2014年03月30日

今日のお言葉(外側と内側)


世界の平和は、自分たちの外側に実現するものではなく、

内側に発見するものです。

外側を説得すると戦争になりますが、

内側に世界を発見すると、相手に出会うことが起きます。

一人ひとりが内側にそのスペースを発見すると、

「あ、いたのね」という感じで相手が出てきて、

相互理解が訪れるのです。

宇宙というのは、

そういう風に解いていくものです。
Kan.


058s.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高次元ワークの感想

「高次元ワーク」
いただきました感想を、ご本人の許可を得て、掲載させていただきます。

*********

ワークを受けて、いっぱい出てきたのは、
煩わしさ、投げやり、冷淡、見下す、
馬鹿にする、ずるさ、攻めるばかりで何もしていない自分など、、
本当にひどいものばかりでした。
そんな自分に何かウツウツとしてしまっていました。
思考パターンがはっきり浮上してきた感じでした。

そんな中での一斉ヒーリングでしたので、
元旦の朝、目が覚めると、そんなダメダメな私をすべて受け入れよう
と無理やりでなく思える自分がいて、まずびっくりしました。

ピンク色のような白いような淡い青色というか
とろんと濃密な「幸せ」という表現がぴったりの
エネルギーが一日包んでくれていたように思います。


言葉では表現しつくせないような愛のエネルギーでした。
すごく幸せでした。

イライラやウツウツとした感情の膜に覆われることなく、
一日中幸せを感じながら過ごせました。
瞑想は・・頭が忙しくて深く入れませんでしたが・・
でも、一日をこうしてお祈りしたり瞑想したりしながら
過ごせることの幸せを感じました。


また、ユキ先生がこのような大きな愛を
送ってくださることに感謝でした。
本当にありがたいことです。

Mさん




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 皆様からの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

今日のお言葉(ケチケチすること)



「モモ」 ミヒャエル・エンデ著より



時間をケチケチすることで、

本当は全然別のなにかをケチケチしているということには、

誰一人気が付いていないようでした。

自分たちの生活が日ごとに貧しくなり、

日ごとに画一的になり、日ごとに冷たくなっていることを、

誰一人認めようとしませんでした。

けれど時間とは、生きるということ。

そのものなのです。

そして人の命は心を住みかとしているのです。

人間が時間を節約すればするほど、

生活はやせ細っていくのです。




オフィス街



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

港と海とわたし


予定では、昨日から、「命の行進」(東日本大震災慰霊行脚)に参加する予定だったのですが、

いろいろと、予定が変更になってしましまして、泣く泣く、参加を断念しました。

祈ること、とっても楽しみにしていたので、すごく残念です。



そして、空いた時間に、ぶらりと、静岡へ。

清水港にて。

海がきれいになりますように。

地球が癒されますように。

これ以上、放射能が汚染しませんように。

と、祈りながら、光を広げて、

地球と海をヒーリングしました。

わたしの心の目で、丸い太陽みたいな光が現れて、それを、海に浸して、光がぐんぐん広がったぁ・・・・

わあ、すごーい・・・・

と思った瞬間に、今まで静かだった湾の波が

ドゴン、ドゴン、と突然、激しくなりました。

風もない、そして、船も動いていない、湾です。

10154239_10203358932963781_824550734_n[1].jpg


********


駐車場には、ニャンコがたーくさんいました。

「にゃんこちゃ〜〜ん」

と呼びかけると、タタタッ、と近づいてきてくれました。

みるみる、増えていきました。

食べるものは、なにも持っていないというのに、たくさん、集まってくれました。

ゆっくり様子を見ながら近寄る子もいれば、一目散に寄ってくる子もいたり、恐る恐る警戒しながらすり寄る子もいました。

力の限り、全身全霊で、めいっぱい、甘えてくるニャンコちゃんたち。

愛が、とっても、欲しかったんだね。

たっぷり、あげました。

10014589_10203358761159486_2050609411_n[1].jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(ハートを開く)



では、本当のスピリチュアルとはなんでしょう。

どうすればハートを開花させることができるでしょう。

ハートは矛盾を克服した先にあります。

その克服は、頭のレベルではなく、

ハウツーでもありません。

自分の人生に起こることを理解して生きるところから、

ハートは見つかります。

矛盾のある場所から自然にハートが見つかってくるのです。

そういう生き方を、スピリチュアルと呼びます。


                                 Kan.


1939468_10203203726363713_542433291_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

今日のお言葉(プライドと自尊心)



「ウラジーミル、アナスタシアはプライドと自尊心、

おごりと自己中心性についてきみに話したかね?

この罪のもたらす結果についても」



*「ええ、それは死をもたらす大罪で、人を真実から遠ざけるものだと彼女は言いました」



アナスタシア第2巻より


ルンビニ元旦3.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自主上映「かみさまとのやくそく」


自主上映「かみさまとのやくそく」

体内記憶を語る子供たちについての映画。 前世や、インナーチャイルドについてもでてきました。

観覧しながら、メモった語録を、記録として載せておきます。


****************************************



「お母さんのおなかの中の前はどこにいたの?」

「宇宙!」

「お母さんは誰かが決めたの、自分で決めたの?」

「自分で決めた。この人がいい、って決めて、滑り台でしゅーん、っておりてきたの」


******

「なんのために地球に生まれてきたの?」

「あのね、ひとの役に立つために。そのお仕事するために」

*******

子供は、人の役に立つために生まれてくる。

そのまず一番最初として、お母さんを助けるためにがんばる。


*******

お母さんのストレスは、出産時のトラブルを引き起こす。

ストレスを受けたお母さんから生れた子供は、泣く子になる。

穏やかな妊娠期間が大事。

お腹の中の胎児は、いつでもお母さんの声を聞いている。それを意識して、穏やかなものを聞かせるように生活する。


******

胎児は、お腹の中から外が見える。

実際の目ではなく、心の目で見える。

へそのあたりから、曇りガラスのように、見える。


*******

3歳児たちの会話。

「お母さんとお父さんがさ、喧嘩しているときにさ、お腹を蹴るとやめるよ」

「そうそう、蹴るとやめるよね!」

お腹の中の胎児の時から、両親のトラブルを助けようとしている、意思がある。

********


子供は目的を持って生まれてくる。

人の役に立つために。

お母さんの幸せのために、がんばる。

お母さんは犠牲的な幸せではなく・・・・・・この子のため生活のために、苦しみながら仕事する・・・・など、ではなく、

お母さんが本当に、心から幸せなことを、子供は願っている。

お母さんが幸せなら、子供も幸せ。

だから、「この子の幸せのために苦労する・・・」というような、犠牲的な人生を送っても、子供は幸せにならない。

とにかく、お母さんが、幸せだったら、子供は幸せに生きる。・

子供が幸せになってもらいたいなら、まずは、母が幸せになることが大事。

********

子供にお腹の中の絵をかかせると、必ず決まって、ぼこぼこの絵を描く。


*********

(お腹にやってくるまえの宇宙で)

「神様と約束したことはね、お母さんとお父さんを、幸せにして!、と言われたの」


********


親が「この子は問題があるんです」といって、カウンセリングに連れてくる。

でも、「子供に問題がある」と思うことに問題がある。

子供がなにをしても、うまくいかなくても、そのまま、認めてあげること。

子供は、そのままで、尊重してあげること。

*********


子供は、なにもわからない、わけではない。

それぞれが、それぞれ、能力を持って生まれてくる。

それを、つぶさないように。

たいていの親は、子供の能力を、全部潰している。


*********

育った過程で傷ついた傷を、どういうふうに愛に変えていくか。

インナーチャイルド。


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

今日のお言葉(扉を開ける)



みずからの内なる声に耳を傾け、それを信頼することは、

誰にとっても人生で一番難しいことなのかもしれません。

しかし内なる声とは、

その人の心にそなわる叡智の語りかけです。

人間には二つの選択肢が与えられています。

ひとつは、その声に耳をふさぎ、

古いパターンに苦しみながらも、その中にとどまり続けることです。

実際、不確かな未来に足を踏み出すより、

なじみ深いパターンのほうが安心と感じられるかもしれません。

あるいは、

そのような生き方は

自分が築いた牢獄に自分を閉じ込めておくに等しいと認め、

不安を乗り越え、前進していくという選択肢もあります。

そして、あなたが望みさえすれば、牢獄の扉を開け、

そこから出ていくことができるのです。



ジュード・カリヴァン


ダイアモンド富士s.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「下岡蓮杖」@東京都写真美術館


久々の芸術鑑賞。大好きです。

東京から引っ越してしまったことで、なかなか、美術館などに行く時間も限られてしまいました。

インドビザの申請に行ったあと、明治神宮に参拝に行き、そのあと、まだ少し時間があったので恵比寿に行きました。

大好きな東京都写真美術館。

「下岡蓮杖」さんの写真展が行われていました。

彼は、日本の写真を開拓したかた。日本で最初の写真家、ってことなのかな?

苦労して、思考錯誤して、映像を焼き付ける写真というものを研究したそうです。

とても、素敵な展覧会でした。

ある意味、タイムトリップです。

明治9年のころの写真。 とても、わくわくします。

写真の中にいる人物たちが、生き生きと、まるでその、枠の中で生きているかのよう。

すごいなぁ、そんな時代の方たちの、生きざまを、写真として見られるなんて。

すごい、技術だなぁ、写真って。 と改めて、思う。

江戸時代から明治変わって、間もなくの日本人たち。

とても、興味深い。 ワクワクがとまらない。

くいいるように、みつめました。

写真の中、笑っているひとがほとんどいないのは、緊張しているからか、

「ちゃんとしなきゃ」という日本独特な感覚からか。

そういえば、何年か前、外国暮らしから戻って、東京の山手線に乗った時、あんなにたくさんの人間がいるのにみんな無表情なのが、とてもショックだったな。

昨日、明治神宮で偶然、婚礼の儀式が始まって、新郎新婦が歩いてきて、あとからぞろぞろ、親族友人たちが列をなして歩いているのに、みんな、とても、強張った顔をしていた。

それをみた外国人が「なんで、みんなこんなに静かなの?祝いの席なのに、悲しそう。これはお葬式?ウェディングじゃないの?」と、隣で小声でつぶやいていた。

これも、日本の文化なのだろう。


1977465_10203321133778825_905860501_n[1].jpg









posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

一斉ヒーリングの感想


「暴力的な想いと苛立ちの一斉ヒーリング」
いただきました感想を、ご本人の許可を得て掲載させていただきます。

*********

とても落ち着いて、自分をみれている気がします。焦りを以前程感じなったような感じです。

周りの目を気にする癖があったのですが、落ち着いて、自分をゆだねられる気がします。

一年の始まりにこんな貴重な時、想いを頂き感謝します。

Sさん


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 皆様からの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(現在と未来を創りだす)



「すべてがとても単純明快なことなんだよ、ウラジーミル。

人間は存在するすべてのレベルの次元に同時に生きることができる宇宙で唯一の存在だ。

地球的存在次元において生きている大部分の人は、

地上の物質化された現象のみを見るが、

それ以外の目に見えない本質も同様に感じ取る人々がいる。

アナスタシアを女神と呼ぶ人々は真実の前に罪を犯しているわけではない。

人間と、人間以外の存在するすべてのものとの違いは、

人間は意識の中で、最終的に物質化する形とイメージを創出することによって、

現在と未来とを作り出すことができるということ。」


アナスタシア第2巻 響き渡るシベリア杉 より


ガンガ4.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春分の日 明治神宮



変容の時。 春分の日。

宇宙のリズムが、変化をするポイント。

明治神宮 参拝に行きました。


明治神宮.jpg



たくさんの人々に参拝され、愛されるこの杜は、思い出がいっぱいです。

わたしの歴史の中で、明治神宮は大きな意味があり、その、時代時代の中でのわたしを思いだし

キューン、と胸がせつなくなる、タイムトリップ。

あの頃のわたしが、今の私に、寄り添うように歩いている。



明治神宮3.jpg


すっきりと晴れた空に、春の風が行き来する。


明治神宮4.jpg


世界の平和を、心から、心から、祈る。

それに、わたしが貢献できますように、どうぞサポートしてくださいませ。と祈る。

個人的な願いは、もはや、ない。


明治神宮2.jpg



婚礼の儀が行われていた。


明治神宮5.jpg


すごい。

光の祝福だ。


明治神宮7.jpg


参道の木々が、風に踊り、わたしに話しかけてくる。

なんて、やさしい木々たち。

地球が愛おしい。

明治神宮6.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

今日のお言葉(人生には)



ほとんどすべての人の人生に

欠けているものとは何でしょうか?

それは、

自分の人生には、

なんら欠けているものはない、

と悟ることです。


マイク・ドゥーリー



チャムレー仏.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

今日のお言葉(ものの見方)



目を覚ましてください。

自分の足で立ちましょう。

ものの見方を変えるのです。

信じるものについて、ちゃんと考えていいのです。



         金星人より

sambhodi8.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

今日のお言葉(地球にやさしく)



「あのね、ウラジーミル、地球は大きいけど、とてもとても、敏感なの。

あなたも蚊よりずっと大きいけれど、その一匹が皮膚の上に着地しただけで敏感に察知するでしょ。

地球もすべてを感知する。

自分がコンクリートやアスファルトに閉じ込められるとき、

自分の上で生きている森が伐採され燃やされるとき、

自分の中に深く穴を掘られて、粉状の化学肥料がまき散らされるとき。

地球は痛みを感じる。

それでも地球は、母が子供たちを愛するように、人々を愛している。

地球は人間のすべての悪意を、地中深く埋めようとする。

地球が力を使い果たし、力尽きた時だけ、その悪意は火山の噴火や地震となって爆発する。

私たちは地球を助けないといけない。

優しさと思いやりに満ちた地球への接し方は、地球に力を与える。

地球は大きいけれど、本当に敏感で繊細。

たった一人の人の手が優しく触れただけで、それを感知する。

ああ、どれほど地球が、そのやさしい接触を敏感に感じ取り、待ち焦がれていることか!」


アナスタシア第2巻より


1779925_10203090511173404_298457381_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

過去のわたしを抱きしめる



思いだすのは、あの頃のこと。

どうして、もっと、ああしなかったんだろう。

なんで、あんなこと、しちゃったんだろう。

ああ、あれがベストじゃなかったな、もっと、努力できたよな。

たくさんのかたに迷惑をかけて、傷つけた人も、たくさんいたな。

・・・・・・・なんて、思う時がある。

あの時は、幼すぎて、若すぎて、「ちっぽけな自分」しか、見えてなかった。

「大きな宇宙の中」の自分が、よくわからなかった。

だから、いつも、迷い、苦しみ、人生を憎んでいた。



でも、違うんだよね。

いつも、いつでも、その時々で、

わたしは、そのときできる「ベスト」を尽くしているんだよね。

いま、考えれば、「ああ、あの時もっと、こうできたのに」なんて、上から目線で見たりするけれど、

「あの時」は、ああすることしかできなくて、それが、その時できる、わたしの精一杯だったんだよね。

もう、責めないで。

過去のわたしを、抱きしめる。

ぎゅっと、愛しく、抱きしめる。

「がんばったね、よく、がんばってたね」と、褒めてあげる。

そうすると、前に進む、道が現れる。

過去を切り捨て、忘れようとするのではなくて、

それを、抱きしめ続けながら、ゆっくりと前に進む。

それに囚われることなく、しっかりと、まっすぐに、前に進む。

すると、足元には、愛の花が咲くの。

味わいながら、歩こう。

小石川後楽園1.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(矛盾)



この世界は矛盾から始まったと言いました。

そのため人生では数々の矛盾にぶつかります。

たとえば、やりたいことをやりたいのに、

やりたいことが見つからないというのもその一つです。

その矛盾、ジレンマ、葛藤。

それがハートを開くためのエネルギーになります。

では、どうすればその矛盾は解けていくでしょう。

自分に起こってくる「縁」を大事にします。

そうすると必ず展開が起こります。
Kan.


砂漠3.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

満月クリスタル瞑想会



2014.3.16 満月クリスタル瞑想会

今回も素晴らしいグリッドを作ってくださいました。

ふわふわと、グリッドからのエネルギーが湧きあがり、空中でゆらゆら漂った後、ぶわぁー、と頭上に広がって行き、そして、包み込むかのように、広がって行ったような感覚でした。

自分自身のルートと地球のセンターを繋ぐと、まるで、あぶくのような、ジェットバス?のような、ポコポコポコポコ、たくさんのクリアで透明なプクプクがルートから上がってきて、それは、悪いものではなくて、それに、心地よくマッサージされているような感覚でした。

頭上には、大きなお月さまが、ゆっくりと右回りで回旋をしていて、円を描いて座っている私たちの、その円の上に、まぶしい光を輝かせていました。癒しの光でした。

最後のほうでは、大地からのエネルギーが強力に湧きあがってきて、全身が、ドクンドクン、と強く鼓動するかのように、共鳴していました。

私は終始、青い水の中にいるかのような、感覚。ずっと、穏やかで、満たされた気分でした。

それは、わたしのハートの源から無制限に湧く、愛の泉の中だったのかもしれません。

その、愛の泉が、開き、溢れ、満たして行き、皆様と繋がれたことが感じられました。

本当に、本当に、素敵な時間でした。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

いつも、素敵なサポートをしてくださいます、KCジョーンズさん、本当に、ありがとうございました。心から、感謝しております。


20140316クリスタル瞑想会s.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々



毎日

目が回るほど忙しいけれど

ああ、

なんて、満たされているんだろう。

地球の愛、だなぁ。

人々の、愛も、だよなぁ。

みなさんにも、このLOVEを、おすそわけー!!


20140316_1.jpg






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

今日のお言葉(奇跡の扉)


奇跡の扉は見えないだけで、

いつもあなたの目の前にあります。

あなたが見ようと思うだけで

扉は開きます。


                        天使より

夕陽from龍口寺.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする