ティーチャーズトレーニングの講師としてオファーをいただいたということ。

4週間コースの養成講座と、1週間コースのりトリートがありました。

全部合わせて、14名の生徒さん達が、わざわざ、遠いところまで来てくださいました。

なんて、ありがたい・・・・・。



次回は、ネパールではもう、開催ないと思いますが、

お仕事のパートナーを変えまして、インドのヒマラヤで瞑想合宿を検討中です!

今回、御都合が悪くて行けず、断念されたかたは、ぜひ、次回お越しくださいませね。


下記、コースの写真です。

お顔がちゃんと写っていないものだけ〜。

人物が特定しにくいものだけ載せていますが、もし、写っている方で、写真NGのかたは、おしらせくださいね。

本当に、貴重な体験をみなさんとともに過ごせて、わたしは、たくさんたくさん、学ばせて頂きました。

合掌



ヨーガ療法実習

ポカラ12.jpg


リフレクソロジー体験

ポカラ13.jpg


実習

ポカラ14.jpg


早朝のモーニングウォーク

ポカラ5.jpg


初めてのティーチング練習

ポカラ15.jpg



(つづく)













posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

夏至の祭典、お待ちしています


さーあ、今週末はいよいよ、夏至の祭典です!

20-22日までやってますので、ちょこっと顔を出すのも、ありですよ〜。

長野 松本は、甲府から車で1時間くらい、電車でも1時間半くらい、

新宿からは電車で2時間半くらいです。

近い、ちかーい! インドよりも、断然近いでしょ?(笑)

インドから戻って数日。

わたし、確実に変化していて、なんか、ちょっとおもしろいです。

ぜひ、変容したわたしに、愛に来てください!


詳細は、ウェブサイトをご覧ください!
http://gravity.jp/harmony/


個人セッションブースでは、インドで買ってきたお土産販売もしますよー。

衣類とか、お香とか、アーユルヴェーダの生活用品とか、インドでしか買えないドライフルーツとか、ビンディーとか、いろいろ、買ってきました!

あと、Organic India社のTulsi Tea のボックスを、た〜〜〜〜〜くさん、購入してきました。

欲しい方がいらっしゃいましたら、お譲りしますね〜。

知る人ぞ知る・・・・・・

Tulsi はインドでは、ホーリーバジルと呼ばれていまして、神様に捧げる神聖な植物です。

ストレスをリリースし、若返り、風邪や咳などにも効果があります。

すべてのバランスを整えてくれるので、毎日、飲んでいます。

失ったリズムを取り戻す効果もあり、時差ぼけや、不眠などにも効果があります。

いくつか持っていきますので、どうぞ、囲炉裏のお部屋の中2階の、個人セッションルームにお越しください。

日本のサイトで買いますと、1箱1400円くらいしますが、なんと800円でお譲りしますよ。

一回体験すると、その美味しさと、香りの素晴らしさと、体の細胞が喜んでいる感覚に、胸がキュン、とするはずです。

いろんな種類のブレンドを揃えましたので、ぜひ、お越しください〜。

御存じの方にはラッキーですね。初めて知った方にはお買い得です。

お待ちしておりますね★



それから、インドのヘナタトゥーも、やりまーす!(^-^)v

ヘナ、御存じですか?

7日ほどで自然に消える、安全なナチュラルヘナは、インドではオシャレのひとつとして、お祝いなどでも描かれます。

天然素材なので体に優しいですし、数日で自然に消えるので、安心です。

この季節、足や肩にしても、かわいいですよ。(^-^)


normal[1].jpg


こーんなかんじ。

ヘナ1.jpg


なんと、ワンコイン!

ヘナ担当は、マナちゃんです。

癒し系の彼女に、触れられているだけで、気持ちよくてふわふわしてきちゃいます。

囲炉裏のお部屋の中2階のセラピールームでやってくれますので、遊びに来てくださいね。

ぜひ、お越しくださいませ。


ヘナ.jpg




下記に、参加者のお一人の方の記事をコピーして貼り付けておきますね。

彼は、21日の早朝のイベントを担当します。

パワースポットである高ボッチ高原にのぼり、周波数が合うクリスタルボウルの演奏とともに、みんなで波動を合わせ意識を合わせて行きます。

も・ち・ろ・ん、わたしも参加費を支払って参加させていただきますよ〜。楽しそう〜!

下記、記事は、なぜ、夏至にそれを行う必要があるのか、ということ。

スピリチュアルな意識のある方は、興味深いおもしろい内容ですよね。

ぜひ、お読みください。

最下段には、わたしのイベント情報も載せておきますね。



***********************


夏至のレイラインについて?立沢系太さんより
夏至の日に昇るご来光には特別な神社、遺跡、山々などを結ぶレイラインという光の道があります。この聖なるラインは春分、秋分、冬至、夏至の中でも夏至の日の出には、ほんの数分間だけ神秘の音が宇宙から流れてくるということで少し話させもらったのですが、これについての情報を引用させて頂きます。
宇宙の天然循環の、巡りの基準日としての『夏至の日』は
太陽年の元旦ともいわれ 太陽の誕生日ともいわれた日です。
夏至の日に響いている波動を検出した学者がいました。
アメリカに住むフィリップ・カラハン氏です。
彼は太陽の波動を1年365日、毎日測定していました。
そして夏至の日の出の数分間だけに存在する、特別な波動をキャッチしたのです。
その周波数は7.6〜8Hzという帯域の波動でした。
また彼は、世界各地の古代遺跡で波動測定を実施した結果
この7.6〜8Hzという帯域の波動が遺跡から同心円状に放出されていることを確認しています。
さらに夏至の朝日の波動が遺跡の石を共振させて、この同心円状に放出されていたウェーブを強める作用があることも検出しています。
その結果、古代の人はこの波動の秘密を知っていて目的をもって利用していたことも判ってきました。
この7.6〜8Hzという帯域の波動は、非常に興味深い周波数なのです。
これは私たち人類の脳波でα波と呼ばれている特別な帯域の周波数と同じであり、禅での深い瞑想状態の時にも超能力に関係する時にもこの帯域と同じ波長の周波数が検出されます。
そしてまた、成長する天然鉱物の水晶もやはりこの7.6〜8Hzという帯域の波動で成長しているようです。
その『音』を意識して静かに聴きとれば、自然な感じで自分の中に『創造の時の音』との共鳴音があることに気づきます。
宇宙が生まれた時から地球に生命が誕生して育まれてきた今日まで、連綿とつながってきて途絶えることなく私たちの中にも響いている
 『聖なる音』なのです。
その『聖なる音』は意識も心も身体も、本来あるべき理想的な姿へと蘇生させ、
自然治癒力が高まる方向に働く力を含みもつものです。
その作用は、まるで音程の狂った楽器を調律するかのようにも働いてくれるのです。
このような『根源的な音』の作用で調律された時に、はじめて共鳴・共振が 一人一人に正しく起こり始めるのです。
そして『創造の時の音』と一体となり『創造の時の音』そのものにもなれるのだと感じています。

****************************:

★わたし(Lakshminarayaniユキ)のワークショップ

@6/20(金)16:00〜17:30
「母なる地球クリスタルヨーガ&メディテーション」
あなたの選ぶ運命のクリスタルとともに、肉体を使いなが らの瞑想的なヨーガで浄化と気づき、目覚めを促します。

A6/21(土)6:00〜7:00
「ドラゴン・レインボー・解放・朝日のヨーガ」
神聖なる朝日の時間帯に、輝きにあふれた空間で、肉体というツールを使う瞑想的なヨーガで、全身全霊で森羅万象へ礼拝をしていきます。

B6/21(土)16:00〜17:30
「こころ・からだ癒しのヨーガセラピー」
自分自身と向き合い、心と体を浄める時間。静かに身体を動かし、自然な呼吸をみつめることで、 ありのままの自分に戻っていきます。

C6/22(日)10:30〜12:00
「エナジーフローのプラーナヤマ呼吸法&心を自由にする瞑想」
軽い体操の後、時間をかけてじっくりと呼吸法を 実践します。エネルギーのフロ− が感じられるでしょう。最後に、恐れを手放す瞑想で、 心は自由に大空を羽ばたきます。


★個人セッション 6/20(金)~22(日)予約制

◎「光と調和のドラゴンヒーリングトリートメント」
光と愛のエネルギーを使って、乱れた身体、感情、心のバランスを整え、癒しと調和、そして浄化に繋げ、「あなたらしさ」に戻るお手伝いをさせていただきます。

◎「石(パワーストーン)に命を吹き込むお手伝い」
石のエネルギーを蘇えらせ、その石に命を吹き込み、石が気持ちよくエネルギーを発揮できるように〜。

詳細は、ウェブサイトをご覧ください!
http://gravity.jp/harmony/

こちらは、PDFのフライヤーです!
2014夏至の祭典フライヤー.pdf


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ワンネス


ワンネス。。。。。

みんな、それぞれ、持っているものが違うのだから

それぞれの持っている、


「あなただけにしかできない宝物」、を

発揮しあい、出し合いながら、協力して、

調和された波動で、世界を組み立てていけばよいと思う。

あなたのことが必要な人が、必ずいるし、

その人は、私じゃなくて、あなたのことが、必要なの。

だから、あなたは、あなたでいいと思うの。

自分と、誰かを、比べる必要なんて、ないと思う。

嫉妬をして、心を曇らしたり、

自分をダメダダメダと卑下して、自らに深い傷を作ったり、

やり場のない怒りが増幅して、人生をつまらなくしたり、

そんな、もったいない生き方をしても、仕方がないと思う。

「気付くこと」。

まずは、そこから始まる。

小さな小手先だけ見て、目の前のことだけで精いっぱいの目線を、

大きく、宇宙レベルの視野にして、宇宙の中で生きる自分を感じよう。

大事なことは、来世に先送りにしないで、今世で、やろう。

わたしも、あなたのことが必要な時は声をかけるし、

あなたも、わたしが必要な時は呼んでくれたらいい。

手をつないで行こうよ。

不自然に、目をそらして、避けても仕方がないし、

無理に、はしゃいでも、疲れちゃうでしょ。

比べなくていいんだよ。

ありのまま、等身大のあなたで、

あなたができることだけ、磨いたらいい。

みんなで、手をつなごう。

わたしは、偉くないし、すごくないよ。

そういうなら、みんな、ひとりひとりが、それぞれ、「すごい」と思う。

あなたは、わたしにない素晴らしいもの、たくさん持っているし、

わたしは、わたしにしかできないことがある。

ただそれだけ。

上でもなく、下でもなく、

わたしも、あなたも、みんな、必要。 この、世界。

ワンネス。

愛しているよ。

あなたの、その怒りや、悩みも、すべてまるごと、愛している。

抱きしめあって、ハグしあおう。

ワンネス。

手をつないでいこうよ。

あなたは、わたし。

わたしは、あなた。


ウッタラカシ19.jpg
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 心あったかもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ただいま


今夜、日本に帰国しました。

無事です。

一緒に同行してくださった、生徒さんたちも、全員げんきです。

とにかく今回は、

幸福な、最高な旅でした。

インド、最高。

ネパールも、最高。

幸せすぎます。

今回が一番、日本に帰りたくなかった旅だなあ。

このまま、ドロン、してしまおうか?

と、何度か思ったりして。

インドにいると、本当に、本当に、

わたしの魂が、喜び、満たされるのがわかります。

それは、理由なんてつけられないし、説明なんて出来ない。

ただただ、幸福、そのものなのです。



しばらくは、ちょっと、インド熱が抜けないかなー

ゆっくり、日本に馴染んでいきます。

今週、6/20-22の、夏至の祭典で、ぜひ、お会いしましょう。

松本は新宿から2時間半くらい、

甲府から1時間半くらいです。

以外と近いんです。

エネルギーアップした、私にぜひ、会いに来てください。

個人セッションも行いますし、インドのお土産の販売会もしまーす!

ヘナタトゥーもやりますよ。

皆さん、お待ちしておりますね。



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ヒマラヤ最終日


インドの旅も、終盤です。

昨日は、車で5〜6時間くらいの場所、インドとチベットの国境近くの湖へと行きました。

ヒマラヤの標高5300mの場所を通り過ぎて、最高に、美しい旅でした。

言葉では、語れません。

本当に、地球は信じられないくらい美しく、素晴らしい。

宇宙のエネルギー、地球の愛、そして、森羅万象への敬意。

空には、鳳凰、天使、ドラゴン、宇宙の存在たちが現れました。

素晴らしい写真は、帰国後に!

日帰りでのショートトリップでしたが、本当に、最高に幸せでした。

帰りに、沈み行く夕陽を浴びながら・・・・・、

大好きなインドで、大好きなレーという場所で、素晴らしい人々と出会い、新しいご縁をいただき、

愛する人々とともに、こうして、かけがえのない時間を過ごしていることを、

本当に、本当に、心から、心から、ありがたくて、ありがたくて、

涙が溢れてきました。

この時代の、この地球に、生まれてきてよかった。

素晴らしい出来事と、愛する人々に、出会えて、本当によかった。

わたしを誕生させてくれた、母に、心から感謝しました。

胸が、熱くなります。






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

標高3500m ラダックにて



ご無沙汰していました。

いま、ヒマラヤ標高3500m インド最北の地ラダックのレーにいます。

チベット仏教の僧院の宿坊に泊まらせていただいたり、

仏教の大きなコミュニティである、マハボディセンターでの瞑想合宿のお手伝いをしたり、

本物のスピリチュアルな日々を、素敵な仲間とすごしています。

出会う人々すべてがとてもハッピーで、意識が高くて、わたしは最高に幸せで、幸福です。

その瞑想合宿では、ありがたいことに、わたしも瞑想のガイドセッションをさせていただきました。

なんて、素晴らしいご縁!

まだまだ、いろ〜〜〜〜んなことがあって、伝えきれないほどの、最高の日々をすごしてますが、

また、ゆっくり、いつか、皆さんにシェアさせていただきたいです。


インターネット環境があまり整っていないので、なかなか、ネットができませんが、

また、次回、ネットができるとき近況報告しまーす。

とりあえず、生きています!


************

<おしらせ>

6/20〜22の

夏至のイベント、お待ちしておりますよ〜〜〜

インド帰国後、すぐの、わたしのエネルギーを感じに来てくださいませ。

詳細は、このブログ記事の一個前の記事、またはHPのイベント情報をご覧ください。


そして、

6/13〜14の、満月の無料一斉ワークの締め切りは、6/12の夜です。

どなたでもご参加いただけますよ。

詳細は、このブログ記事の2個前の記事、またはHPの一斉ワークのページをご覧ください。



そして、

大好評をただいています、9月の山寺よヨーガは、残席がすでにあと4名となってしまいました。

参加ご希望の方はお早めにお申し込みください!







posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする