2013年10月27日

水は地球の恩恵


わたしは、仕事以外でひとりでいるときは、音楽をかけないときが多いです。

もちろん、テレビは、持っていません。

静寂のなかに、自然の音が聞こえるのが好きです。

風や、鳥や、森の音。

冷蔵庫や、洗濯物が揺れる音や、自分の衣擦れなどの生活の音。

耳を澄まさないと聞こえない、そういう存在の音が好きです。



昨夜。

天空の森アシュラムの少し向うに流れる、小さな小川のせせらぎが、

いつもよりも、大きく、強く、聞こえました。

あれ?雨が降っているのかしら?

と思うほど、勢いよく流れる音は、とても勇ましかったです。

一昨日から降り続いた台風の雨で、山から、水がジャンジャン流れてきているのですね。

大好きな、お風呂で読書、をしながら、

小川の激流音を聞いて、びっくりしているであろう、このへんの森の生物たちのことを想いました。



ふと、先月、お会いしたかたのことを思い出しました。



森に住むあるかたの、心に残る言葉。 

そうだそうだよ。

激しく、頷けます。



「水道から水がでなくなったら、たとえば東京の人は東京都に文句を言うでしょ、みんな。

水は東京都が供給してくれていると思っているんだ。

そこが、おかしいんだよ。

水は、雨が降って、森から流れてくるんだ。

水は、地球の恵みなんだ。水は、森が供給してくれているんだよ。

なのになんで日本人は、森を大事にしないんだ。

なんで感謝しないんだ。

水は水道局が与えていると思っている。

そうじゃないんだよ。考

え方がおかしいんだよ。

なにかが狂ってるんだよ、現代は。」


ゼロ磁場2.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

一日沈黙瞑想修行会



一日沈黙瞑想修行会を、月に1〜2回(日曜と平日)のペースで行っております。

昨日も、一日、瞑想する素晴らしさを味わっていただきました。

ただ、座って、目を閉じているだけではなく、

イマジネーションで瞑想を深めるガイド瞑想や、

ヴィパサナ瞑想のテクニックである歩く瞑想、

ヨーガアシュラムで行われているウォーキングメディテーション、

森の中で自然のエネルギーを感じる瞑想、

など、たった一日ですが、盛りだくさんで、

飽きることなくご参加いただけます。



瞑想は、何度行っても、毎回違う感覚があり、

深まれば深まるほど、とても、幸福です。

私自身、瞑想の実践者として、全てのかたがたにお勧めいたします。



昨日の修行会では、パラパラと、少しだけ降った雨のあと、森に行きました。

緑と、土の匂いが、なんともいえず懐かしく、

清められた空気と、木々がくれる流れに、

胸が熱くなりました。

瞑想とは、自分の「源」に戻る、という感覚。

自分の「自然」に戻るのですね。

素晴らしいです。



次回は

10/27(日)10:00〜17:00(残席2名)

台風一過で、気持ちの良いお天気だと期待します。

来月は

11/14(木)10:00〜17:00

遠方から電車でお越しの方は、甲府駅までお迎えにまいります。

11月中旬からインドですので、その次の開催は、1月以降になります。

瞑想を始めてみようとする方には、とてもよいきっかけとなり、

瞑想を実践している方には、さらに深まるよう、わたしが高次元サポートさせていただきます。

ご縁がある方と、ともに過ごせますように。

合掌

森.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

今日のお言葉(アボリジニ)


私たちは、今、この場所にやってきた訪問者だ。

私たちは通り過ぎていく。

ここにいる目的は、観察し、学び、成長し、愛することだ。

そして、時が来たら、私たちはまた家(ホーム)に帰っていく。


オーストラリア アボリジニの言葉

mahabalipram1.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

今日のお言葉(瞑想で浄化)



多くの人が、体重が軽くなりたいとか、

健康になりたいと願っていますが、

じつは自分の心を瞑想で浄化し、

それを軽くすればいいということに気づいていないのです。



夕空.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

雲海



今朝の天空の森アシュラムは、雲海です。

山々を赤く映す朝焼けと、

昨夜の名残を惜しむ、ポッカリお月さまが

とてもとても美しい。

みとれてしまう。

毎日が、贈り物です。

感謝。合掌

雲海.jpg

<お手伝い募集>

事務局のお手伝いしてくださる方募集します。

わたしなんぞが、おこがましいのですが・・・・・

自分一人でもこれまで同様、業務ができるのですが、

ちょっと、ミスが多すぎて、皆さんにご迷惑をおかけしてしまうので、

お仕事を少し手伝っていただけるかたが、いらっしゃったら・・・・、と夢見ています。

業務内容は、おもに、メールの返信、スケジュール管理、HPのアップ、イベント参加者の管理、など。

こちらに来ていただかなくても、ご自宅でできるお手伝いです。

お給料をお支払いできるほど豊かではありませんので・・・・・、

わたしのすべての個人教室に無料でご参加いただけるという特典

高次元ワークを割引価格で受けていただけるという特典

でも、もし、よろしいというかたがいらっしゃいましたら、ご一報くださいますか。

いつも、お教室に来てくださっている方、

わたしとお話しなどされたことがあり、信頼関係が築けるかた

結構、あれこれ、お願いするかもしれませんので、それでも、嫌いにならないでくださる方(笑)。

合掌






posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月クリスタル瞑想会@KCジョーンズさん



一昨日の満月の夜。

満月クリスタル瞑想会@KCジョーンズさん

を開催させていただきました。

良質なクリスタルショップの、波動の高いたくさんの石たちの中で、

ピンときた運命の石を選び、

その石の波動とともに、瞑想をして、高めていく、という瞑想会。

満月のお月さまのエネルギーもお借りします。

山梨だけではなく、東京から、長野からもご参加くださいました。



とにかく

すごかったです。

満月、宇宙、地球、クリスタル、いろんなエネルギーと繋がり、円をかいてうねりをあげ、空に上がっていき、ゆっくりと沈んできたあと、静かに、私たちを浸しました。

その後、うねりは再び円をかいて、地球に埋まっていき、奥深いところから、光が浮かび上がってきました。

その叡智を、みなさんに受け取っていただき、ご自身の光と融合していきました。

すごかったです。

この私達の波動が、どうぞ、地球を、宇宙を、癒す助けとなりますように。

本当に、素晴らしい夜でした。

合掌

クリスタル瞑想会.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

十三夜の海



夏が、過ぎ去った

湘南の海岸。



大はしゃぎで青春を暴れていた

あのときの若者たちはどこにいってしまったのか。

オシャレな海の家が立ち並び

活気に満ちていたビーチは

いまは、波の音だけが、取り残されている。



海の風がひんやりしていて、

寒くて、ピッタリと寄り添った。

また、数年後に来て

「懐かしいねー」

って、思い出話しようね、って

微笑みあった。



未来のその時も、

支えあう 二人でいたい。

江の島十三夜.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2013その10(完)「皆様からの感想」



≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫



皆様、本当に、ありがとうございました。

なにもできない、頼りない引率者のわたしを、さりげなく許して下さいまして、

本当に、皆様のおかげで、今年も合宿が、無事終了したのだと、

心から感謝しております。

人とのご縁は、本当に、奇跡だと感じます。

心から、合掌させてください。

Hari Om

ユキ




025s.jpg


********


山寺ヨーガでの修行は、私にいろいろの気づきをくれました。

山・空・風・雨・木・太陽・空気・いつも当たり前に回りにあるのに

お寺での感じ方が全く違い言葉では現せない程とにかく凄〜く良かったです。

M.Mさん



*******



一人での参加だったのでどうかな?楽しめるかなと少々不安がありましたが、ユキ先生初めて会ってあっ大丈夫そうと直感しました。

いつもは、室内の中でのヨガですが、キャンプファイヤーでのお外でのヨガ、お寺の本堂でのヨガのんびりと気持ちよくできました。

日常を離れ、家族とも離れ自分の時間ヨガの好きな方たちと一緒に過ごす事が出来て、今思い出しても幸せな時間でした。

山寺合宿、ユキ先生ありがとうございました。

Y.Sさん



034s.jpg


********




本堂で風や雨の音や太陽の光を感じながら、Yuki先生のガイドで行うヨーガは格別でした。



今回は一人での参加でしたが、参加者の方皆さんが暖かく、親切で、全く心細さを感じず、

むしろ普段接することができない方々と同じ時を共有できたことをすごく幸せに感じました。



私にとってこの山寺ヨーガ合宿は、

都会の生活で乱れてしまった体のリズムを整え、

本当に体や心が必要としているものが何かを再確認し、

日々の生活を心穏やかに過ごし、

自分がすべきことに再びポジティブに向き合うために必要な3日間だと感じています。



お寺の住職、聖人のお話やお食事も楽しみの一つです。

このような機会に巡り合わせてくれた全ての方々に感謝。


M.sさん


*******


山寺ヨーガ合宿。 2泊3日のとても貴重で素晴らしい時間をありがとうございました。



合宿への旅がはじまってすぐのハプニング。

一緒にいる仲間と、バスとはまた一味違った電車の旅を満喫することができました。



お寺での3日間は、お寺の神聖な空間、山の木々や見えないけれど守ってくださっている存在たち

の懐に包まれているような感覚で、本来の自分に戻ったような、とっても幸せな時間を過ごせました。



台風による雨や風も、参加していた方々にとって、必要な浄化なのかと思え、すべてが必然なのだなあ

と感じています。



お寺で教えていただいた、お食事についての意味や、菜食、薪のお風呂、ヨーガや瞑想、読経、写経等々…

現代の私たちの生活において欠けてしまっている大切なものを取り戻すような、そんな感覚でした。

また、ユキ先生とはるさんの読み聞かせ、自然の声と共にイメージが膨らみ、涙がほろり…。

とっても素敵でした。 

そして、ひょんなことからお声を掛けていただき、ご本堂で歌わせていただけたことは、本当に楽しくて

ありがたいことでした。(…いつかまたリベンジ…できたらなあと思っています(笑)



この3日間を通して、一緒に参加してくださった皆様と、必要な部分を補い合い、エネルギーをシェア

できたことは、本当に本当に大切な経験になりました。



様々な気づきや学びをいただき、このような時間や空間を提供してくださった

ユキ先生はじめ、合宿、お寺の関係者の皆様にこの場をお借りして、

心より御礼申し上げます。

M.Sさん


山寺合宿2013-3.jpg

************



大変お世話になりました。

今回のヨガ合宿に参加し、皆様から愛されているユキ先生に出会えたこと、

本当に幸せでした。



自分の私生活や仕事において、不安や立ち止まることが多くなり、

少しでも環境を変えたくて、ヨガ合宿に参加申し込みを致しました。



今では本当に参加できて良かったと思っております。

たくさんの方とお話ができ、素敵な出会いに感謝してます。

人との出会いには意味があり、自分が会いたい人を呼び寄せると

いうユキ先生の言葉。。。本当にそうだなと実感してます。



お寺でのヨガでは澄んだ空気の中、心を落ち着かせながらヨガができ、

とても気持ちがよかったです。

本当に心が潤っていることが分かりました。

また、当番制の炊事など、学生に戻ったようで楽しかったです。



ユキ先生のヨガを始める時の合図、唄といっていいのでしょうか。

それがとても心地よく、大好きでした。



今回の出会いを大切に今後も皆様と繋がっていられたらなと思います。

綺麗な星のしたでヨガがしたいです。



その際は宜しくお願い致します。

M.Tさん


*********


山寺合宿とても楽しかったです。

とても貴重な体験をさせて頂き、本当に感謝です。

帰ってから体の調子がとても良い事と、

精神的にも落ち着いた気持ちになり、私なりに変化したと思います。

こんなにも素直に体が「良かったよ〜」って言っているのを

感じるとは思いませんでした。

又来年もチャンスがあれば国内でも海外でも是非参加したいと思います。

本当にお疲れさまでした。


Y.Kさん

044s.jpg



***************


ゆき先生、ありがとうございました

本当に、沢山の方々と出会い、同じ時を過ごせた事は、

これからの私の人生の宝物になるでしょう

それもこれも、ゆき先生のお陰です

ありがとうございました

W.Sさん


**********



いつもいつも、素敵な時間、空間、そして、仲間をありがとうございます。

初日のハプニングから始まり、薪割り当番、炊飯当番、といった合宿ならではの活動の中から、多くの自分の姿を見ることができました。

そして、いろんな人たちからも、多くの自分を見せていただきました。

すべてが学びでした。

その中でも、キャンプファイヤーはじめ、楽しいことばかり。

本当に充実した素敵な3日間でした。

言葉では言い表せない感覚、これがもしかしたら「幸せ」ってことなのかな、と思う感覚を帰ってからも、ヒシヒシと味わっています。

ヨガでは、心の変化が前面に出やすい私ですが、最近は体の変化を感じることもでき、さらにヨガが楽しくなっています。

人生の中でのヨガの存在がどんどん大きくなっています。

これも、いつも支えてくれているユキ先生のおかげ。

いつもいつも、感謝いっぱいです。

これからもこのご縁、無条件のたっぷりな愛を、よろしくお願いいたします。

M.Hさん


山寺合宿2013-19.jpg

*******


皆さん、お疲れさまでした!

また、来年も楽しみましょう〜〜。


(完)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

秋の朝焼け



江の島。


今日で、もう、当分、


来る用事がないかな。


日ノ出前の 朝焼けが 燃えるよう。


胸が せつないなあ。


海鳥が


キューーーーイ、キューーーイ


鳴いている。


これまで ありがとう。



江の島の朝焼け.jpg

posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2013その9「スケジュール」



≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


合宿スケジュール



オリエンテーション 自己紹介     

竹箸作り               

アーサナ           

風呂焚き・まき割り

鐘つき            

キャンプファイヤー(ホーマ 炎の儀式)・瞑想

サイレントウォーク

祈り・法話

お掃除

アーユルヴェーダ体質分析

ゴスペル風?

写経

本堂で瞑想

読み聞かせ(詩の朗読)

慈悲の瞑想

チャイタイム


などなど

025s.jpg




(つづく)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

山寺ヨーガ合宿2013その8「お料理」




≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


今年は、皆さんに台所に入ってお手伝いしていただく時間を多くしました。

昨年までは、最終日のお食事以外は、すべて、厨房の方が作ってくださっていたのですが、

「お料理のお手伝いもしたかったです〜」

と、2年連続ご要望をいただきましたので、

お食事係のかたを分担して、お手伝いをお願いいたしました。

山寺合宿2013-15.jpg


とにかく、30人分のお料理なんて作ったことなんてないので、

みなさん、大変、戸惑ってらっしゃいましたが、

さすが、女性ですね。

なんとか、かんとか、できちゃうものです。

みんな、いろんな意見を交換し合いながら、知恵を出し合いながら、

お手伝いしてくださいました。

ありがとうございました。


山寺合宿2013-7.jpg


皆さんのおかげで、おいしいお料理いただけました。

わたしは、食べる役だけで、すみません(笑)

山寺合宿2013-17.jpg



最終日は恒例の、「みんなで作るランチ」です。

山寺合宿2013-13.jpg


男性は、おひとりで黙々と、薪でご飯を炊いてくださっていました。

ほんっとに、ありがとうございました。

大変、大変、お世話になりました。

山寺合宿2013-14.jpg



いや〜〜、今年は、人が多すぎました(笑)

去年よりも7名多いので、台所に入りきらないし、

なにをやっていいかわからない!

大変そうでしたね〜〜〜〜。

いやー、監督不足でほんとすみません。(笑)

でも、とても、よい思い出になりました。

あとで、思いっきり、笑い話になってました。はは。


山寺合宿2013-9.jpg


そのおかげで、皆さんの距離が、ぐっと縮まって、

初対面だった方とも、親密になってらっしゃいました。



ああ〜、やっと、仲良くなったのに、もう、お別れかぁ〜〜。

あっという間の、満たされたとき。

どうも、ありがとうございました。


(つづく)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

Let's Move On



早朝の湖の周りをジョギング。



空気がひんやりとしている。

驚いた雀たちが、一斉に飛び立つ。

釣り船のおじさんたちの声がかすかに風に乗ってくる。

朝の子供番組が、どこかのお家から聞こえてくる。



進む 進む 前へ進む



蜘蛛の糸にぶら下がった枯葉が、空中でくるくるまわっている。

自転車レース風のおじさんが、「おはようございます」と挨拶をして通り過ぎる。

猫が、少し離れたところから、じーーーっと、私を見ている。

「クマに注意」の看板を横目で確認。



進む 進む 前へ進む



カモが、湖に弧を描いている。

風が、わたしの髪をさらう。

森の中で、犬が吠えている。

古い公衆トイレの前は、ちょっと臭い。



進む 進む 前へ進む



立ち止って、思いっきり、伸びをしてみる。

めいっぱいの、深呼吸。

脱力の時、「ああ〜〜〜〜」と、口からもれる。



Break Free

そして

Let's Move On



動き出すとき。

古いものを、脱ぎ捨てるとき。

崩壊の後の、創造の時。

shivaとshaktiが、結合するとき。

「わたし」と一緒に、変容するとき。



未来への希望という目でみると、

世界が変わって見える。

今日も、新しい一日が始まった。


1376629_10202040426841952_1042265495_n[1].jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の感謝☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DAYS 沈黙瞑想合宿 in 長野 崖の湯温泉 薬師平茜宿



★11/2(土)〜4(月・祝日)

「3DAYS 沈黙瞑想合宿 in 長野 崖の湯温泉 薬師平茜宿」



沈黙瞑想修行の3日間の合宿です。

自分の中の「静けさ」の場所にいる重要さを、私自身の体験からおすすめします。

沈黙瞑想は、合宿で行うことで、より一層、変化や効果が感じられるでしょう。

言語を止めることで、思考の動きを緩やかにし、右脳を活性化させ、より集中力を高め、スピリチュアリティを深めていきます。

沈黙瞑想と、老舗の温泉と、絶景の北アルプスが楽しめる、贅沢な3日間。

素晴らしい合宿となるでしょう。

すべてのかたへお勧めします。





<概要>



”Speak Less”
これは、発する言葉を減らしなさい、という意味



ヨーガの修行では、不必要なおしゃべりを減らすことを重要としています。
外界に発する言葉を減らすことで、初めて、自分の内側に目に向けることができます。
内側に目を向けることで、いかに、たくさんの不必要な思考の波の中で振り回されているのかがよくわかります。
そして、その思考の波の洪水に溺れていることに、まずは気づき、観察し、自分を知ることが、瞑想に向けての入り口です。
思考の波を傍観し、のちには、その思考の動きが静まるのを観察し、「こころ」がどれだけ思考に翻弄されているのかを知ります。
そして、フィジカルボディ(肉体)は、どれほど、その「こころ」に影響されているのかがわかります。


まずは、沈黙すること。
そのファーストステップから瞑想は始まります。



ヨーガを実践するものにとって、瞑想は、ポーズを練習するよりももっと大切です。
瞑想を定期的に練習することによって、あなたの生活、環境、人生は、変化していくでしょう。
私自身の経験を持ってお勧めいたします。



そして、3日間の合宿で、集中的に時間を作ることで、その効果が、本当によくわかります。

合宿をする、意味があるのです。



今回は、長野県塩尻にあります、崖の湯温泉 薬師平茜宿さんをお借りしての合宿となります。

HPはこちら。 → http://www.akanejyuku.com/



創業100年以上の老舗の温泉旅館さんは、緑深い山の中にひっそりと佇み、空気が信じられないくらい清らかです。

純和風の趣のあるお宿では、絶景の露天風呂と、心のこもったお料理が楽しめます。

夕陽の時間には、空が真っ赤に燃えて、まさに、茜色の地球に魂が震えます。

なんて贅沢な合宿なんでしょう!



近くには牛伏寺、松本城、上高地など、観光名所がありますので、合宿の前後に立ち寄られるとよいですよ!




今回の合宿では、瞑想になれてらっしゃるかたも、いつもと違う、素晴らしい体験ができると思います。
もちろん、瞑想初心者でも、まったく初めてのかたも、どなたでもご参加いただけます。




インドのヒマラヤで参加した瞑想合宿は、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

言葉を発しないこと・・・・で、本当の意味で「満たされる」という感がわかりました。
幸福に満たされ、すべてに対して感謝でいっぱいになります。

ぜひ、たくさんの方に実践していただいて、みなさんが輝きに溢れますように。



○日時 : 11/2(土)〜4(月・祝日)

○定員 :15名  最少催行人数 10名

詳細はHPをご覧ください!
http://yukismyogaism.jimdo.com/





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2013その7「詩の朗読」


≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


台風が近づいていました。

二日目の夜は、雨が降ったりやんだり。

その、雨の音と、やんだときの鈴虫の鳴き声を生かして、

ご本堂で「読み聞かせ会」を開きました。

「詩の朗読」です。



スポットライトの下、

わたしと、もう一人アシスタントの方と、

2人で交互に、詩を読みました。



それぞれ、5つずつ。

アシスタントの方は、闘病している少年が書いた、スピリチュアルな詩。

わたしは、大好きな吉野弘さんの3作と、自分で書いた詩を2作。



素敵な夜でした。


突然、雨が強くなって、ザアザア、流れて行ったと思ったら、

ピタリとやんで、鈴虫の声が聞こえたり、

シトシト、古い本堂の屋根を打つ、雨の音に心が静かになったり、

本当に、素敵な夜でした。



皆さん、目を閉じて聞いてくださいました。

みな、それぞれが、それぞれ、

イマジネーションを膨らませて、

ご自分の中で楽しんでらっしゃいました。



涙を流して、感動してくださる方もいらっしゃいました。

わたしも、胸が震えました。


本当に、素敵な夜でした。

(つづく)


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

山寺ヨーガ合宿2013その6「ゴスペル風?」


≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


参加者の方々の中に、ゴスペルを練習されている方と、合唱をされている方がいらっしゃいました。

「なんか歌ってくださいませんかー?」

とお願いしましたら、

「いいですよー」

と、軽く、承諾してくださって、

心の自由度が、高いなぁ、と感心しました。

日本の方は、なかなか、オープンに自分を表現するのが苦手ですよね。

そのなかで、快く協力してくださって、本当に、ありがたかったです。



ゴスペルって、キリスト教の歌じゃなかったっけ・・・?

という、質問は、スルーして(笑)

ワンラブ、なのです。

ヨガは、宗教を超えるのです。

すべての、宗教、神様は、一つなのです。

ということで、

お寺のほうからも、ご本堂でゴスペルをすることを許可していただきました。

いつもいつも、とっても、懐が深い、お寺様です。ありがとうございます。



曲目は、

「上を向いて歩こう」

「AMAZING GRACE」


山寺合宿2013-10.jpg



あらかじめ、わたしが歌詞を印刷してきましたので、

皆さん、熱心にそれを見ながら歌ってくださいました。


「上を向いて歩こう」は、手の振り付きで、

歌だけではなく、全身で表現できて、とても楽しかったです。

ほーんと、とても、和やかで、楽しかった。


山寺合宿2013-12.jpg


歌は、いいですね。

心が開きます。


(つづく)
posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

女神の記憶



一昨日の甲府のKCジョーンズさんでのクリスタルヒーリングで。

遠い遠い昔のレムリア時代の、わたしがDivine Motherだった記憶が蘇った。

とてつもない、至福。そして、ワンネス。光が眩しすぎる。その光はわたし。

素晴らしい光景と感覚に、自然と涙が流れた。

わたしは、世界に、愛を振りまいて、ブレッシングしていた。

言葉では説明できないです。



もう、何度めの誕生だったか。

また、わたし生まれ変わった。



覚醒。

そして、地球のために、働かせていただく喜び。

地球の次元アップのため、光となり、愛となる、

お役目いただきました。光栄です。




信じてもらえないかもしれないけれど、本当のことです。

KCジョーンズさん、ありがとうございました。

皆さんも、ぜひ。

http://www.kcjones.co.jp/


2009_07290905-08india_taipei0270.jpg



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し〜ヒーリング〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2013その5「ホーマ 炎の儀式」


≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


夜。

薪を組んで、キャンプファイヤー・・・・

という名の、ホーマ(炎の儀式)を行いました。



素晴らしかったです。

みなさんの、その根深く貼りついている、塊のような、重たい、それを、

炎の中に、投げ捨て、焼きました。

まだまだ、まだまだ、いくらでもありますから、

何度も、何度も、炎に燃やしました。

557171_587193524655719_444820075_n[1].jpg



サークルを描いて、瞑想の最中。

山の神様が、様子を見に来たのがわかりました。

山の神様は、ちょっと、威圧的でしたので、

わたしたち全員の周りに、まずは、プロテクションのバリアを張りました。

何事も、起こらないよう、サポートしてくださる存在たちにお願いしました。



「お邪魔はしませんから、ここで、世界のためにお祈りさせてください」

と山の神様にわけを話して、納得していただき、

山の神様は、少し、緩んで、頭上で、大きくゆるやかになって、私たちを見守ってくださいました。



火のエネルギーが手伝ってきて、瞑想はどんどん深まって行きます。

さまざまに変化して、いろいろな現象が、見えない部分で起きていきました。

その過程を経て、最後には、青い、海の底にいるような、

静かで、平和で、なにもないけれど、すべてがあるような、満ち足りた場所にいました。



エネルギーが高まり、目の前の炎が、私に向かって、一気に流れてきました。

わたしはもう、言語では伝えられなくなり、

ハートから出る、直接の言葉で、ダイレクトに、皆さんに送りました。

すると、

炎が、グワッ、とみなさんのお一人お一人のほうへと、流れていきました。

精霊たちが、それをサポートしてくださったのでしょう。

少したつと、何人かの方から、いま、送ったテレパシーのお返事が返ってきました。



わたしは、皆さんと繋がり、とても幸せでした。

本当に、素晴らしい夜でした。

(つづく)





posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

今日のお言葉(サーダナ)


怒り、憎しみ、悪意、貪欲、

妬み、派閥争い、嘘等々の生みの親である

欲望の手の中から自由になるには、

祈りとサット カルマ

(善行、欲と私心のない行為)によって

意識を浄化しなければなりません。

セヴァ(奉仕)は、

心を欲望へと引き寄せる

邪悪な力を消し去るための

最良の霊性修行(サーダナ)です。


サティアサイババ


sambhodi1.jpg


posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートに共鳴する「お言葉集」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山寺ヨーガ合宿2013その4「薪割り」




≪2013.9.14〜16 に開催しました千葉での山寺ヨーガ合宿のレポートです≫


ここでの楽しみは、なんといっても、薪のお風呂!!

薪で沸かしたお風呂は、さいっこうに気持ちがいいんですよ〜〜〜〜!!

やはり、自然のエネルギーが、入るのでしょうね。

普通のガスのお風呂と、全然、違います!!

049s.jpg



男性の参加者をリーダーに、コツコツ、薪を割ってくださいました。

リーダー、本当に、お世話になりました。

なにからなにまで、全部引き受けてくださって、ありがとうございました。



山寺合宿2013-5.jpg


普段、薪割りなんてやったことがないかた、

昔、やっていて、懐かしくて、はりきっていたかた、

怖いけど、見てるのはおもしろいかた、

みなさん、楽しんでくださってました〜。

いやー、いいね。

やっぱり、シンプルライフが、いいですよ。

いつかわたしも、

今よりもっともっと、山の中に住んで、自給自足、薪で暮らしたいな。


(つづく)



posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【合宿】2013山寺ヨーガ合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

腕時計をはずして



夕焼けの空間が、素敵すぎて、

半ば、外に飛び出した。



夕陽の光線をめいっぱい浴びて、

幸福と愛に満たされながら、

眼下の湖を眺めていたら、

無性にその光に飛び込みたくなった。



スニーカーに履き替えて、車のエンジンをブルン、とかけて、

坂道を、くねくね、くねくね、おりていった。



湖畔をお散歩しようと、歩きだしたら

暮れゆく陽の光のなかの湖が美しすぎて、走り出さずにはいられなかった。



足が軽く、体が軽く、飛ぶようにしてジョギングした。

タッタッタッタ

気持ちいい。

驚いたカメが、ジャボン!と水に飛び込んだ。



ああ、なんて、一秒一秒は尊いんだろう。

感謝と愛が、止まらない。



あたりが、薄暗くなるころ、帰宅する空気が流れた。

湖をしばし眺め、今日のお別れを惜しんだ。

今日はありがとう。



心が大満足で帰宅して、

キャンドルをともし、

間接照明をつけた。

天井に、網目の模様が広がって、とても幻想的。



フロアにヨガマットを敷いて、ゴロンと横になる。

60分ほど、陰ヨガ。

じっくり、たっぷり、肉体とそれに属している心と、向き合う。

魂の声を聞く。



わたしの魂さん、結構、はっきりしている。

わたしの魂が、言っていることを、全部、はいはい、聞いてしまうと、

わたしは、自分の真実の道を行く魂の喜びと引き換えに、

たくさんのかたに迷惑をかけ、そして、傷つけてしまう。

まだ、「悪者」になるだけの、心の準備はできてないな。

誰も、傷つけたくない。

だから、

本当は、もう、先の、先までわかっているし、結局のところ、たどり着くところも知ってる。

直行便でも行けるんだけど、あえて、遠回りして、少しずつ近づいている。



人間でいるということは、面倒くさいけど、そういうことなんだな、と

スピリットが、頷いている。

人を、傷つけたくない。

でも、真実は、傷つきやすい。

人が、傷つくと、

わたしも、深く、深く、傷つく。



腕時計をはずして、

時間と空間を、失くした。

人間として、わたしとして、

生きていくことについて、考えた。


富士山.jpg











posted by ユキ ラクシュミナラヤニ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 内なる豊かさへのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする