2014年05月22日

デリーでつぶやき



「どうやってそんなに自由な時間があるの?」と、日本だけでなく、いろんな国のかたから聞かれます。

お金は、ないです。本気で。

でも、愛と、バクティが、あります。

物欲が、ないです。物はいらない。

もろもろ、執着も、手放してきています。

すると、たくさんの神様的存在が、サポートについてくださいます。

わたしは、自由なのです。

あなたも、本来、自由なのです。



わたしは諸々、理解します。

名誉とか、プライドとか、「こうあるべき」というのをすべて手放し、

誰が、なんと言おうと、どんなふうに誤解されようと、受け入れます。

わたしは、わたしで、あり続けます。

I am Divine mother.

わかるひとは、わかってくれますね。

わたしは、わたしであることが、最高に、幸せです。



なんか、思わぬ、語っちゃいましたけど。

デリーの喧騒の中のカフェにて、ひとり、絵を描いているひとときより




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一斉ワーク 報告 デリーにて



5/15の、一斉ワークに、わたしも参加したことを、先日報告しました。

自分のワークに、自分で参加したのですね。

その効果が、じっくり、ゆっくり、続いていまして。

わたしの場合、今日で完結!のよう。と感じました。

効果はその人それぞれです。

意識をして、ふと、自分の生活、環境、出来事を、感じてみると、

ご自身の「囚われ」に気づき、

気づくことで見えてくるものがあり、

そして、ワークの効果は、最適なときに、最善な方法で、

人間や、出来事として、感じられるはずです。

自分の身をもって、体験しています。

何者にも支配されず、囚われない、「自由」なドラゴンの力は、

あなたに、なにを、学ばせてくれたのでしょう。



感想をくださいました方々、ありがとうございます。

遅くなっても結構ですので、まだ、受付しております。

なにか、わたしに伝えたいということがありましたら、どうぞ、ご連絡くださいませ。

言語化することも、時にとても、必要です。



今日、ネパール カトゥマンドゥから、インド デリーに、移動してきました。

カトゥマンドゥは、本当に、最高に幸福な日々でした。

大きな声では言えませんが、とても苦手なデリーも、

今回は、すごく幸せなんです。

いつも、悪人ばかりなのに、

今日、会う、デリーの人々は、いい人ばかりです。

わたしの進化を物語っているような、この、心境の変化と、やってくる環境の変化の明確さ。

本当に、ありがたい、と、心から思います。



「感謝」は、最も、簡単に身近にできる、心の浄化法。

本当に、大変だった、ネパールでのお仕事で、いろんな学びをいただき、

わたしは「わたしらしさ」を学びました。

そして、ワクワクすることが、いっぱーい!のこの地球に興味がますます湧いています。



明日、リシケシに向かいます。

そして、ウッタラカシ、そして、念願の聖地、ガンゴートリへ!

もーう、たまんない!

神様、お釈迦様、シヴァ様、ババ様、ラマナマハリシ様、ラーマクリシュナ様、ホワイトターラー様、キリスト様、

本当に、ありがとうございます。

すべて、自然に導かれています。

わたしは、誠実に、わたしのやるべきことを、喜びと共に、行うのみです。

合掌

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ出演 in カトゥマンズ



ほんとう〜〜〜〜に、カトゥマンドゥは恵まれた滞在でした。

知り合いがいたことで、とても安心して、幸せに滞在できました。

そして、ご縁が、ご縁を呼び、素敵な出会いがたくさん広がっていきました。

その、素晴らしいご縁のひとつ。

カトマンドゥで、ラジオのインタビュー出演しちゃいました!

前回インド行ったときは、街頭でお祈り修行をしていたら、テレビ報道に撮られて、ちゃっかりテレビ出演(その他大勢で、だけど)したけれど、

今回は、ラジオのスタジオで、インタビュー収録していただきました。

そして、調子に乗った私は、そこで、バジャンを熱唱しました!(笑)

ノッテルわたしは、無敵です!(笑)

素晴らしい経験を、たくさんさせていただいています。

本当に、サポートして、導いてくださる大いなる力のおかげです。

ありがたいです。

写真は、帰国後に〜〜


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

タンプーラとドゥルパド


カトゥマンドゥで、素晴らしいご縁に恵まれ、幸福に過ごしています。

昨日、こちらに住む友人に紹介していただきました、音楽家の方とお会いしまして、

音楽を教えていただいています。

彼らの行う音楽は、タンプーラとドゥルパドです。

タンプーラとは、両手でも抱えきれないほどの巨大なかぼちゃをくりぬいて作った、弦楽器です。

インド音楽がお好きな方、マントラ音楽がお好きな方は、必ず聞いたことのある音です。

タンプーラは、インドの伝統楽器で、プネーの近くで生産されています。

(写真は帰国後アップします!)

波打つような音色は独特で、わたしの波動とぴったりフィットします。



そして、そのタンプーラを奏でながら歌う歌を、ドゥルパドといいます。

歌・・・・ともいえず、ただの一音や、マントラを、繰り返し繰り返し、発生します。

身体全体を楽器としているようなその独特の発生方法と、そのヴァイブレーションが、

タンプーラの、波打つ音色と化学反応を起こし、まるで、煌きのスパークのように連続させます。

素晴らしいです。

最高です!

このドゥルパドは、かつては、タジマハールの中でのみ奏でられていた、宮廷音楽だったそうです。



教えてくださった音楽家のお二人は、ネパールの新聞にも載る素晴らしい方がた。

なんて、幸運で、なんて、ありがたいご縁なんでしょう!



そして、このタンプーラとドゥルパド、完全に、完璧に、瞑想です。

自分自身との宇宙とつながり、広がっていくのです。

本当に、素晴らしい。

もっともっと、習いたいなぁ。

カトゥマンドゥに滞在中は、毎日、通うことに決めたのです。ふふ。

最高に、楽しいです★


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

カトゥマンドゥにて


昨日、カトゥマンドゥに到着しました。

ルンビニから、10時間以上かかりましたー。

カトゥマンドゥでは、知り合いのかた、数人とお会いする予定です。

みなさん、スピリチュアルで、ご縁のある方々ばかり。

やっとティーチャーズトレーニングコース(三次元的な思考の相棒に合わせた生活)が終了し、

待ちに待った、スピリチュアルな、祈りの日々が始まります。

基本的にわたしは、見えない世界をわかってくださるかたばかりとご縁が繋がるので、とても楽です。

去年、ルンビニのお寺で一緒に宿泊したご縁で知り合いになったかたのお宅にお世話になり、滞在させていただいています。

いまから、祈祷師のかたが来てくださって、礼拝の儀が始まります。

今日は、スピリチュアルダンサーさんと、宇宙に繋がる弦楽器アーティストさんと、お会いしてきます。

ワクワクー!!
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ブッダ誕生祭 ルンビニー



自然な流れで、ブッダジャヤンティ(ブッダ聖誕祭)の日に、ルンビニーに行くことになりました。

最初から、ポカラでの4週間のお仕事が終わった後は、ルンビニーにいくと決めていたのですけれど、

それは、4週間のティーチャーズトレーニングコースの指導のお仕事が、完全に終わってから、と思っていましたので、

ブッダジャヤンティには間に合わない予定でしたが、

インド人のパートナーが、「講座の最後はルンビニーに行かないか?」と提案してくれました。

いろいろ、波紋もあって、心を痛めたりしましたが、最終的には講座の最後はルンビニーで、という彼の希望通りになりました。

そしたら、たまたま、それがブッダジャヤンティの日にあたりました。

ブッダ誕生祭を、まさにブッダが生まれた地で過ごすことができるなんて!

なんて素敵なんでしょう!

素晴らしい導きに、心から感謝しました。

とはいえ、連日42度超えの暑さ。

体調管理が大変でした。



ブッダジャヤンティの日は、早朝から日本のお寺から誕生佛をお神輿で、仏陀が生まれた場所まで(歩いて1時間くらい)運びながら祈るという、機会に恵まれました。

こんな、光栄な機会に恵まれることは、本当に、素晴らしいことなのです。

ブッダが生まれた場所(マヤデビテンプル)では、各国の僧侶の方たちが、それぞれのお経やマントラでお祈りをしてくださいました。

「祈り」の波動が、ルンビニの大地を震わせていました。


翌日の早朝、

日本の僧侶の方が、わたしたちに特別に、ブッダの人生についての、お手製の紙芝居をしてくださいました。

菩提樹の木の下で、それをみんなで聞きました。

素晴らしいとき。ルンビニで。

この尊さ、有難さが、生徒さんたちには感じられ、理解できたかしら。

ここでご縁のあった、皆様、全員が、この「覚醒の地」にて、目覚めと気づきと、覚醒に、いつか、導かれますように。

ルンビニでは、わたしにとって、シフトチェンジでした。

明日の朝、カトゥマンドゥに向かいます。バスで8〜10時間です。

感謝。合掌。
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

一斉ワークドラゴンマスターワークご報告



5/15の一斉ワークにご参加くださいました、たくさんの皆様、

どうも、ありがとうございました。

何人かの方から、感想を頂きました。

今回のワーク、本当に、とても深いんです。

実は、私自身も、一斉ワークに参加させていただきました。

自分で、自分にワークしたということですね。

一斉ワークは、個人個人に行うワークとはまた違ったよさがあります。

たくさんのかたがたの学びが、すべて、受け取れるので、変化や気付きが大きいのです。

そして、今回は、

ドラゴンのエネルギーが、ゆっくり、ゆっくり、働いているようです。



わたしはといえば・・・・・・、

一斉ワークを行う、少し前から、もうすでに、いろいろ、始まっていました。

わたしの、苦手とするもの、自分を変えたいといつも思っているんだけど、なかなか、うまくいかないと感じていたシチュエーションの中での、わたしの言動。

その、象徴ともいえる、最大級のものが、ドカンとやってきて、とっさに、いつもと同じ反応・・・・ですから、あとで後悔する言動・・・・・を、してしまいました。

ああ・・・!もう、すでに、ワークの学びが始まっている・・・・・!と、あとから思いました。


そして、ワークが始まった、日本時間で0時過ぎ、その5分後に、また、次の大きな学びがやってきまして、今度も、いつもと同じ、ネガティブ反応をしてしまいそうでしたが・・・・、

はっと、気がついて、冷静に対処しました。

冷静になってみると、その自分のネガティブ反応と、どうしていつもうまくいかないのか、というその理由の裏側に隠されたものがわかりました。

その裏側に隠されたものとは、わたしの根底にあるものであり、まさに、それが、わたしを苦しめる原因ともいえます。

が、しかし、苦しめる原因であるそれは、わたしにとって大きな大きな学びでもあるということも事実であり、

それがあるからこそ、わたしは、学ぶことができるのだと、感じました。



ワークの効果が、想像よりもゆっくり、じっくり、働いているようなので、

もう、数日はいろいろと学べそうです。

ご参加の皆様も、どうぞ、意識的な生活をされて、感じてみてくださいませ。

なんとなく、過ごしてしまわれると、もったいないと思います。



ここ、ルンビニで、いくつかのご縁を頂きまして、

しばらくしたら、また、戻ってくるような気がします。

5/14のブッダジャヤンティ(ブッダ誕生祭)では、日本のお寺から誕生佛をお神輿で運ぶという素敵な機会に恵まれました。

翌日は、僧侶の方から、菩提樹の下で、ブッダの人生についての紙芝居を見せてもらいました。

本当に、素晴らしい経験です。

ご縁に心から感謝いたします。

合掌

P.S.写真は帰国してからアップしますね
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

ありがとう、ポカラ


今日で、ポカラ、最後の日。

明日の朝、ルンビニーに移動します。

ポカラでは、

慣れない通訳業で、使わない左脳を一日中フル活用し続けていたことから、毎日、頭痛に悩まされていました。

そして、ティーチャーとして来たのに、なぜか、通訳しかやらせてもらえないという環境にフラストレーション、

そして、「目に見えない世界」を、知識としては知っているけれど、実際は信じていない、インド人の相棒の、ヒーラーである私に対する静かな反撃で、

毎日、胃が痛かったです。

でも、なかなか、そんな「弱い自分」を見せることが難しくて、とても苦しみました。

せっかくはるばる来てくださった生徒さんたちに気を使わせてしまったり、

皆さんをサポートする余裕が無いほど、疲れてしまっていた、わたしは、

あまりいい先生ではなかったなぁ、と激しく、激しく、激しーく、反省しています。

つくづく、私は、まだまだ、だなぁ、と。



ポカラに到着したのが24日前。

到着してすぐに、とても、笑顔が美しく、目がキラキラと輝いている若い女性に会いました。

なんて、素敵な笑顔と眼なんだろう、とそのとき思いました。。

彼女の笑顔がずっと、心に残っていて、最終日の今日、彼女に会いに行きました。

彼女は、はにかみながら、キラキラした目で、やさしい声で、わたしを迎えてくれました。

彼女の「清らかさ」を、わたしの奥深いところで感じ、そして、キラメキをスピリチュアルアイで見て、

わたしは自分の中の、エゴをたくさん、発見しました。

こんなふうに、素晴らしい笑顔は、いつまでも、いつまでも、人の心を惹きつけておく魔法があるというのに、

わたしは、自分のエゴに振り回されて、愛する生徒さんにきちんと愛を表現できていなかった、と心から思いました。



そして、こんな、不完全なわたしでも、許してくださる生徒さんたちに、本当に、本当に、頭が下がります。

わたしは、なんて、大きな大きな、学びをいただいたのだろう、と、心がじーんとしました。

さらに、たくさんたくさん、迷惑をかけてしまったインド人の相棒にも、合掌して、深々と頭を下げたい気持ちです。 いや、実際に、そうしました。

感謝と、反省と、愛と、未来への希望。

そう、

反省すること・・・・・、自分を戒めること・・・・・、自分のエゴに気づくこと・・・・・、というのは、

「自分を裁くこと」とは違うと思う。

「わたしはダメダ」、と、自分を切り捨てる・・・、ジャッジする・・・、自分を責める・・・・、ということとは、違うと思うのです。

こんな、ダメダメなわたしでも許してくださる、周りの人々へ感謝ができること、

自分のエゴに気がついたことで、そこから、先に進むことができるという希望、

そして、それに気づくことができた自分を、愛するということ。

「自分と向き合うこと」は、「裁くこと」ではない。

わたしは、そう、感じています。

もちろん、わたしは不完全であり、エゴもたっぷりあって、人を傷つけてしまうこともたくさんあるし、

自分がもう、ほとほと、嫌になってしまうこともあるけれど、

そう気がつくことで、それでも・・・・、そんな私でもこうして、助けられて「生かされている」んだ、ということに、

心から、心から、心の底から、感謝が広がります。

わたしは、ご縁のあるみなさん、すべてのおかげで、生きているんだなぁ、と改めて、思いました。

一緒に時間を共有してくださった、ご縁の深い皆様に、

本当に、本当に、心から、心から、感謝、感謝、感謝です。



ポカラにいる期間は、早朝からずっと、たいてい夜まで、とっても、忙しいスケジュールで来ていました。

空き時間もあったのだけれど、つらい頭痛を治めるため、時間さえあれば、目を閉じて、ベッドで休息をむさぼっていた、この期間。

町を歩いても、ただ、お昼ご飯に向かうとか、両替に行くとか、水を買いに行くとか、ただそれだけで、楽しんでなかったなぁ、と思いました。

改めて今日、お世話になったポカラの町を、てくてくと歩きました。

あちこち、ヒーリングしながら、てくてく、てくてく。。

お世話になった、土地。

「Hey! Lakshminarayani!」と、わたしに声をかけてくれる、見知った地元の人々。

「ナマステ」とお店に入ると、オーダーしなくても、わたしの注文するものがわかっている、地元のカフェ。

「おー、数日来なかったけど、どうしたんだい?」と聞いてくれる、地元のチベット料理屋さん。

みなさんのおかげで、わたしのポカラでの滞在は、支えられていたなぁ、と改めて感謝です。感謝。



ショッピングに興味の無い私は、毎日、通り過ぎていただけのお店に、立ち寄ったりして。

シャツを2枚買ってみたりして、地元に貢献してみました。

ポカラの人々が、幸福に導かれますように。



明日の朝は、お世話になった、宿のかたがたに、たっぷりお礼を言おう。

そして、ハグさせてもらおう。

わたしが、苦しそうなのを、ずっと、見守っていてくださっていた。



本当に、本当に、よい人々に恵まれた、ポカラでの滞在でした。

たくさんの学びと、たくさんの愛を、ありがとうございました。

日本からも、愛を送ってくださったあなたにも、心からお礼を申し上げます。






5
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

復活 



ご心配かけました。

復活です。(昨日のブログは消しました)

完全に、復活です。

破壊が起こり、そして、再生が起こったら、

いままで、わたしの、金の龍が、白い龍にドーンと、パワーアップしました。

すごーい、です。

そして、やはり、「愛」でした。

がっつり、グラウンディングさせていただく出来事もありまして、

わたしは、再生、復活、パワーアップしました。

いまが、ベストタイミングです!

機が熟しましたので、一斉ワークを行います。

すごーい、ですよ!

このあとの記事です。

ご縁のある方と、繋がりますように。

白い龍が、素晴らしいお仕事をしてくれますように。

合掌


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

≪一斉ワーク≫解放へシフトチェンジするドラゴンマスターワーク

<一斉ワーク>
「開放へシフトチェンジするドラゴンマスターワーク」



富士山.jpg






今年のウエサク祭、ブッダジャヤンティは、ありがたいことに、ネパール、ルンビニにいます。
ブッダ聖誕祭の聖なる祭典のときに、まさに、ブッダが生まれた土地にて、祈らせていただける至上の喜び。
図ったわけではなく、ネパールに来てからすべてが、あるべくして決まりました。
ごく自然な流れでこうなりましたこと、本当に喜び以外のなんの感情も起こりません。確実に導かれたのです。
そして、その、神仏のお導きと、その聖なる地のエネルギーをお借りして、わたしが、できることを、ルンビニという聖地から行います。
ルンビニは、覚醒、変容の地だと、感じています。
その聖地から、一斉ヒーリングをお送りします。


あなたにとって、こころの「課題」はなんですか。
いつも、ずっと、それがひっかかっていて、そのことを思うと、後悔したり、反省したり、苦しくなったり、切なくなったり。
または、確実にその、自分にとっての「負のポイント」がわかっていて、そこから逃れたくて、必死でもがき、出口を探し求めているのだけれど、なかなか、脱出できないこと。


課題、トラウマ、カルマ、困難、難関、負のスパイラル・・・・・。どんな言葉に置き換えてもいいです。
そこから、解放されたい。


みなさん、ありますよね。
もちろん、私にもあります。子供のころからずっと。


それは、魂の求める、あなたの真実の道を進む、行く手を阻むもの。
ヨーガではobstacles(障害)といいます。マーヤともいう。


こんなふうにも考えられます。
存在するものは、物質であれ、意識の中のものであれ、すべて、必要があって存在します。
無駄なもの、不必要なものなど、なにもない。
あなたが苦悩している、課題、カルマ、困難は・・・・・、実は、あるべくして存在し、それを、「不必要なもの」と思ってしまうことが実は、
魂の真実の道を阻むobstacles(障害)になり得るということ。


苦悩の奥深いところに隠された、本当の霊的願いに気づき、
何を隠そう、その苦悩こそが、自分自身が霊的進化のために、大きく開かれていくためのキーワードだということに気づくこと。


そんな、前向きで、解放的なワークができました。あなたの、覚醒を促し、悶々とした場所からの出口へとご案内します。


ドラゴンマスターのわたしが、永遠の生命を持つ、自由自在に生きるドラゴンさんのエネルギーを使い、あなたの魂の求める真実の道へとあなたを導くお手伝いをします。


あなたは、いつでも、精一杯、ベストを尽くしている。
あなたが抱える、その、痛みや、苦しみや、せつなさを、受け入れ、それを許せなかった自分さえも、許していき、
見たくないもの、消し去りたい自分を、避けよう、変えていこうとするのではなく、
それを、強みにかえ、味わいながら接していくという、生き方にシフトチェンジしましょう。
あなたは、自由に、羽ばたいていいのです。


思えば、昨年の元旦の満月一斉ワークも、同じくルンビニからでした。
とても、素晴らしいワークで、わたしもたくさん学ばせていただきました。
ご縁が深いのですね。
宇宙のリズム、流れ、導きに、本当に、感謝です。


ご縁のありますかたと、繋がれますように☆

愛をこめて。

合掌


●参加ドネーション:
@無料 ・・・・・ 試しにやってみるかぁ〜、という感じのかた。効果は少なくてもいいから、ちょっとやってみたいというかた。

A3000円・・・ きちんと受け取りたい方。ピンときたかた。直感でやりたいと、魂が求める方。いまがそのときだと、感じる方。読んでるだけで、胸がそわそわするかた。

*お金もエネルギーです。トレード(ワークを受け取りますという契約)が発生することで、エネルギーがきちんと方向付けられます。私自身、無料で行ったワークと比べてみたうえで、そう感じます。


●ワーク日時:5/15(木)0:01〜23:59 日本時間
その後、そのかたに応じて数日間(個人差があります)ドラゴンワークが行われています。「変化の気づき」をキャッチできるよう、意識的に生活なさってみてください。


●申し込み締め切り:5/14(水)21:00 日本時間


●申し込み方法:締め切りまでに、HPのお申込みフォームにて、または直接メールにて、お名前フルネーム、生年月日、@とAのご希望のほうをお知らせください。ご希望の番号の記載がない場合は@と判断させていただきます。 HP→ http://yukismyogaism.jimdo.com/
生年月日をお知らせしていただくことで、より確実に最善にワークを行うことができます。


●終了後:感想などをいただけましたら、今後の励みになります。宜しくお願い致します。


●当日の参加方法:
5/15は普段どおりにお過ごしになってください。とくに、時間を決めてなにかすることはありませんので、ふだんの生活をお楽しみになってください。
もしも時間が許せば、できるときに瞑想をしたり(いつでもOKです)、自然の中に行って地球を感じてみてください。
お忙しくなければ、何度でも、わたしに意識を向けて「ワークを受け取ります」と、心を開いて、リラックスしてみてください。
もし、お忙しくて瞑想する時間も、自然の中に行く時間も、わたしに意識を向ける時間もなかったとしても、ワークはきちんと行われていますのでご安心くださいね。

当日を過ぎても、数日間(個人差があります)ワークの効果は持続していますので、意識的に「気づき」の生活をしてみてください。


いただきました個人情報は、絶対に他には他言しませんし、ご希望でしたら、受け取った後、メールを削除させていただきますので、その旨お知らせくださいませ。


なお、恐れ入りますが、この一斉ヒーリングについての質問などは、メールや直接、どちらも受け付けておりません。ご縁のある方は、きっと、思考ではない部分で引き寄せられるのだと思います。


個人的な問題については、別途、ヒーリングカウンセリング、ドラゴンヒーリングなど、をお受けいただくことをお勧めします。


この愛の遠隔エネルギーワークは、あなたの体調を悪くさせたり、悪い出来事を起こしたりするものではありません。


あなたの魂にとって、なにか悪い変化が起こることはありませんので、起こった出来事のすべてを結び付けてお考えにならないようにお気を付けくださいませ。


また、心を開いていただくと、より受け取りやすくなります。


※ご質問メールへの返信はできないかもしれませんが、当日はきちんと高次元ワークをさせていただいていますので、どうぞ楽しんでお受け取りくださいね。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三次元的生活の中で



まさかの、体調不良。

今夜は、激しい頭痛と、発熱、吐き気、胃痛。(感染症ではありません)

5日ほど前から頭痛と胃痛は始まったのだが、今日は、一番つらかった。

でも、私がいなければ英語の講義の通訳するものがいないので、休みたいと訴える身体を鞭打って、がんばっている。



日本ではわたしはひとりで山の上に暮らしていて、いつも、人間がたくさんいる場所に、ずっと長くいることが少ない。

仕事のときは下山するけれど、ヨーガのクラスのときはわたしは高次元と繋がっているので、今みたいに、がっつりと三次元にどっぷり浸かっていることがほとんどない。

そして、あまり、仕事以外で人間と共に時間を過ごすことが少ないので、三次元的な思考の渦の中に入っていることが、ほとんどない。

その、三次元的な環境の影響か。

それに加えて、パートナーのインド人に対して、愚痴とフラストレーションが山ほどある。

彼は、自分がやっているヨーガ以外は全否定する。

そして、わたしのことも、信じていないようだ。

わたしは、彼よりも、指導歴が長く、経験も長く、彼と同じ資格を彼よりもずっと前に取得しているというのに(これはエゴか?)、わたしを信じてないようだ。

そして、わたしは、生徒さんを日本から集めるだけの役割だったらしく、いま、通訳しかやらせてもらえない。  この、わたしが。

話が違う、ということだらけだ、今回のネパールは。

彼は、なんの準備もしていなかった。 講座のことにしても、なにも。

そして、日本から来る生徒さんたちの宿泊する宿の手配さえもしていなかった。

信じていたのに、裏切られた気分。 いいかげんにもほどがある。

彼を怒るのもわたし、生徒さんたちに、謝るのもわたしの役目だった。

どちらも、できればやりたくなかった「感情」だ。

彼は、高次元の意識さえも信じていないらしく、わたしの感じる感覚さえも否定する。

人間としての彼はとても素敵なのだけれど、一緒に仕事をするのは、本当に厳しい。



毎日、慣れない通訳業で左脳の使いすぎで、頭が痛い。

そして、日本だったら、ヨーガクラス、ヒーリングクラス、瞑想、エネルギーワークで、右脳をしっかり使えるのに、いまは、ただの通訳だから、右脳を使うことができないし、時間もない。

だから、脳が、悲鳴を上げているのがわかる。

もともと、わたしは右脳系なのだ。

ガンジス川の水を飲んでも、おなかを壊さないわたし、

日本では体調をほとんど崩すことがない私が、胃痛と頭痛と、今夜は発熱と吐き気に苦しんでいる。

よっぽど、肉体が苦しがっているんだな、と思う。



夕方の講座が終わって、ベッドに呻きながら寝ていた、いま、深夜近くなって、やっと、起き上がれるくらいになった。

立ち上がるとふらふらしていた。

ここ数日、胃痛と頭痛のせいで、食事がきちんと取れていない。

水を飲んで、顔を洗った。

とても、寂しくて、孤独な気分だった。

今回のこのネパールでの講座。

まだ、終わっていないから、まだまだある詳しい愚痴は言わないけれど・・・・・・、学びだ。



また、ベッドに横になって、お腹に手を当てた。

熱があるので、手が熱い。

暖かさが、お腹の表面から奥深くまで、沁みこんで来るようだった。

子供のころのことを思い出した。

あれは、5歳くらいだったか。

お腹が痛くて眠れなかった。トイレに行って、泣いていたら、父がやってきた。

父は、ベッドまで連れて行ってくれて、お腹をさすってくれた。

あったかくて、やさしくて、とっても、とっても、嬉しかった。

今はもう、遠い存在の、父。

今夜、このベッドで、自分でお腹にヒーリングをしていて、あのときの感触と、気持ちを思い出した。

愛が、欲しいなぁ、とつくづく思った。

涙が出てきた。

わたしも人間。

いま、ネパールで、とても、孤独な気分だった。





身体はぐったりしているのだけれど、どうしても、眠れないので、このブログにアウトプットしておく。

誰かに聞いてもらいたかったのかな。 恥ずかしいな。

わたし、がんばっているんだけど、ここでは、あまりよい先生ではないみたい。

とても、悲しい。 とても、孤独。

でも、それも経験だ。 

ありがたい学びだ。

それでも、みんなを、無償の愛で包み込めるわたしでありますように。

わたしは人間であり、こうして、まだ、人間として生きているということは不完全であり、それが、不完全であるからこそ完全の方向へと向かうために、生きている。

スピリチュアルヒーラーであるわたしは、

人から「完全」だと思われてしまうことが多い。 

そして、人は、それを期待してやって来ることが多い。

そして、そうでないわたしを知ると、手のひらを返したように、冷たくなって去っていく。

完全なわたしでなければ、必要ない、とでも言うように。

とても、悲しいけれど、仕方がない。

わたしは、不完全だからこそ、こうして頑張って、人間としての学びの中を生きているのだから。



自分を抱きしめてあげたい。

わたしが、人々に、地球に、するように、たっぷり、自分自身にも愛を与えたい。

涙が出てくる。



気持ちが落ち着いたので、寝れそうだ。

明日は、体調がよくなりますように。

結局、愚痴っちゃったな。








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

三次元的生活


まさかの、体調不良。

病気をしないわたしが、不調になるなんて・・・。



ネパールで、毎日、人間的、三次元的な生活に、疲れてしまっています。

わたしの日本での日常は、ヨーガ、ヒーリング、エネルギーワーク、祈り、瞑想・・・・と、

高次元の部分にいることが多く、そして、パソコン仕事や家族との交流で三次元に戻ってきていて、

右脳と、左脳を、バランスよく(右脳メインで)使っていたのですが、

ここ、ネパールでは、毎日、慣れない通訳業に、左脳の使いすぎで、頭痛でグッタリです。

パートナーは、ワンマンで、自分のやっているヨーガの流派以外は、完全否定する、頭カチコチさんだから、

わたしは、通訳しかやらせてもらえない。(このわたしが!)

彼よりも、経験も、指導歴も、わたしのほうがずっと長く、わたしはきちんと実践しているヨギーだというのに、知識は豊かだけれど、実践をしない彼に、押さえ込まれていまして、とても苦しいです。

否定的なネガティブな英語の、ネガティブシャワーを受け止めているわたしは、とても苦しい。

三次元的な思考の中で、わたしの高次元的意識が息苦しくて、胃が痛い、毎日。

日本でのは、わたしは、一般の生活から、かけ離れている、仙人的生活を送っていますので、いつもが非日常の瞑想的生活ですので、

ネパールという、普通の人にとって非日常であろう土地にいながら、一般の方の社会での生活を、体験している、かんじ。

昨日は、朝から食事をする気力すらなく、ぐったりで、仕事が終わったら、死んだように、朝まで動けませんでした。

いろいろ、学ばせていただいています。







posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一斉ワークの予告


ここネパールで、

がっっっつり!、と、

わたしも魂の道を、学びながら進んでいます。

そして、開きかけている叡智があり、新しいワークができあがるでしょう。

わたしが、こうして、困難から学び、それを、愛と輝きに変換していくことで、

エネルギーワークとして、人々にお手伝いできることが増えていくのです。

素敵です★ 

苦悩や、困難、どんとこい、カモーン、です☆

もはやわたしは、普通のヨーガティーチャーとして、生きることには興味がなくなっています。

だから、ヨーガで健康になろう!・・・・な〜んていう、ほんの入り口に過ぎないレベルのヨーガは、つまんない。(本音)

気持ちよかった〜、と言ってもらえるだけのヨーガは、私以外のどなたでもできます。

もっと、しっかりと、そのかたの魂にフォーカスし、真実の道を歩み、この地球に生まれた意味、使命に気づく、サポートをする意味でのヨーガを提供したい。

宇宙的な側面と繋がるヨーガ、みたいなかんじ。

古い型に囚われても仕方がないし、わたしは変わってよいと思いますし、今までの在り様から、変えていきます。

ブッダジャヤンティ、ウエサク祭は、こちらネパールでは5/14ですが、

日本での満月の日である5/15(木)に、日本のご縁のある皆さんに一斉ワークを行います。

詳細は、まとまったらお知らせしますので、こまめにブログとHPをチェックしてくださいませ。

予告まで。

お楽しみに♪ ナマステ






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウエサク祭


今年のウエサク祭は、お釈迦様生誕の地、ルンビニで迎えることとなりました。

嬉し〜〜〜〜〜い!!

なんて素晴らしい!

早朝6:00前から、セレモニーに参加させていただき、7:00から、世界各国の僧侶の祈りの場にて、祈らせていただきます。

世界のためにお祈りしてくださる、日本の皆さま。

皆様は、何時にお祈りする予定ですか?

祈る方々と意識をあわせたいので、教えていただけますか?


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2014.4-6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

受けとりました



今朝、

あなたからの、

S.O.S を、受けとりましたよ。

猛烈、なまでの、切なさ。

ハートが、とても、痛いんですね。

お辛いでしょう。

愛を、たっぷり、送らせてください。

私に、意識を向けてくださった、あなたへ。

宇宙の愛に、包まれますように。

愛と、光を。



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

サイキックドラゴンプロテクション


(遠隔で行うワークのご紹介です)



RENEWAL!!
★「サイキックドラゴンプロテクション」
( 外界からのネガティブエナジーから自分を守り、浄化する)



人間みな誰もがオーラを持っています。

ひとそれぞれ、色や大きさや深さが違います。

その人の環境や人間環境からくるストレスによって、そのオーラの状態は変わっていきます。

他者からの様々なネガティブエナジー(怒り、悲しみ、憎しみ、嫉妬、恨み、エゴなど)を受けることで、このオーラエネルギーのバランスが崩れ、そして、その影響で心身のバランスが崩れていくことがあります。



サイキックドラゴンプロテクションでは、まず、オーラの浄化をして、いま抱えてしまっているネガティブなエネルギーをお掃除します。目に見えない部分をお掃除しますが、感覚として実感される方もいらっしゃるようです。



そしてそのかたの傷ついている部分を癒していく、エネルギーヒーリングをします。頭では理解できなかった得体のしれない苦しみが癒されていきます。



そこに、パワフルな龍のエネルギーが、自由自在に、あなたをなすがまま導いていきます。

永遠に無限に自由自在に存在する在り様を持つ、龍のエネルギーが、あなたの持つ、カルマ、障害、すべてに働きかけるでしょう。



そして、オーラにエネルギーの「バリアー」を作って、他者からのネガティブなエネルギー・邪念・悪い波動が入ってこないようにブロックします。



ブロックするだけではなく、跳ね返ってその発信者へと戻ったエネルギーは、発信した時のネガティブな状態が癒されて、「愛のエネルギー」となって発信者へと戻っていくのです。



ですから、ご自身も傷を負わないばかりか、苦しんで発信してしまったその他者へも、ヒーリングの癒しのエネルギーとして与えることができるのです。



そして、邪魔が入らいないからこそ、自分の中心としっかりと繋がることができ、どっしりと、本来のご自身に根っこをはることができます。



自分も、他人も、癒されるエネルギーワークです。



≪人間関係の円滑化、対人ストレスの改善≫

自他に受容と癒しを送り続けるヒーリングをベースに作られているため、周囲の方々や関係する方々を癒し、職場・学校での人間関係がすぐに目に見えて改善した、周りの人が優しくなった、人に対する信頼を持ちやすくなった、人ごみを歩いても気分が悪くならなくなった、人間不信などが改善したなど、効果が期待できます。



特に精神的あるいは霊的に感受性の強い方や、社会的に多くの人と関わり影響を与える方、学校や会社などの社会環境でストレスを感じる方などに大変有効な手法です。

 

「宗教」とは一切関係ありませんので、ご承知くださいませ。

      
ドネーション
1回 :  5000円
3回 : 14000円 
6回 : 26000円
(エネルギーを安定させるため、3回、6回をお勧めします)

★効果は約2週間です。 ストレスの多い環境の方は、もっと短くなります。

 1〜2か月、継続して行うことで、「境界線」を学ぶことができて効果的です。






2014年05月03日

身延山・久遠道場修行会


お知らせ

(わたしも、ヨーガでお手伝いさせていただいていますので、お知らせです)

身延山・久遠道場修行会

大きな山々に守られて、清流が涼しげに心を洗う久遠道場です。

日常のあれこれをリセットして、心を整えに、お越しになりませんか?

お忙しいかたがたのご要望にお応えするため、

週末の一泊二日の修行会、そして、日帰りでの開催、

ご希望に応じてアレンジするという形態に変更しました。

まったく、ゼロからのスタートの方、日帰り参加も歓迎いたします。

仏教修行で心を清め、リズムを正し、バランスを取り戻しましょう。

どなたでもお待ちしております。

今回、わたしはネパールにお仕事で出張で留守のため、ヨーガはほかの方が担当します。

乱れたリズムを整えに、ぜひ、ご参加くださいませ。

詳細、お申し込みはこちらのHPをご覧くださいませ。

http://minobu.web.wox.cc/


<"https://yukismyogaism.up.seesaa.net/image/8545_664332660250562_612336472_n5B15D.jpg" target="_blank">8545_664332660250562_612336472_n[1].jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする