2013年11月30日

肉体の有効期限



聖地のアシュラムにて、バクティヨーガの巡礼の毎日。

食堂にて、先日。

フランス人の女性が突然、倒れました。

おそらく、脳梗塞、脳出血、などの脳のトラブルでしょう。

一緒にいたフランス人の仲間たちが、驚いていたところに、ちょうどわたしが通りかかりました。

わたしは、1mくらい離れたところから、見ている振りをして遠隔ヒーリングしていたのですが、

倒れた彼女が目を開けて、少し顔を動かすようになったので、思い切って、近づいて、ぴったりと寄り添ってヒーリングをさせてもらいました。

彼女の、額やのどや胸に手を当ててのヒーリングをしていたのですが、もう、かなり冷たくなっていました。

インドでは・・・・・聖地では・・・・・ヒーリング(目に見えない力)というものに理解が深く、

こんなふうに、インドドレスを着ている得体の知れない日本人が、患者の一番近くにいて触っていても、

誰も止めないし、咎めないし、むしろ、「お願いします」的な雰囲気で助かりました。

冷たかった彼女が少し暖かくなってきました。

一緒にいた彼女の友達が半狂乱になって泣き叫んでいます。

倒れている彼女は、目は開いているけれど、見えているのかどうかはわかりません。

その目から、涙がみるみる、あふれてきました。

わたしは、彼女のおでこに手を当てたまま、目からのヒーリングで、彼女全体を包みました。



救急車が来て、彼女は担架で運ばれて行きました

一命を、とりとめてくださることを祈ります。



今生での肉体は、「有効期限」があるもので、それは、もしかしたら突然、切れてしまうことだってあるのだ。

毎日を、大切に、丁寧に、自分の魂の道に従って、いくべきだなと思いました。

無駄に過ごしては、いけないのだ、と思いました。

今回の経験は、ヒーラーであるわたしにとっての、大きな経験となりました。

ありがたいです。





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

聖地でみた夢1



<聖地で見た夢1>


わたしは、お医者さんではないけれど、病院で治療をする人として存在していた。

とても重たい病気の方のご自宅に、訪問治療するために、道具などの準備をしていた。

大きなたらいに、ぬるま湯を張って(たぶん聖水だったのだと思う)、重たいそれをもって、運んでいた。

病院内のロビーはとても人が多くて、人をよけて、重たいたらいを運ぶのは大変だったが、

苦しんでいる患者さんのために、がんばって運んでいた。

突然、心無い人が、私を後ろから突き飛ばした。

わたしは大きく転んで、たらいは派手にひっくり返り、聖水は全部床に流れてしまった。

頭にきた。

苦しんでいる方のために、丁寧に運んでいたお水だったのに!

わたしは立ち上がって、わたしを突き飛ばした男性を睨んだ。

「私はあなたを許さない!」

指を指し、にらみ続けながら、「私は許さない!」と続けていた。



すると、

ちょっとキツそうな中年の女性が、わたしを笑った。

「ははー、なーに、転んでるのみっともない。水浸しになって、かっこわるいわー」

彼女は、わたしをあざけり続けた。

わたしは、彼女を睨んだ。

彼女は、わたしに対して、汚い言葉で、心無く、容赦なく、傷つけ続けた。

苦しんでいる方々のために、丁寧に運んだお水なのに!!!

わたしは彼女の両腕をガッシリとつかみ、体をゆさゆさ揺さぶって

「わたしはあなたを許さない!!」

と、彼女の顔を覗き込みながら叫んだ。

驚く彼女の顔。

わたしは怒っていたのに、なんだか、彼女のことがかわいそうになってしまった。

「わたしはあなたをーーーー・・・・・・・許します!」

そういって、抱きしめようとしたら、彼女に抵抗された。

「あなたは、本当はやさしい人なのよ。本当は、心が優しい人なのよ。」

そういって、頭を撫でてあげたら、今度は抱きしめさせてくれた。

彼女の体から、ほっと、力が抜けるのがわかった。



憎しみからは、苦しみ以外、何も生まれないのだな、と思った。

「愛」こそが、すべてなのだな、と夢の中で、思った。



目が覚めて、

まったく、そのとおりだな、と思った。

毎日、素晴らしい夢を見ます。





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

アガスティアアストロジー



わたし、自分の過去世も、ある程度までわかってるし、

未来もある程度わかっているし、

やるべき使命も、

すでに清算したカルマも、新しく作っているカルマも、わかっていますから、

インドの占いにはまったく、全然、興味がなかったのですが、

なぜだか、アガスティアのアストロジーを受けることになってました。

というか、正確には、受ける人の通訳をするために同行したのですが、

流れでわたしも、生年月日とか聞かれて、

なぜか、受けていることになっていました。はは。

大変、盛り上がりました!

大笑いで、とても楽しかった〜〜〜!

結論は
「very high spirituality and very good life. Healing, Helping, service, teaching and guiding Others」 

いまやっていること、そのまま続けなさい、ということです。 I know. haha




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

時間と空間を越えて




信じられるかな。

昨日、

肉体を持つ前の存在に、戻った。



時間と空間を越えて。

わたしは、日本にちょこっと、帰ったようだ。

どうやって、飛行機に乗らずに日本にちょこっと帰れるのかな、

と思ったすぐあとに、ぐにゃり、とした感覚。

もう、日本にいた。



わたしは、ピカピカ光って、ぴょんぴょんはずんで、自由に飛び回っていた。

高速で、ピューーーーーン、とあちこちに飛んでいた。

空の高ーいところ、空の彼方まで飛び上がったけれど、怖くなんかなかった。

とても気持ちがよかった。

愛に満たされていて、とても幸福だった。

とても、自由で、壁も床もするりと、すべてを通り抜けるから、絶対、事故なんてなかった。

わたしは、存在していなかった。

ただの光になって、飛んでいた。



建物の中に降り立った。

ホールの真ん中だった。

また、ジャンプして飛んでいこうとしたけれど、ほんの50cm飛ぶだけだった。

もがいたけれど、やっぱり飛べなかった。

見ると、足があって、腕があって、重たいからだがあった。

ああ、そうか。

肉体を持ってしまったんだ、と思った。

肉体を持つと、自由じゃなくなるし、飛べないんだ、と思った。

飛べない私がなんとかして飛ぼうともがいている姿を、周りのみんなが見ていた。

わたしは、光だったころの自由な記憶があるので、どうにもこうにも、

「ちっちゃい枠」の自分がもどかしい。



心の通った、愛する生徒さんたちの姿を見かけた。

光ではなくなってしまい、残念だった気持ちがほっとした。

ああ、そうか。

肉体を持つと、自由じゃなくなって、飛べなくなって、寂しいけれど、

こうやって、人間を密に愛することができるんだ、と気づいた。

肉体があるからこそ、愛の表現がわかりやすくできるのかもな、と思った。



ある男性に

「わたしは本当はインドにいて、ここにいるわたしは、ここにいるように見えるけれども、実際の私ではないのです。」

と、説明した。

「信じられないかもしれないけれど、本当なのだ」と。

彼はとても驚いていたけれど信じてくれた。

「もはや、あなたは、世界のために働くべきだ。そして、貧しい国のために働くべきだよ」

と、言われた。

わたしも、そのとおりだと思った。



いろいろな出来事を経て。(割愛)



そろそろ、インドに帰ろうと思った。

生徒さんたちに会う前に、帰ろうと思った。

きっと、インドにいるはずの私を見たら、混乱を招くから。

どうやって、帰るんだろう?

頭で考えたやりかたでは、失敗した。

心のままに、心の力を抜いて、行ったやりかたが成功した。

ふわり、と体が浮いたような感覚と、意識がぶわっ、と大きくなったような感覚の後

わたしは、インドの鳥の鳴き声の中にいた。



夫に話したら、

「テレポーテーションだね」

と、言った。

なるほど。

そのとおりだと思った。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

Puttapurthi, India


皆さん、わたしは無事です!



インドにて、6日目です。

成田空港出発のときに、ちょっとトラブルがあり、出発が一日、ずれましたが、

無事に、最初のインドの聖地で、毎日、祈りの日々を送っています。

もう、本当に、天の計らいとしか思えないことの連続です。

素晴らしすぎる、インドでのスピリチュアルな日々。

インド、幸福すぎます。

わたしが、すべて赦されて、愛の光になる場所。

浄化が急激に進んでいて、ちょっと苦しいですが・・・(笑)



毎日、尊いメッセージをいただいています。

ノートに書き留めています。



犬たちと、赤ちゃんたちが、私をじーーーっと、みつめます。

彼らには私の光が、見えるのでしょう。

わたしも、感じます。



菩提樹の周りを、歩きながらマントラを唱え、祈り、瞑想します。

なにをしているときよりも、一番、至福のときです。

わたしは、なんにもいらない、

幸福は、ほんとに、何もいらないんだなー、と強く感じます。



一年前に、この菩提樹の周りを、祈りながら歩いているときに、

わたしの足元に落ちてきた葉を9枚(インドでは神聖な数)拾い集めました。

それを、本のページの間に挟んで、こっそり日本に持ち帰ってきました。

先日の、インド出発前の天空の森アシュラムでのサットサンガに、来てくださったかたがたにメッセージを書いてさしあげました。

心をこめて、愛をこめて。

この聖地での、神聖なパワーと、大きな愛が伝わりますように。



明後日、移動して、次なる聖地へ向かいます。

愛する日本へ。

インドから、祈りを送ります。




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

今日のお言葉(制限の中)



自分では気づいていない狭いものの考え方は、

あなたがその制限の中で生きている間や、

今までと同じやり方を続けている限り、

あなたには見えません。

自分の背中を押しなさい。

もっと壮大な考えを持ち、

手を伸ばし、

夢の一つや二つは、

既に実現したかのようにふるまいなさい



マイク・ドゥーリー


sambhodi1.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

インドへ行ってきます



無事、成田空港行きのバスに乗りました。

バスの中でもまだ、ノートPCで、カタカタやっていて、

車酔いで気持ちが悪いです。(笑)

荷造りも、ちゃんと終わってないけれど、

えーい、もう、面倒くさいから、いってしまえー!

と、天空の森アシュラムを出てきました。

旅程も、おぼろげにしか決まっていないけれど、まあ、行って、なんとかするか。


今回の訪問先

プネー osho瞑想道場
プッタパルティ サイババアシュラム巡礼
アルナチャラ ラマナマハリシアシュラム巡礼
ニルギリ 師匠のところ
マドゥライ シヴァナンダヨーガアシュラム
マドゥライ 知り合いのお寺
リシケシ ヨガ道場 聖地巡礼
カウサリ 友人の瞑想道場
チャンティガール 友人のヨガ道場
デリー 知り合いのお寺
ネパール ポカラ 友人のヨガ道場
ネパール ルンビニー 知り合いのお寺

というかんじ。

またまた、長期でお休みさせていただきまして、ありがとうございます。
いつも、待っていてくださる方がいらっしゃることが、本当にありがたいです。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ことし3回目のインド。
お財布は、すっからかんです(笑)
インド修行のために、いつも、質素にもほどがある生活をしています(笑)
人生で12回目のインド。
すごいです。
もう、インドに住んでしまえ、と言われているかのような回数。

それでは、現地リポート、できるときアップしますね。
お楽しみに〜〜〜
ではまたー!



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 《旅》インド・ネパール2013.11-2014.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一斉ヒーリング報告その2



4日間にわたる、一斉ヒーリングにご参加くださいました方々。

お疲れさまでした。

皆それぞれ、解放が起こり、

いろいろな、気付きがあったようです。



最終日の、満月の今夜。

皆様の魂さんと繋がらせていただき、わたしの肉体を使ってアーサナを行うことで、皆様の解放をお手伝いしていきました。

思うがままに、導かれるがままに、体を動かし、

その、ひとつひとつのポーズの中で、しっかりと、感じて行いました。

大変、大変、興味深い時間でした。

こんなふうにして、自分という個人的枠を超えてアーサナを行うことは初めてで、

そして、なんて、素敵なことなんだろう、と感動しました。

アーサナは、まさに、肉体を使った礼拝です。

ワンネス(一体性)の中での、喜びと、輝きが、私を通して、世界に広がります。



最後に、シャバアーサナをしたとき。

体の、いくつかの部位の、ブロックが解放されていきました。

それは、わたしのブロックではないことは、わかっていました。

入れ替わり、立ち替わり、さまざまな部位への身体的感覚と、

いくつかのビジョンが見えて、現れては消えて、また次のビジョンへと移行します。

わたしの肉体は、光に吸い寄せられて浮かび上がったようになってみたり、

地球に、引っ張られるかのように感じたり、

喉のあたりが苦しくなった後に、すーっと、解放されたり、

お腹の中から、黒い物体が出てきたり、

耳から聞こえるものの、質感が変わっていったり、

などなど、などなど・・・・・

本当に、いろいろな、現象が起きました。

すべてを覚えていませんが、覚えていなければいけない必要はないのだと思います。

とても、貴重な体験をさせていただきました。

ご参加の皆様、

どうもありがとうございました。

もし、この4日間の感想などありましたら、メールにてお聞かせいただけますと嬉しいです。

心より、感謝いたします。

合掌



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

一斉ヒーリング報告



昨日から、始まっています、一斉ヒーリング。

ご参加の表明をされた皆様のハートに、エネルギーが入っております。

ハートに入れたあと、

たくさんの邪魔するみえない存在たちがわたしのところにやって来て、

私を困らせましたが、

地球の癒しの力をお借りして、交渉が成立し、お帰りになったたようです。

いろんな声が騒がしくて、珍しく、眠れぬ夜でした。



今日は、

皆さんの、悲しみ、孤独、切なさを、痛いほど、受け止めています。

こうして、ひとは、学んでいくのですね。

太陽の光のような、暖かくて、柔らかくて、力強い光に、

どうぞ、満たされてお過ごしください。

合掌






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(夢)



わたしたちは「現実」と呼ばれる夢の中で生きています。

それは自分の心が結晶化したものです。

現実とは確固としたもので、

物理法則によってしか変えられないと私たちは信じ込んでいます。

けれどもマヤは、あなたの一部は星や惑星を超えて

遠い昔から生き続けているということを、

あなた自身がもうすぐ知るだろうと考えています。

それらもまた夢にすぎません。

夢から覚めた時、あなたは自分が光であり、

純粋意識であると気づくでしょう。



ドランヴァロ・メルキゼデク


雲海.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ねむの木学園 ドキュメンタリー映画



数日前、ポレポレ東中野にて、

「ねむの木学園」のドキュメンタリー映画を観てきました。

障害児をあずかる、孤児院?のドキュメンタリー映画です。

昔、昔、女優さんだった、宮城まり子さんが創始者。

わたしも、いつか、ねむの木学園のような施設を作れたら・・・・・・。

子供たちも、大人たちも、愛がたっぷりと与えられる施設。  

わたしの夢です。

いつか、もっと、お金持ちになったなら。



映画の中での、心に残る言葉。



「子供たちは

信じられてると感じるとき、

愛されていると感じるとき、

必要とされていると感じるとき、

絵を描きます。

美しい、絵を描きます。」


宮城まり子



431967_10200907802487051_272773457_n[1].jpg

この絵は、姪っ子が、わたしの母に書いた絵。






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

今日のお言葉(道)



全ての道は真実に通じている。

しかし、

ある道はほかの道より

ずっと早く真理に到達します。

自分に正直でありなさい。


マイク・ドゥーリー



森.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

≪一斉ワーク≫「太陽的な愛の伝授と解放に向けるワンネス(一体性)ボディーワーク」

1471332_614933088548429_2117711878_n[1].jpg


≪一斉ヒーリング≫

「太陽的な愛の伝授と解放に向けるワンネス(一体性)ボディーワーク」




※約2ヶ月間のインド修行に旅立つ前に、私とご縁があり、出会うことができた愛する日本の皆さんに、わたしの愛と調和と癒しのエネルギーを皆さんにプレゼントしていこうと思います。



*****



悲しみや、孤独感、せつなさや、苦しい心の傷。闇があるから光がある。

ひとは誰しも、これまで生きてきた人生の経験の中で、冷たく暗い部分を持っているのだと思います。

その経験は、知らず知らずに、「いま」の自分を形成していて、苦しみや、痛みがあるからこそ、「いま」という自分がいるのだということを、私たちは認識しています。

あのときの悲しみがあったからこそ、今の自分がある。あのとき、苦しかったからこそ、頑張ってこれた。

そうなのです。人生の中で起こる出来事はすべて、どんなことであろうとも、私たちにとって、大切な学びであり、かけがえのない宝なのです。それがたとえ、辛くて、苦しくて、涙に明け暮れるほど傷ついた経験だったとしても・・・・・。

そう、わたしたちは、知っているのです。経験から、学んでいくのだということを。ひとは傷つくたびに、強くなり、成長していくのだということを。転んだ数だけ、安定感が増して行くのだということを。

でも、わたしたちは、人間であり、不完全なものなので、過去の苦しみや悲しみの泥沼の中で、または、今現在の痛みや閉塞感や薄暗さの中にいると、どうしても道に迷ってしまうのです。

わかっている、わかっているんだけど、どうしたらいいのかわからない。頭では理解しているんだけど、どうにもコントロールができない。自分がどこに向いているのか、どちらに進みたいのか、なにを求めているのか、混乱してしまう時もある。

そうなんです。私たちは不完全だからこそ、人間としての学びの中にいる。

痛みは、あなたを輝かせる。だけれども、でも、それはわかっているんだけど、苦しいときは苦しいし、悩んでいるときはとてもつらい。

そんな、痛みや悲しみ、せつなさに邪魔をされて、動けなくなってしまうときもある。

そんなあなたに、わたしはなにができるだろう。その美しいあなたの生きている姿をみて、わたしになにができるだろう。

ひとは、それぞれ、本当に美しい光を持っていて、わたしは、すべてのかたの魂を愛しています。わたしになにができるだろう、とずっと考えていました。




<あなたの、魂の求める方向へと、お手伝いするヒーリング高次元ワークを始めます。>



あなたがいま、苦しんでいること、悩んでいること、悲しみ、孤独感、閉塞感、せつなさ、迷子の心境・・・・・・そこに、柔らかくて、暖かくて、力強い、太陽のような光を与える高次元ワークです。

本来、学びであるその「痛み」や「悲しみ」を、きちんと学びとして受け取れるように、明るい光を照らし、暖かく包み込みながらサポートさせていただくワークです。

高次元のわたしから出てきました、「あなた専用」のエネルギー体を、あなたのハートにそっとおいれします。すると、そのエネルギー体が、あなたに寄り添って、応援して、ガイドして、太陽のような柔らかく、暖かく、力強い光を期間中ずっと与え続けます。

あなたは、苦しみや、つらさを、ただ「つらいよー」と苦しんでもがいている状態から一歩前進し、その痛みを学びへと変え、自分自身で、あなた自身を成長させていきます。

わたしが差し上げたエネルギー体は、ずーーーーっと、あなたに寄り添って、一緒に応援してくれるんです。なんて、素敵なんでしょう!でしょ?

すべては、高次元の部分で行われますから、こちらに出向いてくる必要なく、遠隔でのエネルギーワークです。

いつもと変わらず、通常の生活を普通に送ってくださいね。



その後、もう、解放される準備はできているものの、なかなか、ブロックがはずせずに、ひっかかってうごめいているもの、出てきたがっているのに、なかなか出て来れないものを解放するために、ボディーワークを行います。

ボディワークとは、高次元の部分で調整つされた状態のものを、今度は肉体である三次元の部分からアプローチして調整していくものです。

これは、ヨーガティーチャーであるわたしが、あなたの魂と繋がりながら、あなたに必要なヨーガポーズでエネルギーのバランスを整え、あなたの解放されるべきところへとサポートしていくというもの。

わたしたちは深い「魂」の部分では、ひとつです。あなたはわたしであり、わたしはあなたである。「ワンネス(一体性)」という言葉をご存知ですか?

あなたの魂とつながった私が、あなたの魂に導かれるまま肉体を動かしていくことで、あなたのブロックされているチャクラや、エネルギーが滞っているところが、解放されていくのです。

わかっていただけますでしょうか?

でも、頭でわからなくても、ご縁のある方は、深い部分ではわかっていただけると思うのです。

あなたの魂とつながった「わたし」が、ポーズを行いながらあなたを解放へと導きます。ですので、あなたは、こちらにお越しになることもなく、すべては遠隔で行われます。

お申込みなった方々には、ボディーワークの開催の時間をお伝えしますので、その時間は、ご希望でしたら、ご自宅などでストレッチや、ヨーガを、行っても結構ですし、ただ、意識をわたしに向けていただいても結構ですし、なにも、しなくても結構です。



エネルギーワークが初めての方でも、受け取れますので、興味がある方はどうぞご参加ください。

この一斉ヒーリングは、遠隔で行いますので、こちらに出向いていただくことなく、いつもと変わらない生活をしながら、自然に受け取っています。

目に見えないエネルギーは、空間や距離を超え、確実に届きますので、どうぞ心を開いて「愛のエネルギー」を受け止めてください。



<こんなかたにも・・・・・>

・どこにいても、周りにたくさん人がいても、家族と幸せに過ごしていても、ふと、孤独を感じてしまう。
・物質的には十分に満たされているのに、なぜか心が満たされていない。
・すべて順調にいっているのに、わたしはこのままでよいのだろうか、と苦しくなる。
・はたから見るととても恵まれ、生きて行くのに十分な環境にあるのに、なぜか満足できない。
・過去の傷跡がいつまでもうずき、いまが幸せだというのに、なぜか、また、終わった出来事を思い出しては、当時傷ついたことを反芻して、また傷みを思い出してみたりする。
・なかなか「卒業」できない事や、物が、結構ある。
・どうしても許せない出来事、人物、トラウマがあり、そこからなかなか頭が離れない。
・いまの、こんな自分が許せない。
・どうしてもイライラが止まらなくて、人に冷たい態度をとってしまっては、また、そのことに後悔して自分を責めてしまう。
・周りにいる人間に恵まれず、いつも嫌な感情をもらってしまうと感じている。
・葛藤が大きく、どうしたらいいかわからない。
・他人の進化や向上や変容をみるととてもうらやましく、嫉妬にも似た気持ちが現れて焦ってしまい、心を乱される。
・せつなくて、せつなくて、胸が苦しい。
・よくわからないけれど、ワークに興味がある。
・なんとなく、直感で必要だと感じる。

などなど。


●太陽的な愛の伝授と解放に向けるワンネスボディーワークが行われる日時: 

   @太陽的な愛の伝授  11/15(金)0:01〜11/17(日)24:00 (終日遠隔で行われます)
   A解放に向けるワンネスボディーワーク  11/18(月)満月の夜 (遠隔で行われます。お申し込みの方のみにお知らせします)

●参加ドネーション:
   @のみ 3000円 (あれ?なんかちょっと楽になったかも!という感じまで)          
   @とAのフルワーク 5000円 (気づきと、解放が、感じやすく、しっかり受け取れます)
   ※ドネーションの方法は、お申し込み後のご連絡メールにてお知らせいたします。


●申し込み締め切り:11/14(木)22時まで、下記のお申し込みフォームから、または、直接メールをください。

●申し込み方法:締め切りまでに、HPのお申込みフォームにて、または直接メールにて、お名前フルネーム、生年月日、@のみ希望か、または@とAフルワーク希望か、をお知らせください。わたしとお会いしたことがある方は、どこでお会いしたかもお知らせください。お会いしたことのない方も、まったく問題なくご参加いただけます。

きちんと参加することを表明することで、確実にエネルギーを受け取ることができます。

●参加方法:お申し込みになられたかたに、参加詳細のメールをお送りします。yahooメールから届きますので、携帯電話でのご参加の方は、受け取れる設定にしておいてください。

申し込みをしたが、なかなか、メールが届かない方は、再度、メールをください。

懐疑心を捨て、心を開いていただくと、より受け取りやすくなります。



※100%善意からのわたしの奉仕の修行の一環ですので、どうぞ、緊張せずにお受け取りください。

いただきました個人情報は、絶対に他には他言しませんし、ご希望でしたら、受け取った後、メールを削除しますし、この先も、迷惑メールなどを送るつもりはまったくありません。

わたしと同じ時期に地球に生まれ、こうしてご縁がある方々すべてを愛しています。

どうぞ、わたしの心からの喜びと、愛を、お受け取りください。



なお、恐れ入りますが、この一斉ヒーリングについての質問などは、メールや直接、どちらも受け付けておりません。ご縁のある方は、きっと、思考ではない部分で引き寄せられるのだと思います。

個人的な問題については、別途、ヒーリングカウンセリングをお受けいただくことをお勧めします。

この愛の遠隔エネルギーワークは、あなたの体調を悪くさせたり、悪い出来事を起こしたりするものではありません。

あなたの魂にとって、なにか悪い変化が起こることはありませんので、起こった出来事のすべてを結び付けてお考えにならないようにお気を付けくださいね。

また、心を開いていただくと、より受け取りやすくなります。



※ご質問メールへの返信できないかもしれませんが、当日はきちんと高次元ワークをさせていただいていますので、どうぞ楽しんでお受け取りくださいね。


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 一斉エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お寺で過ごすスローな夜 歌と詩のハーモニーリポート



2013.11.4 に開催しました

「秋の夜長のテンプルナイト お寺で過ごすスローな夜 歌と詩のハーモニー」



予想を上回る、た〜〜〜〜〜くさんのかたが参加してくださいました!!!

これは、「あ〜、詩の朗読したいなぁ〜。歌も歌いたいな〜」という、

わたしの趣味から、イベントにしてしまったという、最初からゆるい企画(笑)

実現できて、とっても嬉しいうえに、たくさんのかたが来てくださって、

しかも、とっても幸せそうに楽しんでくださって、本当に本当に、私は幸せです!



まずは、わたしがヨーガのバジャン(祈りの歌)を数曲歌わせていただきました。

わたしなんて、歌の経験ありませんので、上手ではないのです。

でも、皆さんの幸せのために、心をこめて、愛をこめて、歌いました。

お寺の本堂は、声がよく響いて、とっても気持ちがよかったです。

もっぱら、いつもは、お風呂と、車の中で熱唱していますので(笑)、それよりも、何百倍も素晴らしく幸せでした。

歌と詩のハーモニー1.jpg


一緒にイベントを盛り上げてくださった、歌手2名のかたと、ギター奏者1名のかた(お名前出していいか聞いていませんので、一応伏せておきますね)は、

素敵な、素敵な、4曲の歌を披露してくださいました。

ギターの方の作詞作曲の歌は、もう、感動です。

本当に、いい曲なんです。



イベント最後は、集まってくださった皆さん全員と、大合唱でした。

全く知らないお隣にいらっしゃるかたと、腕を組んで、

横にゆらゆら揺れながら歌うと、

心が、ひとつになるのがわかりました。

みーーんな、みーーーーーんな、幸せそうに、ニコニコ笑っていました。

歌と詩のハーモニー2.jpg


飛び入り参加で、ゴスペルを練習してらっしゃる方と、讃美歌を歌ってらっしゃるかたに、

即興で歌っていただきました。

全員が知っている「上を向いて歩こう」です。

今度は、皆さん、肩を組んで、全身でリズムに揺れながら、合唱です。

もおおおお〜〜〜〜〜!ほんとうに、幸せでした〜〜〜!!

楽しかった、幸福だった、嬉しかった〜〜〜〜〜!!

歌と詩のハーモニー3.jpg


歌って、いいですね〜〜〜!!

人間の心が、ひとつになります。

また、やらせてもらいたーーーーい!!!



最後になりましたが、会場として使わせていただきました

韮崎市本町 大蓮寺さんのご住職様、奥様の尼僧さま、

本当に、ありがとうございました!!!!

参加して下さった皆様からのお布施は、すべて、お寺に寄付させていただきました。

また、こんな、心がほっこりあったかくなるイベント、やりたいな。

合掌





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

hikari



2013.11.12 15:37

天空の森アシュラムからの眺め。

世界はキラキラ、輝いています。

なんて、地球は愛に満ちているんだろう。

合掌

1471332_614933088548429_2117711878_n[1].jpg





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013沈黙瞑想合宿in長野 薬師平茜宿



≪2013.11.2〜4 に開催されました、3Days沈黙瞑想合宿 in 長野 薬師平茜宿 のリポートです。≫


わたしが、インドのラダックで参加した、瞑想道場でのプログラムを参考に、

日本の皆さんにご提供させていただきました。


プログラム内容は

・ガイド瞑想
・沈黙瞑想
・歩く瞑想・
・写経
・マントラ瞑想(唱題行)
・森のサイレントウォーキング
・夕陽の瞑想
・浄化のキャンドル瞑想
・新月の祈りの瞑想
・食べる瞑想
・温泉入浴瞑想(笑!)
・ヨーガ

など。

2013沈黙瞑想合宿4.jpg


2013沈黙瞑想合宿2.jpg


たーーーーっぷりの、瞑想三昧です。

高次元サポートをさせていただきながら、瞑想をガイドさせていただきました。

言葉には表現できない、瞑想の効果を、感じていただけたと思います。

瞑想は、教えることができないのですね。

姿勢や、注意事項などはお伝えすることはできても、瞑想そのものは、経験して学んでいただくものなのです。

瞑想を日ごろ実践されてらっしゃる方は、新しい発見、気付きが。

瞑想に慣れてらっしゃらない方は、きっかけとして。

それぞれが、それぞれの、「経験」という宝をてにされたようです。

2013沈黙瞑想合宿5.jpg


満員御礼での合宿でした。

参加して下さったみなさま、どうもありがとうございました。

また、

わがままを、たくさん聞いてくださり、みえないところで、数え切れないほどサポートしてくださった、

薬師平茜宿のスタッフの皆様、ありがとうございました。

三連休のお忙しい時期だというのに、わざわざ、菜食のお料理を、私たちの分だけのために作ってくださったり、

沈黙の瞑想ということで、お部屋のご配慮や、施設の部分的な貸し切りなどのご配慮、

本当に、本当に、ありがとうございました!

とっても素晴らしい、絶景の宿です!

絶景の温泉宿 崖の湯温泉 薬師平茜宿  http://www.akanejyuku.com/

今度はプライベートで、お忍びで(笑)、絶対に、行きます!

ご縁があってお会いできましたすべてのかたがたに、

空にも、山にも、紅葉にも、空気にも、夕陽にも、

すべてに、すべてに、感謝いたします。

合掌

2013沈黙瞑想合宿1.jpg










posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

シンギングボウル演奏会予告



サレーヌ甲府南店さんにて。

シンギングボウル演奏会と、ヨーガ(または、ヨーガ思想、哲学、または、ヨーガの祈りの歌、または、スピリチュアルダンス)ワークショップの打合せ。

楽しくなりそうーー。(^-^)

インドから帰国したら、やる予定でーす!

インド修行、巡礼は、11/19から1/6までです。

今年、3度めのインド。そのあと、ネパールを経由して戻ります。

1380325_614009201974151_1151210408_n[2].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

森とドラムとトランスダンス


数週間前に、facebookでつぶやきました。

「無性に踊りたい! できれば森の中で! インディアンドラムのサウンドで!」

その、魂の声が、なんと、偶然、タイミングよく、叶ってしまいました。



先日、

森の中で、シャーマニックトランスダンスを踊ってきました。

インディアンドラムのリズムで!

とても素晴らしかったです。

わたしがステップを踏むと、そこから光が、大地を明るくするんだ、と気づきました。

昔、過去世で、シャーマンだったころ、どんな風に踊っていたのか、思い出しながら踊りました。



「なぜ踊るのか?」と考えてみました。

それは「喜び」だから。

それを、体で表現しているから。

その喜びを体いっぱいで表現すると、地球も、喜び、輝くのがわかります。



そして、ダンスは「祈り」。

大地からのたくさんのエネルギーを引き上げて、それとともに、輝き、踊り、

わたしが踏むステップは、ひとつひとつが、地球との共鳴でした。



見上げると、空に、大きな鳥が3羽飛んでいました。

鳥は、いつでも、わたしのキーワードです。

その鳥と心をつなげて、わたしも、空を飛びました。

大空をとび、広いところにでて、わたしは、世界中に光を振りまいていました。

空に溶け、空になり、癒しのシャワーを、下界に降り注ぎました。



わたしは、地球のまわりを取り囲む、大気のようなものになっていました。

そして、地球全体を、まるで抱きしめるかのようにしていて、

キラキラと輝かせていました。

とても地球が愛しかったです。



海に出ました。

濃いブルーでした。

海の水面の上を飛んでいるような、光景でした。

わたしは、海とつなげました。

海の底から、うねりとともに、なにかが、ゴゴゴ・・・・と、湧き出てきました。

それは、姿が見えないけれど、とてもパワフルなものでした。

海面から、ガガガーーー!と、なにかが出てきて、わたしの目の前に、大きな塔のような、柱のようになりました。

とても、大きくて、存在感がありました。



ダンス終了後。

わたしのなかで、しっかりと根付いたものがありました。

わたしは、自分のポジションがよくわかりました。

なにができ、なにをすべきか。



ヨーガという枠にとらわれることなく、

大きく、広く、飛んでいきます。


sambhodi夕陽2.jpg




posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーブメントメディスン・シャーマニックダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお言葉(万華鏡)



時間が存在しない内界からみると、

人間という創造物は

めまぐるしく移り変わる

万華鏡のような

現象に見える。


アリス・ベイリー



江の島十三夜.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

陶芸教室



毎日が、たくさんの出来事と、出会いに満ちています。

先日、陶芸教室に行ってきました。

はじめての体験!

ワクワク、がとまらない!



作った作品は、こちらでーす!

1003531_10202232565205291_1172472721_n[1].jpg


蓮の花をイメージしたの。

天空の森アシュラムにお越しくださったかたに、お茶をおいしく召し上がっていただきますように、

湯呑茶碗を作りましたよ。

焼きあがると、ピンク色の、まさにロータスの感じです。

かわいい。(*^_^*)



まもなく、インドに行ってしまいますが、帰ってくる(つもり)でいますので、

どうぞ、山梨の我がアシュラムに遊びにお越しくださいね。








posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の感性とのデート☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする